【暇つぶしの小ネタ系】2019.7月に綴る珠玉のラインナップ⁉コンテストから○○まで

市長パスシーズンⅦイベント全般

珠玉かどうかは怪しいですが、週末に幾つか書き溜められたので、まとめてみました。

お時間ありましたらお読みくださいませ。

コンテスト終盤

シーズンⅦ「アメリカ・ラティーナ」も5週目を終えようとしていますが、コンテスト参加されているプレイヤーの皆様、進行状況はいかがですか?

当方、メインアカウントは完走できましたので、ティア毎の数字確認できました。

シーズンⅣから全く同じポイントテーブルが設定されていますね。

最終確定版として画像にまとめてみました。

市長パスシーズンⅦ

ここで、ひとつお詫びが。

この記事において、予想ポイントテーブルとして作成したものに不備がございました。

訂正

前回使った画像にズレが発生していました

ノーマルパスの金鍵15コは  ✖35⇒ ○34ティア

同じくプラチナキー50コは ✖38⇒ ○37ティア 

画像差し替えてあります

参考にされていた方いらっしゃいましたら申し訳ございません。

アイテム配置が1段階ずつズレていただけですので、ティア毎のポイントテーブルは間違いなくそのままの数字です。

今回のマイナーチェンジとしましては、

ノーマルパスのカギ配布がティア一段階ずつ下がっている。

プレミアムパスの地域通貨(豚さん)が500ほどボリュームアップしている

といったところでしょうか。

多少ハードルは下げてあるようですが…

コンテストに慣れていて、毎週参加するようでないと…厳しいことには変わりありません。

最終ティアのクリア条件

これは、最終週にいつもどおりにダブルポイントウィークが設定されると思われますが、確定ではありません。

2つの条件で分けて考えてみます。

week 6 開始前 最終ティアクリア条件とめやす

ダブルポイントウィーク設定 なし

毎週10万獲得の場合

ティア39クリア

ダブルポイントウィーク設定 あり

・毎週8万7千ポインツ獲得の場合

ティア36クリア

・5週終えてティア30クリアできてなくて、メガロリーグに在籍できない

⇒ ほぼ・・・ミッションインポッシブル

こんな感じで目安にしてみてください。

やはり、積み重ねは大事ですので、シムキャッシュ或いはプレミアムパスの大戦通貨狙いの方はコツコツとティアを進めていきましょう。

次回頑張ってみる、という方は、(ダブルポイントウィークありだとして)毎週安定的に8万7千ポインツが目安ですので、そこを目指していきましょう。

とはいえ、レベル26のメガロですと、毎週そのポイント取れていれば確実に2・3着以上確定です。毎週1000キャッシュ取れるのにそこまで頑張らなくとも…そんな声が聞こえてきそうですけど。

今後のイベント見通し

個人的には、お腹一杯になってきました。

全てはスポーツショップのせい。

いつまで、暴力的な振る舞いが続くのかと思うと…。ようやく折り返し地点?

ここで、ある程度先の見通しが立ってきたイベントの予想をまとめてみました。

温室+白鳥の湖

まさかのイベントトラック方式で、地形カテゴリのアイテムの配布でした。

まだ全部取れていないので、こんな画像で失礼します

池の中をクルクル廻るハクチョウ(爆)

これでサマーコレクションの2つが埋まったことになります。

すると・・・

白鳥の湖 弄ってみた(脱線中)

白鳥の湖って地形カテゴリで、道路などの影響受けない、自由な設置ができるアイテムのハズなんですけど・・・

これって、設置の「向き」を替えられなくないですか?

なんか、不思議なアイテムだわ、これは。

シーズンⅧにずれ込む○○?

こちらの記事で紹介させていただきました。

テストプレイヤーのタレコミ画像のビーチバレースタジアムの存在です。

インターバルの有無は配信元の都合なので推測できませんが、シーズンⅧの最初の2週間でビーチバレースタジアムを2週続きのイベントトラック方式で配布する形ではないかと推測しています。

ゴールデンゴールスタジアムの仕組みと同様でしょう。

問題はカテゴリが何かということ。

本命はビーチ設置の娯楽カテゴリ

対抗はビーチ設置のビーチカテゴリ。

いずれにせよ、地域で設置する場合でもビーチ設置ということを考えてイベントトラック方式を消化していきましょう。

そして、ビーチエリアアイテム多めに配るんでしょうね、いつものごとく。

ここでサマーコレクションは一旦終了となりそう。

その先には?

また、人気スポットのみ○○倍イベント設定したりして

・・・щ(゚Д゚щ)カモーン

最近はニコイチ企画が市長パスの流れとなっています。

シーズンⅤとⅥがニコイチであったかのように。

そこで、次のシーズンのイベントタイムテーブルを予測してみました。

シーズンⅦ「ラティーナ・アメリカ」シーズンⅧ
イベントトラックweek 1イベントトラック
ゴールデンゴールスタジアムweek 2ビーチバレースタジアム
人気スポットのみ3倍week 3人気スポットのみ○○倍?
白鳥の湖week 4何か?
温室week 5何か?
ダブルポイントウィーク(予想)week 6ダブルポイントウィーク

ニコイチでセットだとすると、こんな予定なのではないかと。

あくまで、当方の勝手な予想です。

大問題のスポーツショップはどうすんだい?

初期設定が84日間。

これは12週を意味し、丁度シーズンⅦとシーズンⅧの期間(インターバルなし)と一致します。

よって、インターバルなしでシーズンⅧに進むのではないか、そんな見立てですがいかがでしょうか。

というより、これを境に中断するプレイヤー続出しそうな気配…。

作業量の負担が重すぎるんだよ、机とかスイカなど。

極めつけはテニスラケット20コとか要求してくるパリ輸送ってどうなの?

やってられませんわ。

Maxis邸のトピック

このような企画がごく一部のプレイヤーに届いていたようです。

はァ、久しぶりに見たような気がする。

Is it worth it?

(価値ある?)

https://www.reddit.com/r/SCBuildIt/comments/hnkfdl/is_it_worth_it/

1コだとね、あんまり価値ないんだよ。気休め程度にしかならない。

これね、アメリカの状況はわかりませんが、ボーナス支給時期ならおかしくはない。過去には冬のボーナス時期に見たような気がする。

日本国内で、どなたか届いた方いらっしゃいますか?

未確認ですが、マキシス邸2個以下(?)でないと出現しないヤツ、たぶん。

4個目の8000シムキャッシュする状態のプレイヤーならオトクだと思いますが、そういったプレイヤーには案内状届かないというね、ほぼ確信犯的なボッタくり商法っぽいですね。

それでも、キャッシュの組み立てについて整理すると、以下の表のような計算になります。マキシス邸1コも持っていないプレイヤーの価格を想定しています。

パック数量単価シムキャッシュ
シムキャッシュ(セット)3000
金のカギ2045900
マキシス邸110001000
合計4900
$49.99

4900シムキャッシュ相当が50ドルと計算できます。

これは、ブー災害用のブーアイテムはマキシス邸から購入して、2個目のマキシス邸は同梱の2000キャッシュで購入して…。3個目はキャッシュ自分で購入させるというヒドいストーリーですね。

極めつけは、コンテストでブー災害アサイン集中させて課金を煽るというね。3つじゃ足りんのよ、現状のところ。

まさに悪魔の所業に等しい。

価格は50ドル

Maxis邸なければ災害起こせない状況作っているとはいえ、さすがに無料ゲームで50ドルは吹っ掛けすぎでしょう。

ただ、気になるのは為替レートの問題。

ヤフーファイナンスより

執筆時のレートは1ドル=106~107円くらいですね。

すると、先ほどの50ドルの表示は日本円で5300円くらい。

日本円で決済する人には、一体いくらのプライス付けたのか、気になるところです。

シムキャッシュの販売価格

トピック内コメントを抜粋

Card

ここで意訳つけておきますね。

そう思わないで。$ 99.99は8000シムキャ​​シュです。チョットだけ安く買える割引イベントがあります。

この取引は、$49.99の4000シムキャ​​シュ(※)ですか…。既に3つのマキシス邸を持っているのでなければ、1コだけでは価値がありません。

https://www.reddit.com/r/SCBuildIt/comments/hnkfdl/is_it_worth_it/

※金鍵が計算に入っていないっぽい

8000キャッシュが100ドルですか。たぶん巨大な金庫のUSドル決済パターンのことでしょう。

円で換算すると10600えんで8000キャッシュ。

10600÷8000=1.325

ということで、1キャッシュあたり1.325円換算になります。

対する日本円決済バージョンは8500キャッシュが1万2千えん。

すると1キャッシュ1.41円

やっぱりね、日本円決済は為替レートで考えると高いもの買わされている可能性大なんですよね。

でも、日本円決済は10%の消費税込みであることと、現在の為替レートが若干円高傾向であること考えれば妥当なところかも。アメリカの税制まで精通しているわけではないので、執筆時の為替レートだけで考えるとこのような計算になるってことで。

豚さん○○ドル、プレミアムパス○○ドル

その他、過去に目撃した情報では、このようなものがありました。

地域通貨の豚さん貯金箱は3ドル

⇒日本円決済は370円

プレミアムパスの販売価格は5ドル

⇒日本円決済は610円

どちらも、コメントの中から拾った情報で、未確認情報です。

しかし、おおよそ的を得た価格設定でしょうか。だいたいそのくらいでしょう、と。

日本の場合、消費増税のタイミングでバランス崩れてしまったんだよ。プレミアムパスも、豚さん貯金箱も。

そしてラスト課金をする

予定通りに、市長パスシーズンⅦも完走できたので、プレミアムパスでも買おうかなと。

シーズンⅥに続き2回目の課金になります。

もちろん、今まで遊ばせてもらった感謝の気持ちをゲームの娯楽代として払うだけです。

これがシムシティへのラスト課金となりそう。

できれば、ドル決済で買いたいんですけど・・・どうやってやるんだろうか?

ま、いいか。

ついでに、調べてみたよ【ワイト島、ザ・ニードル】

お金について書いた後で、イヤラしさ拭う口直しの意味で、きれいな景色の話を書いてみます。

(こちらはGoogleの画像検索ページです。)

【ワイト島】とは英国イングランド南部の島のことで、英語での綴りは[ Wight ]のようです。

ワイではありませぬ

何故に「ザ・ニードル」というサブタイトルが付いていたのか、画像見れば想像つきますね。

石灰質の白く見える岩礁が連なっていて、その様はあたかも『針』が針刺しに何本も刺さっているように見えるからでしょう。

そこで【ザ・ニードル】というわけですね。

シムシティの世界では、夜になると光る、先端の灯台に着目されがちですが、このような景観をモチーフにして作られたアイテムだったのですね。

なるほど。

週末に少しだけココロ癒されたような気がします。チョットだけ旅した気分。

ワイト島のこと、もっと知りたい方はこちらから。

こちらは【ザ・ニードル】の英語版

今回はこんな感じでおしまい。

コメントを残す 今回の投稿内容について

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました