高額セールが登場‼2020.10月第1週のセールを分析してみる ビーチもチョットだけ。

イベント全般

個人的に待ちこがれているのは、パンプキンマンの像をはじめとしたハロウィンセール。

おそらく、楽しみにしているのは私だけでないハズ。

もう10月でそろそろ入れてくれんとマズイ。せめて時期だけは外さないよう早めに展開したいところだが、この調子でいくと短期間のセールになりそうな予感。

金のカギだけはコツコツ貯めないとマズイですなあ。今年はパンプキンマンの像30コ位購入予定ですので。

そんななか、期待外れのセールが届いたので、かるーく分析してみようかと。

芸術の秋‼シムシティの秋のセールは?

ビーチエリアアイテムのセール⁉

正に季節外れといいましょうか、前年度も同じセールが有りました。

なんだか火曜日の夕方(?)辺りからお知らせが届き、1週間近くセールが開催されるそうですが…。

今年のビーチカテゴリセールは「船乗りの桟橋」が堂々とリスト入り。

2019割引2020割引
高級ボート用波止場-35%高級ボート用波止場-20%
セーリングクラブ-31%セーリングクラブ-21%
砂浜の三角州-25%ヨットクラブ-20%
高級ビーチハウス-20%
船乗りの桟橋-23%
ボート競技センター-20%
などなど

前年比較では、扱いアイテム数は増えたが、割引率は渋くなりました。個人的には高級ビーチハウスの買取価格も20%引きになっていたことが激痛でした。

その後訪れた「ビーチカテゴリアイテムのみ大規模プロジェクトポイント2倍」というのも昨年と同じ流れ。

気付けば2週連続の大規模プロジェクトポイント〇〇倍ですからね。建設費用が全くなく、パスせざるを得ませんでした。

ワンポイント 地域でのビーチカテゴリ大規模プロジェクト

ビーチカテゴリの大規模プロジェクトは首都・グリーンバレー・サニーアイルズの3ヵ所になります。

地域の場合、事前に金兜さえ出現させておけば地域間リレーができ、イベント期間内で大量のエピック化が可能だったと思っていたのですが、どうやら謎の遅延(体感値で半日から1日程度)が発生している模様。

(前回完成受取後、12時間で金兜出現するハズが、更に12時間から24時間掛かることもある。地域間リレーに対する対策がされているのかも・・・)

首都の場合、大規模プロジェクト部門がありますので、時間の確認は可能です。しかし地域にはそのような施設がなく、いつになったら金兜が出現するのか、正直わかりません。

特に、ビーチカテゴリの場合2地域しか大規模プロジェクトできませんので、イベント入れられても計画が組めなくなります。

早急に地域にも大規模プロジェクト開発部門みたいなタイマーを作って、プレイヤーに目安を与えて欲しいものです。

特化施設【アートリトリート】について

メインはコチラ。

噛みそうなネーミングですが、アート リトリートと2つに分かれています。

(リトリート ⇒ 日常の社会生活を離れ心身のリフレッシュを図る といった意味。)

英語版だと[Art Hideaway]と表示されていて、芸術の隠れ家と訳すのでしょうか。

どちらかといえば、日本語版の方が雰囲気出ているかな、と思いますがいかがでしょう?

アートリトリートの性能

2×2サイズならば、このスペックは【買い】といえるのでしょうが、いつもどおりサイズの表示はありません。

そういう時に役立つのはredditの投稿です。こういったアイテムは誰か買ってくれて、分析した結果を載せてくれています。

新登場のアートビルは買う価値ある?

https://www.reddit.com/r/SCBuildIt/comments/j7xt5y/is_the_new_art_building_worth_buying/

シムキャッシュ価格が結構高額で、それに見合ったセールなのかを問うているようです。こういったバンドル販売は価値あるものなのか、疑心暗鬼に陥りがち。

「購入は自らの意思で」といったところで、誰もが失敗したくないですからね。気持ちは理解できます。

メインのアイテムに目を向けると、見た目は地味そうですが、そのゴージャスなスペックが眼を惹きます。

特化施設として大事なことは、スペックだけではなくフットプリント(設置上の表面積)も重要な要素で、ぱっと見で2×2~4×4のスクエアな形状は予測できますが、実際のサイズ如何によってはマストバイアイテムになり得ます。

モデレーターさんが既に分析してくれていたようです。いつもありがとうございます。

スペックだけをまとめると、以下のように。

アートリトリート
カテゴリ娯楽
効果範囲24×24
ブースト70%
サイズ3×3
プロジェクトポイント4

価格を分析してみましょうか

表示性能はバッチリですが3×3サイズということで興味が半減してしまいました。2×2サイズならばこのセールでの購入者が激増したことでしょう。私も買っていたかもしれません。

しかしながら、エリア拡大アイテムや金鍵欲しいプレイヤーにとって別の意味で買う価値のあるものかもしれません。

当ブログにとっては、アイテムの価値をシムキャッシュで数値化するメシウマセールです。いつものように価格分析をしてみましょう。

あくまで、特化施設の価格を特定しようとするのが今回の企画。全てシムキャッシュを定規にして、60%オフ前の正規価格3280シムキャッシュから組み立てていきます。

パック内容個数単価シムキャッシュ
アートリトリート1??
エリア拡大アイテム45@241080
金の鍵30@451350
合計2430+??

すると、唯一価格不明な??は 3280-2430=850シムキャッシュ という計算になり、アートリトリートの正規価格は850シムキャッシュと断定されました。

金のカギの価格が判明していれば簡単な計算でしたね。

そこからパッケージアイテム全て60%オフになっているということですが、希少な娯楽アイテムでこれだけの高スペックならば元値850シムキャッシュやむを得ないでしょう。

(⇒60%オフ後の価格は340シムキャッシュ

ここで思い返してみると、過去の(カテゴリ別)シーズン制コンテストで最後の方(シーズン16?)に登場した娯楽界最強スペックの【科学とスモッグセット】に匹敵します。

科学とスモッグ セット

サイズは4×4

アートリトリートは3×3サイズなので、設置は難しいにしても、科学とスモッグ所持していないのなら価値はあるものなのかもしれませんね。プロジェクトポイント4もありますし。

340シムキャッシュでの購入なら安いと思えるかがポイントでしょうか。

過去のシムキャッシュ販売”おススメ娯楽アイテム”

2020年2月第1週の記事です。

謎のミイラ セット スペック表
謎のミイラ セット
カテゴリ娯楽
効果範囲22×22
ブースト80%
サイズ2×4
プロジェクトポイント4
シムキャッシュ価格(元値)600
(60%オフ後の価格)(240)

今回のセールアイテムに匹敵する豪華スペック!そして性能のわりにシムキャッシュ価格は控えめだと思います。

当方では、首都人口1000万超えた現在でも謎のミイラセットは現役で使っています。

金のカギのシムキャッシュ価格について

既に、金のカギのシムキャッシュ価格については判明しています。

まとめ

シムキャッシュでのパッケージセールは表示されているシムキャッシュ価格が高額すぎて躊躇してしまうケースもあることでしょう。

やはり、1312シムキャッシュはインパクト大ですし、金のカギが30個も付いていれば表示価格の高騰は避けられません。

特化施設を使った人口増に興味なくとも、パッケージされた金のカギは60%オフですので、そこに価値を見出だして購入することもアリですね。(金のカギ獲得のために)ブー災害起こす時にブーアイテム不足でシムキャッシュ使っているのだとしたなら、今回のセールで金のカギ手に入れた方が効率的だと思われます。

ビーチアイテムセールについても、金鍵やシムキャッシュアイテムは諦めて、高級ビーチハウスを買えるだけ買って、セール終了後にネオシムオリオンに換金することも戦略の一つとして考えられます。

全ては個人の判断次第。

買ってもいいし、買わなくてもいいし。

そういった意味では価値のあるセール2連発だったかな、と思います。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました