シティデザインチャレンジ~2ndシーズン week3を振り返り

イベント全般

コンテストは難易度が上がり、景品の魅力がダダ下がりしており、正直いって毎日のプレイが苦痛になってきました、私の場合ですけど。

そんなハードなゲーム環境でも、シティデザインチャレンジの開催される週末だけは”一服の清涼剤”といいましょうか、自分の思うがままに街づくりできる、今現在最高のコンテンツだと思っています。

そんなシティデザインチャレンジの2ndシーズン第三週を振り返ります。

week3【環境にやさしい街】振り返り

マップサイズの確認

グリーンバレー中州エリアを半分に切り取った16×24という狭小サイズ。前週のフロスティーフィヨルドモチーフの12×33とどっこいどっこいの狭さ。

シティデザインチャレンジ 2ndシーズン マップサイズ

week 1 大いなる荒野

サボテンキャニオン地区 28×32

week 2 ウィンターワンダーランド

フロスティーフィヨルド 12×33(都市外山地特化33

week 3 環境にやさしい街

グリーンバレー地区  16×24(都市外ビーチ特化20

第2シーズンは人口数チャレンジをテーマに遊んでおりますが、【環境にやさしい街】が一番難しかったかなと。

環境にやさしい街って?

英語版では【Green City】と配信されていました。

グリーン=環境という意味もあるので翻訳はあながち間違いでもないが(どちらかといえば美しい翻訳だと思う)、ゲームをプレイするにあたり日本語で考えると解釈が難しくなる。

フツーに考えれば、地形カテゴリの樹木系アイテム植えとけば「テーマは外していないでしょ!」ってことかと。

ただ、イメージ画像は、緑の低木帯の向こうにグリーンバレー住宅がポツンポツンとほのかに見える画像がね、不自然というか、何をイメージしているのかわからないのよ。

やはり、環境にやさしい街には罠が潜む

先行アクセスの時もそうでしたが、環境にやさしい街のテーマはよくいえば【戦略性がある】、悪く言えば【ヒドい設定】だと思います。

というのも、何故かゴミ処理施設が1個も設置されておらず、インフラ供給値不足から満足度低下していく局面からスタートというドイヒーな展開。提出する為にはゴミ処理施設を購入する義務があるということでした。

人口数に拘らなくとも、(インフラ要求値2の)住宅を10~13棟以内で建てる予定があれば【ゴミ焼却炉】、それ以上の建設計画なら【リサイクル工場】を購入します。とりあえずの急場しのぎは【小さなゴミ集積場】で問題ないかと。

本来ゴミ処理関連は公害問題とセットで計画しなければなりません。今回の狭いマップサイズも考慮した上で、公害付き施設の購入は慎重に行うべきでしょうね。

特に、グリーンバレーはインフラ加算項目が【ゴミ処理】であり、公害ナシアイテムから選択しようとすると【リサイクル工場】か【OMEGAリサイクル工場】の2択です。

当方では人口数チャレンジの開発計画なので、とりあえず【リサイクル工場】を購入します。その価格は6000デザインシムオリオン。

先行アクセスの【環境にやさしい街】の時は手持ちデザインシムオリオンが5000でした。したがって、リサイクル工場は最初から購入できなかったのです。

ところが2ndシーズンから、手持ちが8000デザインシムオリオンのスタートに変更になったおかげで購入できた、というカラクリです。

環境にやさしい街の戦略性
  • 初期手持ちのデザインシムオリオン
  • マップサイズと公害エリア
  • 地域別インフラ加算項目

これらの要素により、私の遊び方では戦略性を楽しむことができました。

ただ、フツーはシティデザインチャレンジでこのような遊び方をしないでしょうからごく一部のマニア向けといったところでしょうか。初めて環境にやさしい街をプレイした方は逆に驚いたのかもしれませんね。

満足度の回復には時間がかかる

当方の事例ですが、日曜日午前中にはある程度仕上がって提出するのみの状況でした。もしや、【シティデザインチャレンジ提出するアサイン2500点】が登場するかもしれないということで、しばらく放置していました。

ところが、夕方になって覗いてみたら満足度70%に低下し、提出不可条件に逆戻りしていました。

ん?

道路タブに マークが

そう、道路のアップグレード要求が噴出していたようです。しかも知らない間に…。

通常のゲームにおいて、道路のアップグレード要求で満足度70%に低下することは稀です。

インフラや公害は事前計画するゲームですので、こういったことは起きにくいのですが、道路のアップグレード要求は、何しろ突然やってきます。

シティデザインチャレンジは3日間でやり遂げなければならないゲーム性なのに道路アップグレード要求がいきなり始まり、驚異的なスピードで満足度低下します。たぶん、シティデザインチャレンジの画面には行かずにコンテストアサイン消化していた=ゲームにはログインしていた、そんな理由で満足度低下が進行していたのではないかと。

ちょうど手持ちのデザインシムオリオンの範囲内で収まる程度でしたので、すぐに提出条件は復活しました。

しかし・・・

投票キューでは満足度と人口数以外に判断材料がないこともあり、満足度100%で提出した方が好ましいので100%に戻したいのですが…、さすがに70%まで落ちてしまうと回復に半端ない時間かかります(仕組みに気付くのに手間取り、100%回復まで4時間ぐらいかかった)。どうやらゲームにログインして且つシティデザインチャレンジ画面内に滞在している時間が回復条件みたいで、ログアウト放置して時間が解決というわけにはいきません。

すごいめんどくせー仕組みなので、満足度100%で提出したい方は(道路のアップグレード要求始まる前に)出来上がり即提出してしまった方がいいです。欲張ってアサインに拘らない方がいいと思いました。

たぶん、インフラ値不足や公害範囲内による満足度低下も同じ仕組み。提出は可能になっても回復に時間がかかるから環境にやさしい街満足度100%以下の作品が多くなるというわけです。ま、シティデザインチャレンジに関与する時間が少ない、ということも考えられますけど。

提出作品

満足度低下が始まる前の提出予定はこんな感じ。

環境にやさしい=緑化活動とするのであればテーマは外していますが、シティデザインチャレンジ2ndシーズンは人口数チャレンジが当方のチャレンジ項目。

16×24のマップサイズにおいて水辺アイテム込みで293kなら”まずます”でしょうか。

結果は…

2回続けての★4.0獲得です。(1回提出忘れがアリ)

まったく同じ作り方をした、同じ人口数の別アカウント提出物の評価はコチラ。

3回続けての★3.5の評価。

投票するのは他人なんで、こんなものでしょうね。

景品獲得の見通し

毎週提出していれば、少なくとも「おとぎ話の城」はもらえそう。

3回提出(1回忘れ)でもおとぎ話の城までなら何とか。

シムキャッシュ500はたぶん無理設定濃厚です。最初から★4つ以上が最低条件のように思われます。

week4はチャンス⁉シティデザインチャレンジで人口数チャレンジ

ここのところマップサイズが狭小で、人口数チャレンジが思ったようにいかない。

しかし、week4は首都、或いはサニーアイルズが濃厚で、何よりも「すべての住宅にビーチカテゴリがブーストされていること」が大きな人口数をもたらしてくれるような気がします。

日程的にもGWで3日間使えそうな雰囲気。

シティデザインチャレンジ初の100万突破を目指してビッグチャンス到来です。

たぶん、テーマは無視しますけどね・・それでは。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました