祝!シム吉初課金~シーズンⅥで初めてプレミアムパス購入してみての感想

イベント全般

今回は、わりと早めにシーズンのまとめ記事できたので、アップしてみました。

当サイトは、自分の確認したことしか掲載しないようにするスタイルですので、市長パスも早く終われば、早めに記事にできるのです。

いつもどおり、つまらないことも混じっているかと思いますが、お時間の許す限り読んでやってくだせェ

プレミアムパス初めて買ってみた

遂に購入しました。

過去のデイリーシムキャッシュをポイント購入の影響で、広告視聴時短機能搭載されることなさそうなので、プレイ時のデメリットないなら買ってしまえ、と。

610えんくらいならバレないっしょ‼(そっち?)

ティア別数字&配布アイテムリスト

今回はプレミアムパスアイテムもリスト化しました。いつもより、1週間早いかな。

season6

全ての枠を埋め尽くすプレミアムパス、おそるべし!

ティア毎のポイント数はシーズンⅣ・Ⅴと全く同じでした。毎回参加している者にとっては、特別目新しいこともなく、ダブルポイントウィークあれば普段から8万7千平均で獲れているプレイヤーに最終クリアへのチャンスがあります。

具体的には36ティアをクリアしているプレイヤーが一つの目安でしょう。私のサブアカが正にこの状態。ダブルポイントウィークを願っております!

それ以下でも逆転クリアの可能性はありますが、日本時間の月曜日20時で締め切りですので要注意です。

欲しいのは「プラチナキー」

この段落は、ほぼ私的なことになります。めんどくさかったら飛ばしてね。

ざっと、プレミアムパス見渡してみて、シムキチメインアカウントで必要なものがあるだろうか、事前検討してみた、

首都人口増の為の特化アイテムはもう足りている。ブーアイテムもストックしてあり、トークンも余るほどある。クラブ大戦は不参加、エリアは全拡張済み、貯蔵庫一時ブーストはもっての外。

すると、完走すれば得られるプラチナキー90コの価格が610円だと納得できれば安いもの。

ゴールデンチケットは価値の下落が激しく、コンテストで逆転の機能を持ち合わせてはいないのでプラチナキー獲得の要因にはなり得ない。逆転の目がないなら、むしろ不要の長物だ。

であるならば、今回を完全にコンテストのラストシーズンにして、得られたプラチナキーで納得して街づくりして首都1000万を目指すだけでいいのではないか、との結論に至った。メインは無理だったとしても、保険代わりのサブ3号機アカウントは1000万が視界に見えてきている。

4台で遊んだ結果610円なら安いもの、そう思って課金することにしました。後悔は全くしません。

プラチナキーを巡る攻防

今まで、プラチナキー手に入れるために努力してこなかったわけではありません。

そんなに使うところがないだろうと、「オメガ大学」や「オメガパーク」に注ぎ込んできた過去の選択の誤りが大きかったかな。

気づいたら人気スポット登場して、細かく分析したらオメガ大学なんて使っちゃいけないアイテムに豹変していましたよ⤵ガックシ

その後も、わざとメトロに落としてトップ狙いとか考えたんだけど、レベル上がれば上がるほど、みんな考えることは一緒で競争は激しく、うまくゲットできない。

結局、メガロ毎週しがみついて粗品狙いが効率よさそうだ、そんなところに落ち着く。

ちなみにレベル95近辺のメガロはこんな感じ

毎週の「粗品狙いバトル」とはどのようなものか、気になる方もいらっしゃるかもしれないので、たまには載せてみますね。

時は、ゴールデンウィーク最終週で、若干ボーダーライン高かったかな?といった印象。

刮目せよ!

これぞ、粗品狙いの激戦バトル。毎週、このような争いが展開されています。ゴールデンチケット使っても入賞に届かないこと知っているプレイヤーの溜まり場だ。当然、私もその一人です。

だったらゴーチケ使わないで、最初からここのラインを狙うしかないのです。その週の状況により変化しますが、12万ポイント超えていれば、セーフティーゾーンに入ることができるのです。

必然的に、毎週12万ポイント取るので、5週目で市長パス完走できそう。完走は累計611,000ポイントですからね。

過去のポイント表などまとめてありますので、参考までに。

ちなみに…

メインアカウントは、過去に一度もコンテスト勝ったことありません。

入賞程度ならチョロッと。長くプレイしてきたからこそ、ある程度のプラチナキーアイテムが買えただけであって、生涯獲得プラチナキーなんてたかが知れています。

それでも、首都人口950万達成できていますので、プラチナキーの数については気にしないように。1,000万到達させるために、今更プラチナキーが必要だと気づいた、ということです。

このゲームは、結局、配置がすべてになります。

市長パスアイテム紹介

こちらでは簡単にアイテム紹介を。

自身のサイズ全部調べてあります。何かの参考に。

ノーマルパス

ノーマルパスティアサイズ効果範囲ブースト特記
リサイクルショップ22×210×1015%
エコフレンドリーストア112×212×1225%
カラフルなアパート202×218×1635%
フリーマーケット303×322×2250%
コミュニティホビーパーク404×426×2660%

予想通りの大型ばかり。

ほぼ地域行きですが、各地域とも400万以上目指すなら大きいのは命取りになるかも。

250万程度の目標であれば使いやすいかな。

プレミアムパス

今回はこれもつけちゃう

プレミアムパスティアサイズ効果範囲ブースト特記
手芸用品店12×212×1220%
コミュニティガーデン103×316×1630%
スムージーバー192×222×2245%
屋外劇場292×226×2660%おっ‼
再利用された飛行機39後述8×4080%山地設置

屋外劇場が意外にも2×2サイズでした。市長パスは建物系2×2、屋外系3×3以上という最近の定説を覆すサイズです。

個人的には市長パスカテゴリ自体余ってきていますので、あればあったで良しとします。

飛行機が…どうしたって?

またもや、最速達成系トピックスです。

(見た目は)タンカーと飛行機は最高だ、或いは人口増加がどうたらこうたらと議論が交わされていました。

私の場合、今回たまたまプレミアムパスを買って、このアイテム取れたので、当サイトならではの分析をしてみた。

丘の上に不時着したのか、丘の上で組み立てたのか、或いは垂直離陸可能?滝まで付いております!

タンカーなら港に停泊させて飾り付けをしたのだろうと推測できますが、飛行機はどうも…。企画考えた人に聞いてみたいところ。

 再利用された飛行機

自身の幅  

ブースト 80%

 表示スペック 8×40 実測値 8×37.5

毎度のことですが、長さが足りません。山地の仕組みで考えるなら39.5でなければなりませんが、実測値で37.5ということで「2」ショートしています。

人口重視派にとって、設置場所はフロスティフィヨルド一択ですので、たいした影響はないものと考えます。

最速達成⁉目撃談

シーズンⅥの最速コンプリート目撃談です。

高レベルリーグでのこと。

毎週勝利するツワモノさんは毎週17万以上稼ぎ、なんと、4週目の2日目(木曜日)にティア42と表示されていました。

つまり、3週目終えて51万以上稼ぎ、4週目の2日間で10万点とってコンプリートということです。

4週目も3日間で17万以上稼ぎ。軽くトップでした。

何連勝?そんなスペシャルなプレイヤーに勝てるわけないよ⤵プラチナキー分けて欲しい、ホントに。

忘れてはならぬ。モダンなんとか

脱線しかけたけど、今回プレミアムパスには7コものモダングリーンウェイが配布されていました。

これがワリと優れものだったので紹介しますね。

設置条件としては水陸両用で道路接続も不要で、自由に設置できるんですけど、最大の魅力は道路にも架けられることでしょうか。

道路という、特化の利かないところに特化効果を加えられる。これは大きいですね。

特にフロスティーフィヨルドやライムストーンなど、どうしても人口密度の上げられないエリアでは使いやすいかなと考えています。

こちらはグリーンバレーでのサンプル画像。

(チョット前に考えた使い方。でも密度が高くなると使えなくなる)

ただ、条件が路面電車軌道付き以下でしか設置できませんので、少しだけ工夫が必要にはなってきます。路面電車軌道付きまで開放されていないレベルでプレイしている方なら自由に遊べると思います。

考え方次第で、使い方広がるアイテムだとは思いますが、何せ、路面電車軌道付き以上には使えないという制限が邪魔なんですよね。なんで制限掛けるんだろ?面白さが失せるだけなのに…。

アイデアは良くても、謎の設定が台無しにしたパターン。うーん、これがシムシティビルドイットのスタンダードなんだよね。

もういっちょ、追加!

今まで、こんな早く終わることもなかったので、「そうゆうことね」ってヤツもつけちゃう。

月曜日20時過ぎの画像です。

2つか3つアサイン残っていたよなぁ、と思って覗いてみたらこんな表示になっていました。

最終ティアまでクリアすると、次のコンテスト開始までアサインできないのね。そういえば、アサインこなしても意味ない、なるほど。

でも、水曜日に、ダブルポイントウィークあったらガッツリ行こうかな?

それは意味なくありません。

コンテストレベル一気に上げる大チャンス!

うまくいけば、プラチナキー10コ獲得できます。

全てはプラチナキーの為に!

まとめ

シーズンⅤが「自然へ還る」でシーズンⅥが「自然への回帰」。

まったく同じような表現で、書いているコチラとしましても「アレ、どっちだっけ?」と混乱するようなタイトルですが、飛行機やタンカー見ているとニコイチ企画なんだろうな、と思ってしまいます。

このままですと、市長パスという企画がマンネリ化するのは目に見えていますし、何かひとひねりが欲しいですね。

過去のシーズン制コンテストで高評価アイテムを少しずつ配るとか…。

そういえば、過去のシーズン制コンテストにおいて「雑設定」になったのもシーズン7とかその辺から。

市長パスはどうなるんだろ?

とりあえず、目標に未達のプレイヤーの皆様は何とかして取れるだけのアイテム獲得できるように願っております。

きっとある、必ずある

みんなで願うダブルポイントウィーク!

それでは。

コメントを残す 今回の投稿内容について

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました