何を今更⁉航空輸送3種【パリ・ロンドン・東京】を徹底分析してみる

イベント全般

市長コンテストの中で特に煙たがられる【パリ・ロンドン・東京】の各航空輸送についてまとめてみようと思います。

低レベルで留めていて「ワシ。嫌いじゃないけど」なんて思う方もいらっしゃるのかもしれませんが、そう思えるのは初期のうちだけ。

輸送回数重ねると要求数量やシムオリオンの金額計算すると「アホか!」など画面につぶやいてしまうことも多々ある航空輸送についてまとめてみました。

航空輸送の基本を確認する

3つの行先別で共通することからまとめていきます。

3つの要求アイテム

住宅建設や貯蔵庫拡大などと違い、3つの要求(積み込み)アイテムを同時に揃えなくてもよい。

これが航空輸送のいいところかもしれませんね。

ただし、要求数量が相当多くなることもあり、貯蔵庫の容量と相談しながら消化順を考えなくてはならないことも。

なお、パリ・ロンドン・東京など行先別で要求アイテムや数量に”違いはないもの”として話を進めていきますのでご承知ください。

航空輸送アイテムについて

航空輸送で得られるアイテムは各地域3種類ずつ。

輸送先アイテム名前
パリおしゃれな服
パリ高級バッグ
パリラ・パゲット
ロンドンティーポット
ロンドン英国警官ヘルメット
ロンドン電話ボックス
トウキョウ招き猫
トウキョウ灯篭
トウキョウ盆栽

このゲームらしいといえば”らしい”のですが、輸送アイテムも当然偏ります。

トウキョウ輸送ガッツリこなしたのに、いつのまにやら招き猫が激余りして灯篭が不足している。挙句の果てにはトウキョウ住宅建設アサインが登場し、灯篭不足で建設が捗らない…。

シムシティ”あるある”です。

偏りについては、気付いたときに早めに”調整”するオペレーションを施したいですね。

ちなみに、輸送船はどんな感じ?

要求アイテムは航空輸送とほぼ同じ仕組みになっているものと考えられます。6時間のインターバルに18時間の滞在で、呼び寄せは1回あたり10シムキャッシュです。航空輸送と違い、1日のうちほとんど滞在しているといっても過言ではなく、コンテスト時短目的以外でシムキャッシュ使う局面はないでしょう。

ただ、輸送船で得られる報酬は価値の大きい”金のカギ”が1輸送につき1コです。

序盤では活躍するが、(金鍵調達手段をブー災害に切り替えられれば)徐々に輸送したくなくなる、それが輸送船の特徴かもしれませんね。

 追記 輸送船回数による難易度上昇について

都市レベル13程度でしばらく留めていたアカウントで調査

貯蔵庫の容量は170。あまり増やしていません、というよりアイテム集めが難しく、増やせません。

市長の邸宅で輸送回数チェックしてみると、40回あたりから徐々にアイテム難易度が上がっていく。

70回程度まで輸送した現在では、8個8コを同時要求されることもある。とてもじゃないが、トークン使えないレベルでは時間的に難しくなってきた。

航空輸送 ~目的地別の違い

項目/行先パリロンドントウキョウ
待ち時間8時間12時間18時間
制限時間
(3回の場合)
8時間×3
=24時間
12時間×3
=1日12時間
18時間×3
=2日6時間
輸送可能時間10時間8時間10時間
1回あたり
プラムボブ
ポイント
800点1000点1000点
呼び寄せ(時短)
シムキャッシュ
161420
アイテム
(Max)
販売価格
1800
シムオリオン
2000
シムオリオン
2200
シムオリオン
お助け
シムキャッシュ
120150180
地域通貨レート
(1コあたり)
@60@60@60

コンテストアサイン~制限時間について

例えば、トウキョウ輸送トリプルアサインの場合54時間、即ち【2日と6時間】と表示されます。単純に待ち時間×輸送回数がアサインの制限時間となっています。

次に消化するアサインを決めて、アイテムを揃えて出発できる状態にしてから【開始する】ボタンをポチるのがセオリーです。そうでないと1回あたりの制限時間に引っ掛かることも考えられます。

コンテストアサイン~プラムボブポイント

パリは1回あたり800点しかなく、行先別でのアイテム難易度に差がないとした場合には何か物足りない…。

どうせシムキャッシュ使わなくてはならないのですから、ロンドン・トウキョウの方がお得な気がしますが、出現アサインを選択するのはプログラムの意向次第。

待ち時間と呼び寄せシムキャッシュ

就寝前に航空輸送1回終えて、翌朝までに次回輸送分を仕込むことでシムキャッシュの節約は可能ですが、パリの8時間ならともかく、ロンドン12時間とトウキョウ18時間はどうやっても難しいですね。実質、シムキャッシュを使い呼び寄せることが前提と考えられます。

要求アイテムに行先別での難易度の差はほとんどナシと考えた場合、ロンドンの14が最も安いシムキャッシュです。問題点を挙げるとすれば他のエリアより輸送可能時間が2時間短いことか。

コンテストアサインを全般的に考えると、ロンドン輸送連発が一番お得で、パリ住宅建設アサインなどで不足するパリ輸送アイテムはGTHQから購入する形が理想なのかなと。ま、ほとんどのケースで上手く事は運ばないのですが…。

航空輸送はシムキャッシュを使うもの

航空輸送が煙たがられる原因はシムキャッシュを使わなければならないことでしょうか。

同じ3000点クラスでコンテストアサイン消化のためにシムキャッシュ使うケースについて考えてみましょう。

 シム吉主観 コンテストとシムキャッシュ

★ 地域輸出本部

3列平均800地域通貨が目安。10+20の合計30シムキャッシュ使って9列達成すれば2400地域通貨になりますので、あとは2時間後に残りを消化する方法で3000地域通貨を獲得しています。

従って、ロンドンを2回呼び寄せシムキャッシュ使った場合とほぼ同等の使用量です。

★ ブー災害

偏りのないブーアイテムの持ち方ができればシムキャッシュを使うことはありません。

しかし、AIは無理矢理にでも偏りを作り、シムキャッシュ使わせようとします。

ブーアイテムは1個当たり20シムキャッシュ。仮に2コ足りなくなれば40シムキャッシュを余計に使わされる羽目に。ブーアイテムが1個も用意できていなければ80シムキャッシュから…。

シムキャッシュで嫌がられるであろうアサインは航空輸送含めた3種でしょうか。その他はさほど使うこともないでしょう。

シムキャッシュは活動資金。

コンテスト参加させる為に市長パス完走で1400シムキャッシュが配られていると思います。獲得したシムキャッシュの使い道は各自の自由ですが、航空輸送もキッチリこなすことが高得点への足掛かりになり完走のきっかけになるハズ…⁉

お助けシムキャッシュ

お助けシムキャッシュの確認方法ですが、

  • 住宅建設で足りない
  • 地域輸出本部で足りない

この2つの場合でしか確認できないのかもしれません。

その他を探すと、2020年5月GWセールにて東京がテーマになり、航空輸送アイテムもセール品目として登場しましたが、その時にシムキャッシュ価格を計算するのに役立ったのかなという程度。

地域輸出本部に限定して考えると、どの地域の輸出本部でも容赦なく要求してきますが航空輸送アイテムの地域輸出本部レートはパリもトウキョウアイテムも1コあたり一律@60となっております。

一方、地域通貨とシムキャッシュのレートは1地域通貨あたり0.3~0.5シムキャッシュ。言い換えると1シムキャッシュあたり2~3地域通貨の間で、計算上ではギャップはないようです。

列を進めるために、お助けシムキャッシュ使うか或いはGTHQ経由で探してみるのか。運悪く見つからなかったらパスしてしまうとか。

ここら辺は戦略の一部として判断するのがよろしいかと。航空輸送アイテムのお助けシムキャッシュはかなり高額だとは思いますけど…。

戦略

一番手っ取り早いのはGTHQで不足分を購入することだと思います。

ただ、購入が難しいアイテムを要求された場合には自分で作る、或いはシムキャッシュ使うことにはなりますがキャンセルして次の輸送に賭けるなどの判断に迫られます。

板材とハンマーを予告されたら?

要求数量については輸送可能状態でないと確認できませんが、ほぼ20コを要求されるものと想定して製造するなど事前準備に取り掛かります。

あとは、手持ちのシムキャッシュやトークン所持数などと相談しながら、どの輸送をすべきかを選択していきます。

2021.4月現在の上限数

あくまで自己調査によるものですが、一応リスト化してみました。

アイテム最大要求数製造時間
完全アップグレード
2011m
12s
2024m
1816m
2016m
1524m
地域特産
初級アイテム
1820m

(製造時間は無視して)シムオリオン販売価格から設定されていると考えられます。そして1つの要求の上限は20まで。

今まで【野菜18コ】って出たことあったっけ?そう思ってスクショしましたが、難易度上がったように感じるのは私だけ…?

最近ヤバいのは地域特産初級アイテムの数量が多い時。コンテストアサイン絡んでいるとGTHQから”消えた”ような状態になりますし、いきなり作り始めようにも地域工場は5スロットしかなく原材料確保がままならず、地域商業施設のスロットが別のもので埋まっていて作れないこともしばしば。キャンセル必至の困った要求であることは間違いありません。

例えばの話ですが、シュガースパイス30コとかの要求があってもいいのかなと。GTHQを埋め尽くすシュガースパイスが一瞬で片付くような気が…。貯蔵庫の問題が出てくるか…。

このあたりは半妄想ですのでお気に召さない方はスルーしてください。

板材を巡る戦略

トウキョウ輸送でよく見かける光景。アサイン消化の2回目・3回目で登場することが多い困った要求です。

こんなときどうしますか?

キャンセルする

それも一つの手段です。

シムキャッシュ・シムオリオン余裕なし しかしトークンに余裕あり

私はこのケースに当てはまり、この時の要求は【全て自家製造する】手段を用いました。

板材 →金トークン

1時間の休憩中、ただひたすら板材を(貼り付きで)製造していました。金トークン使って1時間貼り付くと30コの板材が製造できます(資材工房フルアップグレードの場合)。

巻き尺 ⇒金トークン

同じく休憩中にホームセンター巻き尺で金トークンをぶん回し。ただ、巻き尺だけで1時間ぶん回すと45コも作れる計算であり、数量・時間共に余ってしまいますので余剰時間は電気ドリルなどに振り分けました。

これで休憩時間の間に1回の輸送を完了できたのですが、金トークン2コ VS (呼び直し)シムキャッシュ20の比較ですね。今思えば、20シムキャッシュの方が安かったのかも…。シムオリオンにも余裕なかったのでベストの判断をしたと思っておくことにします。

板材関連アイテム まとめ

アイテム板材数量製造時間
24m
124m
248m
21h
48m
236m

こちらは板材の絡むアイテムをリストアップしました。

板材2コ使うアイテムは、例えば【屋外椅子】を10コ要求された場合には板材20コ要求に匹敵します。そこに商業施設の製造時間も加算されるため、板材20コを作った方が効率は良くなります。

梯子や屋外椅子が5~6コの少数であれば注文を受けてから製造してもいいのですが、食器棚はダメですね。何しろ塗料まで必要になるので資材工房がパンクします。

私の場合はコンテストで航空輸送を消化する場合、板材2コのアイテムはキャンセルすることにしています。時間が勿体ないので。

非推奨ですが…こんなやり方も

コンテストガチの場合、どうしても3000点取りたい場合にはシムキャッシュを使わなければならないこともあります。仕方のないことです。

決してシムキャッシュドバドバ使うプレイスタイルはお勧めできませんが、コンテストアサイン消化をシムキャッシュで解決する局面を紹介します。

実は、ハンマーとか板材あたりは”お助けシムキャッシュ”が比較的安価なのです。

112(シムキャッシュ)÷ 7コ =16(シムキャッシュ)
お助けシムキャッシュ 比較的安価なもの
  • 釘 @5
  • 板材 @16
  • ハンマー @11
  • 巻き尺 @16
  • 地域特産品初級アイテム @10

(全て1コあたりのシムキャッシュ単価)

例えば、レンガのお助けシムキャッシュは1コあたり@33で高額の部類に入ってきます。当方で把握している限り安価と呼べるのは上記リストだけでしょうか。

使う局面としては、3回目の輸送で完了すれば3000点獲得でき、最終盤での逆転でメガロトップになる、或いは2・3着の豪華賞品が獲得できてシムキャッシュ収支がプラスを見込めるケースでしょうか。

コンテストも一つの勝負ですのであり得ることですが、収支がプラスになる見込みがなく使用することは”濫用”と思われ、”ただのシムキャッシュ無駄遣い”になることでしょう。

シムキャッシュは時短の為に使うことが有効な使用方法です。戦略があれば”生きるシムキャッシュの使い方”もありますよ、ということで。序盤からの使用はお勧めできません、どれだけ持っていても足りなくなってきます。

航空輸送まとめ

ところどころ船舶輸送も入りましたが、現時点でコンテスト中心に航空輸送のまとめをするとこんなところ。

ほぼ、シムキャッシュとの兼ね合いになり、計算が入ってくると難しく感じることもあるかもしれません。それだけ航空輸送は戦略性は高いと思われます。

また、航空輸送を(キャンセルしまくって)消化しなくてもコンテストシーズン完走目的であれば何とかなることも。ただ、あれもこれもキャンセルしまくっているようでは完走ですら怪しくなってきますので、航空輸送アサインを消化する際には参考にしてみてください。

それではここまで。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました