シティデザインチャレンジ3本の小ネタ~2nd season week2

イベント全般

紆余曲折はありましたが、週末にデザインをし提出、月曜日から火曜日にかけて投票というスケジュールで落ち着いてきました。

投票・評価のシステムも完璧ではないが”様”になってきたようには感じられます。

そんなシティデザインチャレンジについていくつかのトピックをまとめてみました。

T/Tスタッフのシティデザインチャレンジ⁉

公式ツイッターにこのようなものが上がっていました。

T20とは【 Track Twenty 】のことで、EAのモバイルコンテンツ配信の専門のチームです。シムシティのオープニング画面にEAロゴ(左側)と共に右側に載っていて、どこかで見たことがあると思う方はそのことです。

そのシムシティビルドイットの配信チームでシティデザインチャレンジの第一シーズンのサンプル画像集をつくってみた、と私は解釈しました。

やはり、上手ですよね。配置バランスも良く、デザインってこういうことなんだなと感心しっぱなしでした。さすがスタッフは一味違う。

細部まで目を凝らしてみてみると、季節限定やプレミアムパス配布アイテムがふんだんに使われていて、「マネできねー」と思うことも。今は作れなくても、長いこと続けていればそれなりのアイテムが貯まり、他の優秀作品にインスピレーションを得て自分の思い描く作品が作れるかもしれません。

色々な意味で今回のツイートは勉強になりました。Twitterではめったにしない Like をつい押してしまいました。

コメントを拾い読み

上ではTwitterを埋め込みましたが、私が読んだコメントはFacebook版。同じ内容でTwitterとFacebookに配信しているようです。

FBの方が【いいね】の数は多いようです。シムシティビルドイットではツイよりFBの方が強いのかもしれませんね。

それはそうと、FBから拾えたコメントは以下のようなもの。

「面白くないからプレイしません」

「投票方式の問題点」

「課金するに値しない」

などなど。

ポジティブコメントのない淋しいコメント欄でしたが、シティデザインチャレンジなんて好きなプレイヤーが自分で挑戦する(=チャレンジ)だけでいいのに…なーんて思う。シムシティビルドイットなんて自己満足できればそれでいいと思っているし。

そうすると、コンテンツのコンセプトである【PvP(player versus player)】対戦方式とか【全員参加型】の考え方が邪魔になってくるんですよね。付け加えるのであれば、勝利デザインなんて全く不要。

どちらかといえば、今回のT/Tの投稿のように自分の提出作品を過去4週分見返すことができるシステムの方がいいと思う。

人口キチガイのシティデザインチャレンジweek2

大戦はやらず、コンテストも終了し、雨模様でやることのない週末はシティデザインチャレンジに全力集中します。

他人の評価より何かに挑戦したい当方としては、シティデザインチャレンジでどれだけの人口数を作れるのか、それが今の私のシムシティビルドイットの遊び方。

50万超えた時点で提出することに。

雑草ですら生えることを許さないくらいに、みっちりぴっちり何かで埋めた結果の数字です。

提出のポイント~自己の備忘録として

大方、夜景のライトアップのショットを提出してくるパターンが多いと推測し、敢えて夕方の時間を選択することに。人口数に拘った結果住宅数が多くなり、住宅のデザインを活かしたショットは夕陽の黄色味がかった色彩ではないかと。

入り口からのショットだと逆光になり、黄色系が綺麗に出ないので逆方向(トンネル方向)で視点を最低ラインにしてからのショットで提出する。

案の定、パステル調な感じになったような気がするが、提出前にスクショ撮り忘れ(…痛恨)

開発のポイント~自己の備忘録として

住宅数は35棟でした。15棟超えた頃から(スイカや塗料・梯子・モロコシなど)アイテム要求難度が高くなり何度も設計図書き換えを余儀なくされ、私のかかわり方では3日以内の期間内でこれ以上の住宅数つくるのは難しいのかなと。

通常ゲーム時のフロスティーフィヨルド開発においても12×60で100万が目安になるので、半分のマップサイズでインフラ施設込みの50万アップはかなり健闘の部類ではないかと。

100万を狙うならサニーアイルズのように広めな土地と都市外特化が必須かも。

確認事項~マップサイズ

先行アクセスから初のフロスティーフィヨルドがモデルのマップでした。

置きたくても置けなかったり、幅12というのは誰にとっても難しいのでは?と思いましたがいかがでしたか?

マップサイズ シティデザインチャレンジ2ndシーズン

〇 Week 1

【大いなる荒野】

サボテンキャニオン 28×32

〇 Week 2

【ウィンターワンダーランド】

フロスティーフィヨルド 12×33

シティデザインチャレンジで人口数チャレンジするのであれば、フロスティーフィヨルドはそもそものマップサイズが狭すぎる。

評価はどうだった?

ひとりごと的な備忘録はここまでにして、いただいた評価だけは書いておきます。

50万超えの愚作の評価は・・・

★3.5

2週続けての人口数50万超えで、同じ★3.5でした。

一方、20万超えで提出した他の2アカウントは★4コの評価でした。違いは2つとも夜景で提出したこと。

やっぱり、フロスティーフィヨルドで【ウィンターワンダーランド】のテーマだと夜景の方が高評価受けやすいのかもしれないと思ったりも…。

他人が評価することなので推測でしかありませんが…。まさか、人口数がキモいとか…?

デバイスごとに異なる配信⁉インフラ関連の価格について

先日、シティデザインチャレンジのトラブル記事をアップしました。トラブルの元は健康施設の効果範囲が足りていないという結論に至りましたが、記事を書いているときに【小さな診療所】のデザインシムオリオン価格がうろ覚えで

1100デザインシムオリオンだったかな、

あれ?1400デザインシムオリオンだったような」

一人で混乱していました。

シティデザインチャレンジは週末配信型ですので確認もできず。。。

そこでweek2にまとめて調べてみたら様々な事実が判明しました。

小さな診療所のデザインシムオリオン価格は2種類⁉

 小さな診療所 1×1サイズ
 1100デザインシムオリオン
 1400デザインシムオリオン

これで判明。2種類の価格設定を見た記憶があるから正確な価格を覚えていなかった、ということのようです。

シティデザインチャレンジで住宅数が必要になるケースは非常に稀なことですし、配信マップサイズが狭小ですので1×1サイズの小型のもので十分です。

しかし、小型のインフラサービスがデバイスやアカウント毎に異なる価格で配信されているようではお話になりません。

シティデザインチャレンジのインフラサービス

ひと通り、インフラ関連の価格について調べてみました。

インフラ施設(電力など)はアカウント毎に差異は認められず、共通価格になっていました。

価格がメチャクチャなのはインフラサービスだけのよう。

4台分調べてみた結果、小型だけでなく、標準型・大型も多くて3種類あるようです。

 DX消防署 4×2サイズ

その他@3800デザインシムオリオンもあり

  • @2900
  • @3800
  • @4600

以上、異なる価格の3種まで確認済み

2900デザインシムオリオンで配信されているのであれば大型が”お得”になるのかもしれません。

 管区警察局 4×2サイズ

その他@6500デザインシムオリオンもあり

  • @5000
  • @6500
  • @7900

以上、異なる価格の3種まで確認済み

 病院 4×2サイズ

その他@5800デザインシムオリオンもあり

  • @4500
  • @5800
  • @7100

以上、異なる価格の3種まで確認済み

せっかくですので、当方運営全アカウントで調査したインフラサービスの価格についてリストアップしておきます。

なまえサイズ効果範囲デザインシムオリオン
小さな消防署1×16×8@670
消防署2×210×12@550
@1200
DX消防署4×222×22@2900
@3800
@4600
小さな警察署1×16×8@1100
警察署2×212×12@940
@2100
管区警察局4×224×24@5000
@6500
@7900
小さな診療所1×18×8@1100
@1400
診療所2×212×12@1200
@2600
病院4×224×24@4500
@5800
@7100

考察とまとめ

通常のゲームにおいては、購入累計で現在の所持数毎にシムオリオン販売価格(又は売却価格)が異なる仕組みとなっています。

消防

警察

健康

出典はコチラ

シティデザインチャレンジでは毎回必ずインフラサービス小型3種がセットされている親切設定なのですが、今回の複雑な価格設定は購入累計などの要素が干渉しあって発生した”バグ”or”グリッチ”ではないかと思われます。

また、当方での傾向ですが、iPhoneでプレイしているアカウントは安く、iPadでプレイしているアカウントは高めの価格設定になっています。こればっかりは抽出したデータが少なすぎて推測の域を超えません。

当方でわざわざ連絡する気はありませんし、配信元で気付かなければずっとこのままでいくのではないかと…。

ただ、アカウント毎に違う価格というのはね…、さすがに修正した方がいいと思います。

さいごに、シティデザインチャレンジのデータを集めた専用ページを作りました。インフラ関連のデザインシムオリオン価格がメインのページです。

何かに行き詰まることありましたら参考程度に。

それでは。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました