【号外】シティデザインチャレンジを巡る混乱について

イベント全般

私にとっては、あまり触れたくもないシティデザインチャレンジになりつつありますが、気付いたことを幾つか書いてみます。

17時過ぎ いきなり飛ぶ

3月15日、夕方17時過ぎに事件は勃発。

何もしていないのにクラブから追い出される非常事態。

即座に確認したところ、同様の報告がr / SCBuildItでも複数上がっていましたので、私だけではなさそうです。少しだけホッとしました。

(当然の如く、”公式”関連はダンマリ)

クラブ追い出し 考えられる要因
  • シティデザインチャレンジ1回目の投票終了直後
  • クラブでの立場は「会長職」
  • iPad運用

アップデートプログラム注入後、いきなり”落ちる”など動作が不安定になること多く、何か問題が発生しなければいいなと思っていた矢先のことでした。シティデザインチャレンジというコンテンツ追加によるバグorグリッチとみて間違いないでしょう。

クラブチャレンジのポイント剥奪され、クラブを探せない。(私はFB連携していませんので)Game Center連携のアカウントではアイテムが表示されない。しかし、グローバルマーケットは通常に表示されていて、巷で囁かれているような”垢BAN”による隔離サーバーではなさそう。

たぶん、r / SCBuildItあたりでコメントされている方と同じ内容だと思います。

しばらくしたら探せるようになり復帰できましたが、クラブチャレンジのポイントは消滅したまま。

これが事の顛末です。

もし、直ることがなかったとしたなら…ゲームからフェードアウトするつもりでした。ブログ書くためにゲームやっているのだから、そんなものですね。

クラブ大戦中に発生したら…?

私はクラブ大戦ヤメにしていますので問題ありませんが、これがクラブ大戦中に起きたらと思うとゾッとします。

推測でしかありませんが、大戦から弾き出され、クラブ大戦終了まで元居たクラブに申請ですらできない…?

最長2日間待ちぼうけ?クラブ名で再検索出来ればいいが、そうでなければ…?

なんだかなー。

オンラインゲームってこんなもの?

シムシティでは当たり前のことのように発生するバグの連鎖。

私は現在日常的にプレイするゲームはシムシティだけですが、たまーにプレイするオンライン麻雀ゲームでこれほどの事件は過去にも一度たりとも経験したことがない。ついでに言えば、【チート】という言葉を知るようになったのはシムシティをプレイするようになったからのこと。日常生活でチートは頻繁に使う言葉ではありません。

麻雀ゲームは事前課金ですので慎重に運営されているのだと思いますが、シムシティは基本無料ゲームとはいえ、この状況だけはとても肯定できるものではありません。

シティデザインチャレンジは時期尚早…?

先行アクセス当選したことにより、ブログにネタとして色々書くことができました。

既に1か月前からシティデザインチャレンジに関わっていた私は既にシラケていますし、たかがゲームに過度な期待をしてはいけないことを認識するには十分な内容でした。

投票方式以前の問題 全然映っていませんけど…

先行アクセスはスマホ運用のアカウントのみだったもので気付きませんでした。

ウチのiPad版での画像です。

これ、スクショそのまま。

(私の方で画像は何も弄っていません)

左右の作品どちらも半分しか映っていません。半分は盛り過ぎでしょうか?少なくとも2/3しか見えていない、というべきか。

これで何を投票しろというのか?判断基準は満足度と人口数だけ?

しかも、ビックリマークの通報機能表示されていねーし…。

解像度の問題 スマホだけではないシティデザインチャレンジ

これは、早期アクセスにて撮影したものですが、スマホ(iPhone7)版なら90%程度は画面内に収まっているようです。

ところが、ですよ。

こちらの投稿では2つの作品が画面内に収まっています。

この違いは何か?

つまり、スマホの画面解像度の違いなのです。

redditの投稿はワイドタイプのスマホで、私の場合は小さいタイプのスマホだと推測できます。

iOS別解像度
iPhone
X・XS・11 Pro
375 x 812
iPhone
12・12 Pro
390×844
iPhone
6・6s・7・8
375 x 667
iPad
mini /iPad(~6)
768 x 1024
iPad
(7・8)
810 x 1,080

代表的なものはこんな感じ。

我々のようにWEBの世界でHTMLで構築されていれば、AMP(Accelerated Mobile Pages)機能によりどのスマホでも最適化表示され閲覧できますが、ゲームの世界ではどのデバイスでも同じように表示されるように、一つ一つ確認しながら作業を進めなければならないのでしょう。

上記2つのようなスマホワイドタイプの開発しか行っていなかったのか、彼らはその作業を怠ったと推測できます。

彼らプログラマーの怠惰がゲームを台無しにしているといっても過言ではありません。少なくとも、いかなるプレイヤーも、(仮に本気度が低かったとしても)時間を掛けた作品ですので”半分しか映っていない”ものを評価するというのは無理なことだし失礼にも当たる。

早急にどのデバイスで見ても同じ表示がされるよう再調整すべきだ。

iPad版で投票してみて初めて気づいた事実でした。

早急に見直しを!デザインシムオリオンの価格設定

通常にプレイしているとデザインシムオリオンの使い道はなかったはずです。少なくとも早期アクセスの3rdフェイズまではインフラ施設がすべて整った状態でのスタートで、住宅を”爆”建設しない限り必要はなかったのです。

ところが、事情が変化したのは4thフェーズの「環境にやさしい街」から。

ゴミ処理の施設が1コもなく、満足度がどんどん低下していく局面からのスタートでした。つまり、デザインシムオリオンを使ってゴミ処理施設建ててからスタートしてね、ということです。

ここで、シム吉調べですが価格表をまとめてみました。

施設名処理能力デザイン
シムオリオン
公害
大型風力発電所221500ーーー
石油発電所40150012×12
貯水棟9600ーーー
小型下水パイプ740010×10
大型下水処理施設553500ーーー
ごみ焼却炉40150016×16
リサイクル工場706000ーーー

リストアップした程度で十分かと思われますが、ゴミ処理に限って考えると【ごみ焼却炉】と【リサイクル工場】どちらかを選択になるかと思います。

手持ちのデザインシムオリオンは5000からのスタートですのでリサイクル工場はスタート時点では買うことができす、満足度低下を止める為には【ごみ焼却炉】を買うしかありません。

そこに、公害の問題が付け加わってきます。

配布マップサイズは16×24でグリーンバレー中州エリアを丁度半分に切り取ったサイズ。

シムシティインフラ施設界隈の最大公害エリアを誇るゴミ焼却炉の16×16を設置した時点で、住宅を避けながら配置しない限り満足度の低下が始まります。

案の定、環境にやさしい街では満足度100%以下の投稿が続出していました。それを察知したであろう配信サイドは常夏の楽園から32×24のマップサイズを配信するようになり、東洋への旅では24×40と8×16を足したような広大なマップを選択せざるを得なくなっていった、そんな流れです。

(ちなみに、常夏の楽園では【電力】が加算項目で電力施設が1個もない状態からのスタート。ゲームに戦略性を与えて失敗したと考えられます)

プレイヤーサイドとしてはたまったものではありません。作業マップサイズが広がれば広がるほど、どうしても作業量が増えてしまいます。

配信サイドは戦略性を与えたつもりでしょうが、プレイヤーサイドにとって重労働を強いることになり、その対価の低さに熱が下がっていく…。まさに負のスパイラルといえるでしょう。

このままではライムストーンとサニーアイルズ・サボテンキャニオンの3つで回されることが濃厚ではないでしょうか。デザインシムオリオンの価格設定見直しを行わない限り、グリーンバレーはごみ処理で引っ掛かり、フロスティーフィヨルドは幅12の設定がそもそも万人に難しすぎる。

3つのエリアしか選択肢がなければマンネリ化することは明白です。

グリーンバレーはデザインシムオリオンの価格設定見直しで乗り切り、フロスティーフィヨルドは幅12ではないシティデザインチャレンジ用のオリジナルサイズを展開することで、5か所すべての地域で毎回違うテーマを設定したらどうだろうか。

こんな提案めいたことを書きながらも、私のシティデザインチャレンジは別のところに興味があるので、「ま、どうでもいっか」ですけど。

コンテストアサインによる強制?

新しいイベント=コンテストアサインの強制が始まるのは周知のことと思われます。

タコもそうでしたし、記憶を辿ればいくつも上げることができます。

今回はコンテスト残業中の様子を紹介します。

投票キュー(2択画面)で1回の投票がカウントされるものだと思っていました。私の場合、5回選択した1セットが投票1回だったようです。

投票は打ち切られてしまったようですので、当然のキャンセルですね。

キャンセル後、こんなものまで登場しました。

次のデザインチャレンジ期間はいつからですか?

またもやキャンセル確定。

火曜日昼休みにiPad2台持ってコンビニ駐車場へ持っていったことがアホらしく感じてしまう…。

だから…強制はやめなさいって、EAさん。

配信サイドは企画を成功させようと必死に頑張っているとは推測しリスペクトしますが、これではプレイヤーの反感だけが募っていくだけ。参加したいプレイヤーだけが参加するシティデザインチャレンジであって欲しいとつくづく思う。

まとめ

問題は多々ありますが、それでも実験用につくってみたり使い方はなくはありません。

プレイヤーによっては建物の特徴などを的確に捉え「こんなキレイに街づくりできるんだ」っていう”センスの塊”のような方もいます。でも”晒し”をするかは別問題で貿易センター経由でそんなプレイヤーの街に出会えるかどうかは製作者の意思次第です。

結局のところ、シムシティビルドイットの美しい街を観たければSNSで探すしかないのかなと。

ゲーム配信サイドがSNSの”いいとこどり”する以前に、「バグのないゲーム配信を!」これが私の正直な気持ちであります。

そんなとこで号外版はこれにて。

追記 EAさんの謝罪⁉

この記事公開直後、このようなものが届く。

英語版だったので訳だけつけておきますね。

市長さん

カスタマーサポートセンターにお問い合わせいただきありがとう。

約束したとおりに、あなたの都市へささやかなお詫びを付け足しました。

ラマではありませんよ、お約束します。100

今回の件で問い合わせもしていませんし、別の件で問い合わせたのも何か月か前のこと。

たぶん、クラブ追い出しの件ですね。相当な数の問い合わせがあったものと推測されます。

アメリカンジョーク(?)はチョットばかり寒いけど、お詫びの気持ちだけ頂いておきます。

私の願いはキャッシュではなくバグの少ないゲームですので、そちらへ向けて全力運営をお願いしますよ!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました