9月2週のシムシティ アップデート後のアフターフェスティバル⁉

イベント全般

9月も2週目を終え、いよいよ秋の気配が少しずつ感じられるように。

シムシティは9月アップデートにおきまして、市長パスと地形カテゴリに秋アイテムがラインナップされ、いよいよ秋を迎える準備が整いつつあります。

アップデートプログラムが注入されたからといって、ゲームの挙動など安定しないのがシムシティビルドイットです。

今回は、新登場ショップの続報と、秋1発目のセールの混乱っぷりをまとめてみました。

ランダム発生装置

GTHQ経由で訪れた街でもいくつか見かけました。派手なホログラムで目立ちますからね。

訂正 異なる製造時間

前回の稿でブーのランダム発生装置について、まとめ記事を書きました。その際、一部分析間違いがありましたのでご報告します。

新企画のブーの発生装置は、今あるショップの完全コピーではなく、時短なしの初期状態のものでした。

こちらは通常のゲーム内ショップ。

こちらはブーのランダム発生装置

製造時間から、完全にはコピーされていないことが判明。すべてアップグレード前の製造時間となっています。

通常ショップですとアップグレードしてマックス20%の時短ですが、慣れていると違和感大いにありますよね。

せっかく高額なシムキャッシュ注入したのだから、そのくらいはサービスしてくれてもいいのに、とも思いますけど・・・。

なお、該当記事はそのうち訂正しておきます。すいませんでした。

ランダムとは名ばかりのランダム発生装置

当方でのショップの変遷を記録してみた。

1stガーデニング用品店
2nd家具店
3rdアパレルショップ
4th農作物市場
5thドーナッツ店
6thファーストフード
7th電気店
8thドーナッツ店 (2回目)
9th 家具店 (2回目)
10thアパレルショップ(2回目)
11家具店(3回目)
12ファーストフード (2回目)

農作物市場が1回あり、ミルクを大量製造(ほぼ放置)しただけで、あとは開店ガラガラ状態。工場アイテムから中間生産品まで間に合わず、生産することですら難しい。

こうなってくると、ランダムとは言い難いですよね。

ただのローテーション。しかも主要【ホームセンター・資材工房・農作物市場】がヘビーローテするなら使いやすいのですが、ホームセンター・資材工房が全く出現しないではありませんか!

コンテストアサインに絡むことなく、現状では無駄な2000+2880シムキャッシュだったというのが実際の感想です。

メリットがあるプレイヤーは?

一般的には使いにくい施設だと思われます。

ところが、開店できるショップ数の少ない低レベル帯では、逆に使いやすく”役に立つ”施設なのかもしれません。具体的にいうと都市レベル11・12あたり。

スピードアップトークンは全く使えないレベル帯ですが、元々アップグレード時短ができない上に資材工房やホームセンターのヘビーローテが期待できます。

シムキャッシュはどうするんだ?という話もありますが、コンテスト毎週のように入賞以上なんて猛者はどこにでもいます。少数でしょうけど。

最近、確認用に一からやり直してみた経験上によるもの。一般的には使いにくい施設だろうとは思いますが…。

ランダム発生装置~EAの対応

使えなくもないが、使いにくい構造のランダム発生装置。大幅な見直しがあればいいのですが・・・。

アップデート直後から、公式フォーラムでもプチ炎上でした。トピックのテーマは、事前説明も不十分で”間違って”購入したからシムキャッシュを返還してほしいとのこと。

返金しろの問い合わせに対し、どなたかがEAからの返信メールを転載してくれましたので、ここに掲載。

ソースはeメールですので公式信用度50%くらいの感覚で。

市長さん

2000Simcashの新しいVuのランダム発生装置を購入されたようです。商業施設にはお金がかからないので、それがどれほど苛立たしいことか理解できます。私は理解していますが、これは通常の商業施設ではありません。このビルは他の商業施設を模倣しており、24時間ごとに変更されます。したがって、これは、より多くの商用アイテムを作成し、関連する割り当てを簡単に完了するのに役立ちます。

原則として、SimCashアイコンが付いているものは、(偶然またはその他の方法で)タップするとSimCashのコストがかかるため、周囲に注意することをお勧めします。残念ながら、一度行った購入や取引を元に戻したり、都市を以前の時間に巻き戻したりすることはできません。

ただし、最高のゲームにするために、プレーヤーからの提案、アイデア、フィードバックに非常に関心があります。そのため、必ずチームにフィードバックをお伝えします。これらの提案のいずれかがゲームチームによって最終的に合意された場合、それらの追加を設計、組み込み、テスト、およびリリースするのに少し時間がかかる場合があります。追加機能のニュースについては、各アップデートを確認してください。

原則として、シムキャッシュの返還は受け付けないとの事。ゲーム内通貨ですので致し方無いと割り切るしかありません。

シムシティビルドイットは意図的にシムキャッシュを誤タップなり無駄遣いさせるように設計されているゲームだと認識したうえで遊ぶことをおススメしたいと思います。例えば、ゲーム内画面右上のシムキャッシュの+アイコンは悪意のある配置という認識。スマホだと誤タップしてシムキャッシュをシムオリオンに自動変換する”溶かしやすい”構造になっています。

また、「関連する割り当てを完了するのに役立ちます」とのコメントにより、プレイヤーがプレイしやすくする目的で考えられた新企画だということは理解できます。

しかしながら、ランダムというシステムにしたことで、実際の使用感がまったく悪い。 2000キャッシュに相当しないことは明らかですが、実際テストプレイしてからのリリースなのかと勘繰りたくなるほど、プレイヤーの意向と乖離している。

提案があれば受け付けるとのこと。今までの経緯から”方便”かと感じますが、少なくともプレイヤーの意向に沿った形の仕様変更を求めたい。

ランダムなショップではなくセレクタブルなショップと、現行ショップの完全コピー(アップグレード時短)だけは最低限かな、仕様変更してくれるのであれば。

ガネーシュ祭りオファー

今まで静止画像であったオファー画面にアニメーションが!

何か賑やかなナイトパレードが行われている模様。

しかし、気になる点はそれだけでなく、特化施設としてのブーストエリアと販売価格に目がテン!

ホントかよって・・・

ガネーシュ祭り?

ワシも全く知りませんで、近くのインド料理屋さんにそんな名前があったような、そんな程度。

無知な私は、自分のためにググっておきました。

インド・ヒンドゥー教の、この時期に開催されているお祭りのようですね。って、スニペットに書いてあるそのままで申し訳ない。

っていうので、画像探してみた。

Embed from Getty Images

イメージ出てますでしょうか?

r/SCBuildItのトピック

セールが届いてまもなく、redditのr/SCBuildItにも。

さすがredditは早いですね。

こちらからコメントを拾いながら展開していきます。

スペックに目がテン!

最初から、胡散臭さの漂う効果範囲だとは思っていましたが、一応考えてみる。

もし、160×80が本当だったとして、首都・ライムストーン・サボテンキャニオンは1個買えば、すべての公園カテゴリがカバーできる計算です。

サイズは2×4、もしくは2×6程度かと推測しますが、首都も地域も人口数チャレンジしている当方としては喉から手が出るほどのキラキラセール。

ほ、ほっすぃ~かも・・・

そこで私は試しに購入してみることに。それは虚偽の宣伝です。というのも、160×80の効果範囲ではなく、10×16だからです。アホかっちゅうの!

購入を検討しているみなさんに有用な情報であることを願います。

https://www.reddit.com/r/SCBuildIt/comments/pktlos/hahaha_wtf_i_may_be_hindu_but_im_not_stupid_no/

やっぱり、そうなのですか・・・。

まだ販売期間は4日間あるし、もう少し情報を待とうかと。

少しだけ後ろ髪を引かれた気分で…。

仮説 もし表示通りの効果範囲だったとして、どれだけの人口数が増えるのか?

すべて抱えている住宅数によります。

もし、ウチの首都で460棟のフルアップグレード住宅抱えているケースでは、住宅だけの最大人口数で110万を軽~く超えています。これ1個買って設置するだけで公園カテゴリは40%ブーストとなり、表示は+440,000以上の計算です。2コ買えれば+880,000、3コ買えれば+1,100,000・・・究極の市長の像も全部格納して夢の公園カテゴリ加算数に!

販売価格に目がテン!

効果範囲とブースト値のスペックもさることながら、販売価格も強烈です。

もし、表示どおりのスペックであれば1600円は高いものでなく、どちらかといえば価値のあるものかもしれない。

しかし、このようなコメントも。

どうして我々ヒンドゥー教徒の周りで金儲けしようとするのでしょうか?おかしなことです。

寺院に2週間分の食費を払えと?

ヒンドゥー教徒のお祭りを利用して金儲けするなと。しかも2週間分の食費って。

そりゃあ、文句の一つも言いたくなりますよね。

物価の違いはありますが、セールの基本は米国ドルが基準。ただ、なんで日本円で1600円という高額な価格設定にしたのか?

価格設定の謎?どうしてこのような高額設定になったのか?

シムシティは、何といっても都市育成ゲームであり、人口数にチャレンジするプレイヤーは減っても特化施設は人口を構成する重要な要素です。

だいたい、セールの価格設定はスペックから組み立てていくのが通例。

今回は未知のプラチナキー10コがバンドルされていますが、おおよそスペックから逆算した価格設定ではないかと。通常ですと、公園カテゴリ10×16の40%で1600円にはなりません。間違っていると思われる160×80からの逆算が濃厚。

EAの社員さんはこれを高額と思わないほどにお給料頂いているのかな?と揶揄されても仕方がないほどに販売価格は高額だと思う。

対応はあとの祭り(アフターフェスティバル⁉)

欲しいけれど、購入してがっかりな効果範囲だった場合、怒りしか感じなくなることでしょう。

運営に真偽を問う”問い合わせメール”しようかと悩んでいたところ、トピックは進展。

一部ですけど抜粋しました。翻訳はグーグル翻訳さんです。

新しいガネーシャ寺院を特別なプロモーションオファーで購入したようです。これは80×160の領域をカバーすることを示していましたが、都市に配置した後、実際には10×16をカバーします。ゲーム内でこのような問題に遭遇することは、動揺し、煩わしいことだと思います。この問題の最善の解決策を見つけるために最善を尽くしますので、ご安心ください。

販売開始時に上記のエリアでタイプミス/視覚的な不具合があったことをお知らせしますが、現在は修正されています。以下の添付のスクリーンショットでわかるように、建物の実際の面積は10×16です。今すぐゲームでチェックすることもできます。前述の面積の寸法は非常に高く、都市の多くの面積を占めるため、どういうわけか不可能であったことをご理解いただければ幸いです。

https://www.reddit.com/r/SCBuildIt/comments/pktlos/hahaha_wtf_i_may_be_hindu_but_im_not_stupid_no/

購入された方がEAからの返信を転載してくれました。

セールの表示がミスだったことを認め、セール上の効果範囲の表示は修正されているとのこと。

確かに、1日くらい経ってこのように表示されていました。

EAは何を認めたのか?

購入者にしかわからないことですが、効果範囲は10×16だったのでしょう。

ただ、ゲーム内の特化施設で、表示スペックと実際の効果が違うアイテムは多々あります。そもそも、表示違いだらけのゲームに信用はないのに、ここにきてミスをあっさりと認めてしまったなという印象。今まで何度かバグなのかと問い合わせたことありますが、全くの無駄骨だったようです。

むしろ、アイテム自体の効果範囲を160×80に設定し直せばいいだけの話ではなかったのかと。欲しくて1600円で買ったのだから返金の必要もありませんし、SNS上でこのように叩かれることもなかったでしょう。馬鹿正直な対応というか…。

プレミアムパスアイテムで効果範囲が違っていたら、いちいち返金処理をしてくれるのか?

人気スポットのブーストレイヤー部分にもバグがあり、課金の豚の貯金箱まで返金処理してくれるのか?そんな話にもなります。どこまでも遡って、行く先は返金詐欺の温床に繋がりかねません。

見方によっては、ただのクレーマー。160×80の効果範囲が保証されるのであれば、1600円で購入を検討していた私のような変人もいますから。

個人的には、認めていいミスと認めるべきではないミスがあり、今回は後者が正解ではないかと思います。SNSの力に屈してしまったというか、うまく口車に乗せられたのではないかと。

それはさておき・・・

その後やり取りは続き、納得の結果が出たようです。

I-Tunesストアからの返金もリクエストしましたが、購入金額は24時間以内に返金されました。アイテムと10個のプラチナキーはまだ使用できますが、サポートが何を言っているか、そしてアイテムがインベントリから削除されるかどうか、いつ削除されるかを確認します…

丸々の返金だったもので、アイテムとプラチナキーが没収されるのか、気になるようですね。当方での過去のトラブルを巡る経験上では、そのままステイします。

何はともあれ、トラブルは解決したようで良かったですね。

祭りが終わるころ ガネーシャ祭りの価値

正確な祭りの時期を把握しているわけではありませんが、さきほどのウィキペディア情報によれば、9月中旬までが祭りの期間のようです。

既に終幕しているのかもしれません。

ただ、今回のガネーシャ祭りは1600円ではなく、もっと安かったらと思うことも。シティデザインチャレンジで使ったり、一人でぼんやり眺めていたりと、使い道はありそうな感じ。

個人的な意見で云わせていただくと、効果範囲10×16だとしても、米ドルで3ドル(EA日本販売価格は370円)だったら買いたいアイテムかなと。

シムシティは買いたいときに売っていない、実は課金しにくいゲームだと思っている。当然、都市育成ゲームなのだから欲しいものは特化施設です。大きい施設しか配らないプレミアムパスはよい典型例。

もし、スペックから付けたプライスなら、間違いを認めたようですので、価格訂正して再販という選択肢はないものだろうか。とてもじゃないが、パレードというアニメーションしか魅力のない特化施設1コに1600円はいくら何でも…。

季節的に祭りも終わり、せっかくの新規デザインも1年後の再販、或いはお蔵入りも考えられます。少し残念ですが、価格さえ見直ししてくれればセールチャンスだって有ったのに・・・。

まとめ 2件のアフターフェスティバル

長くなりましたが、アップデート直後の混乱をまとめてみました。

ポイントとしては、ゲーム内通貨の場合一切の返金処理はなされず、表示にエラーがあることを認めた場合のみ現金でも返金処理はしてくれるということではないかと思います。

対応方法としては、フツーの会社なんだなと思いますが、新企画のリリース前に社内チェック体制はなく、EAは雑な運営をされているのだなと改めて実感しました。

ま、我々はゲームを遊ぶためにシムシティをしているのであって、EAを稼がせる目的で遊んでいないのであり、自分で遊べる範囲でとことんシムシティを楽しもうかなと。もちろん興味を惹くアイテムを販売してくれれば可能な限り購入はします。

ゲームに費やす価値観に見合ったアイテムであれば、という前提条件はつきますが。

それでは。

No tags for this post.
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました