市長コンテストシーズン13振り返りとシーズン14の展望

イベント全般

市長パス制度に移行して以来、2年近くの月日が流れようとしています。

昔の8週制コンテストでは、シムキャッシュ獲得手段が(課金を除くと)コンテスト入賞しかなかったことを思えばシーズン完走でシムキャッシュを頂けるシステムは画期的でした。

ブーアイテム・スピードアップトークン・シムオリオン・ゴールデンチケットにシムキャッシュがなければ勝負もかけられず、プラチナキーやシムキャッシュを無課金で手に入れるチャンスが皆無という厳しい世界でした。

それと同時に市長パスカテゴリが新設され、様々なアイテムを配ってくれる…。昔のこと思えばシムシティはなんて”神ゲー”なんだと今でも思っています。

そんな感謝の気持ちを忘れずにプレイしているつもりですが、直近の市長パス全般について私なりにまとめます。

シーズン13【オーストラリアのアウトバック】振り返り

どのアカウントもブーアイテム・スピードアップトークン・ゴールデンチケットは潤沢で、シムキャッシュは困らない程度には持っている。

今の私が欲しいのは市長パスカテゴリのアイテムのみ。

事前計画~市長パスアイテムは”デカい”⁉

首都開発は終了し地域開発で各地域500万を目標にプレイしていますが、どうしても既存のアイテムだけではブーストが足りず、かといって人気スポットの育成も一朝一夕で進んでいくものでもない。

すると、4×4サイズでもいいから市長パスカテゴリの高性能アイテムで補おうと考え、配置換えをしながら【オーストラリアのアウトバック】のアイテムに賭けてみようかと。

ノーマルパス Tier 40 の【エミュー平原】が4×4以下なら”買い”、それ以上であれば”スルー”の予定。結局、最後の最後までプレミアムパスを買うか、買わないかで迷っていました。

プレミアムパスアイテム妄想

このくらいのスペックであれば使えそうな気がしないでもない。

【黒い白鳥の湖】は4×2サイズなら十分使えそうな雰囲気。ライムストーンやフロスティーフィヨルドでは十分な戦力になりそう。

一方、【クロコダイルの沼】はデザインからしてビーチ設置が濃厚。だとすると、幅の20が相当強力でグリーンバレーの中州エリアでの大活躍が見込めます。

Tier 40を終了して気付いたこと

ノーマルパスのTier 40に到達すると【エミュー平原】が取れる。

そこで早速地域に持っていき、設置しようとしましたが…

・・・

・・・ ・・・

デカいよ!

デカすぎる!!

想像を超える6×6の巨大サイズ!

道路接続しないとブースト機能しない特化施設ですので、実質7×6以上にあたります。無理…

ということは、カンガルー平原も6×6が濃厚でプレミアムパス購入する気が失せてくる…。

トドメはこちら

GTHQ経由で訪れた街の光景。

フロスティーフィヨルドに並べてみたようです。

せっかくプレミアムパス購入しても、フロスティーフィヨルドの幅12では道路ですら引くことができない哀しさ。それにしても、よく収められましたね。

ここで見えるだけの全アイテムをリストアップします。

プレミアムパス込みのリスト
  • ウルル(Tier 39 ) ⇒ 8×6
  • カンガルー平原(Tier 10 ) ⇒ 6×6
  • コアラの森(Tier 1 ) ⇒ 6×6
  • 黒い白鳥の湖(Tier 19 ) ⇒ 6×3
  • エミュー平原(Tier 40 ) ⇒ 6×6
  • アウトバック・ステーション(Tier 20 ) ⇒ 3×3
  • 羊牧場/キャトルドライブ(イベントトラック ) ⇒ 8×6

クロコダイルの沼はフロスティーフィヨルドに設置できないので見当たりませんが、黒い白鳥の湖が6×3サイズというのが痛い。特に奥行きの「3」の部分で設置条件が引っ掛かる。事前の印象では4×2を想定していましたが、大きく期待を裏切られました。

クロコダイルの沼の為だけにプレミアムパス買うのはチョットね。

ということで、プレミアムパス購入は断念することに。

シーズン14【時を超える砂】の展望

プレミアムパス買うか買わないかは市長パスカテゴリの使い勝手による、というのが私のスタイル。他に欲しいアイテムが並んでいないのだから仕方がない。

当方の都合はさておき、せっかく配信サイドで考えてくれた企画ですので、シーズン14のコンセプトから市長パスアイテムまでざっと展望してみましょうか。

時を超える砂って?

まずはタイトルとモチーフを探してみましょうか。

普通に考えて砂=砂漠を連想します。世界各地に砂漠はありますので、市長パスアイテムからモチーフを探すことに。

すると、Tier39に【アイット・ベン・ハドゥの集落】があります。早速ググると以下のように。

モロッコにあるようで、数々の映画のロケ地として有名だそうです(無知なシム吉)

ラクダレース競技場など中東モロッコのイメージで街づくりしてくださいね、とのコンセプトでしょう。

壁シリーズ第四弾⁉

テーマに合わせて、地形カテゴリに壁シリーズが新登場ですが、シム吉おじさんは既にお腹一杯です。

まだやるの?

 壁シリーズ 第四弾

アルシャルクの壁・アルシャルクの塔・アルシャルクの門

デザインは多少進化しているようですが、同系色ということもあり【城壁シリーズ】あれば事足りるような気が…。また、買おうとすると価格の上昇する悪夢のシステムでしょ?金のカギだって余裕があるプレイヤーも多くはないでしょうし…。

それはそうと、ここで問題提起。

地形カテゴリの定番メニュー増やすのはいいが、あまりにも多すぎて探すのに手間取る。最後の方にあるイベント獲得アイテムに辿り着くまでにどれだけスクロールしなければならないことか…。特に短時間で作らなくてはならないシティデザインチャレンジでは致命的ですので、何かしらの対応をお願いしたいところ。

 増えすぎた地形カテゴリアイテムを探しやすくするには?

地形カテゴリタブ

 ∟ 水辺アイテム

 ∟ 樹木系

 ∟ 橋シリーズ

 ∟ 壁シリーズ

 ∟ その他イベント限定アイテムなど

こんな感じでフォルダ化して階層を一段深く設定してほしいかなと。これなら探しやすいでしょ。

個人的には橋のシリーズに新アイテムが欲しいと思っている。

「壁より橋を!」

特に、シティデザインチャレンジで”映える”ヤツを。

市長パスカテゴリアイテム

シーズン13は建物系がほとんどなかったことから考えると、シーズン14のアイテムの方が多少の期待はできます。

ここでプレミアムパスからリストアップ

人口増加用に使えそうなのは、この2つくらいか。あとはノーマルパス Tier20の【噴水広場】くらい⁉

しかし、羊毛ラグのバザールはブースト値が低く、4×4サイズだとすると効率が低下する。タカ狩の実演も4×2なら使えそうだが、6×2又は6×3になると不要なアイテムになる。

ノーマルパスのTier 40 【ラクダレース競技場】は6×3かなと。4×2でなければ不要。

実に”ギャンブルチック”な市長パスカテゴリアイテムになってきました。プレミアムパスを買って配置してみて判明する恐ろしい仕組み。ゲーム内通貨ではなくリアルマネーでの購入ですから、ある程度の事前情報が欲しいところです。

今回もプレミアムパスは”パス”になりそう…。

シーズン完走へ向けて

プレミアムパスを購入しない場合、コンテストに参加する意味は完走時の1400シムキャッシュとTier 37のプラチナキー50コにあるのかなと個人的には思います。

時間的制約もある中で完走できるだけのアサインを消化できれば1400シムキャッシュゲットできるわけですが、ここで私が実践している完走の目安を紹介します。

平均的に毎週こなす場合にはダブルポイントウィークある前提で87Kが目安。

(単純に総ポイント611kを7で割っただけ)

終了時Tier
week 116
クリア
week 223
クリア
week 328
クリア
week 432
クリア
week 536
クリア

例えば、第4週で水曜日14時55分までにTier33に挑戦中であれば、平均ペースで完走できる見込みであると云えます。

逆に、第5週が始まる前にTier32以下の場合には”遅れている”と判断して、ゴールデンチケット使ってペース上げる又はダブルポイントウィークで一発勝負で挽回を図るなどの対処が必要になってきます。あくまで平均的に進めていく場合の目安ですけど。

ちなみに、ここのところ毎週獲得できるプラムボブポイントが下がっているように感じられますので、毎週メトロポリス以上に在籍できていれば完走は問題ないと思います。以前は都市リーグ(規定45アサイン)滞在でもどうにかなっていましたが、難易度が上がり平均点の下がっている状況ではメトロポリス(規定50アサイン)以上が安全です。

ま、私の感覚ですけどね。

基本的にメガロリーグ在籍時以外は、week5終了まで火曜日も水曜日朝プレイも込みで”1週間で規定のアサインを消化する”のが私のプレイスタイル。

まとめ

デカいことで買う意欲が薄れてしまうのは私だけでしょうか?

せっかくプレミアムパスを購入したところで人口増加に役立ちにくいのであれば”無駄銭”にしか思えないんですけど。

自分のおカネは満足のいく形で使いたいですからね。小遣いの範囲内で買えるリーズナブルな価格とはいえ、面白くないものには課金できません。

まあ、人口増加派には距離が遠くなってきている市長パスカテゴリアイテムというのは確かなこと。

それでもプレミアムパスの購入検討していたプレイヤーもいるということで…。

今回はここまで。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました