イルカ・アイランドに癒されたい⁉イルカづくしのアイテム紹介

イベント全般

シティデザインチャレンジシーズン5も【ウィンターワンダーランド】で4回目の提出を終え、いよいよ中間点を過ぎました。

狙っている建物系アイテムは目途が立ちましたか?

今回は3回目の評価を終え、ギリギリでとれた【イルカ・アイランド】はそこそこの仕掛けがありましたので紹介します。

シティデザインチャレンジのボーナス設計図の問題~シーズン5

当ブログでも、一部お伝えしましたが、提出時のボーナス設計図の枚数がコロコロと規格変更されております。

回数
タイトル
エリア
シーズン5
設計図枚数
(マックス)
設計図
累計枚数
1回目
水の都
サニーアイルズ
200200
2回目
公園都市
ライムストーン
250450
3回目
歴史都市
首都
300750
Average 250
4回目
ウィンターワンダーランド
フロスティーフィヨルド
2501000
Average 250

最初の設定のままだと、高レートな設計図取引所からして期間限定含めた建物系アイテムコンプリートが難しいと悲観したものですが、毎回提出している場合、3回目歴史都市の提出より従来のアベレージに戻っております。

建物系コンプリートは★4.0アベレージで4550枚ですので、ギリギリ獲得可能な状態になりました。

条件は、毎回提出☆4.0アベレージ。それで建物3種+シムオリオン(§3000)50枚でピッタリですね。

シーズン4は建物がアレだったもので…

一方、シーズン5はビーチアイテムということで、色々選べる楽しみがあります。こっそりと失敗を修正しているようですので、とりあえずフルボーナスでの提出を続けていきたいですね。

振り回されている感じ

もしかして、1回目の水の都のボーナス設計図50枚減少で、断念せざるを得なかった方もいるのかもしれません。

ボーナス設計図50枚減少が最後まで続いた場合、7回の提出で合計350枚の減少となります。☆4.0アベレージではなく、★4.5アベレージでないと建物系コンプリートできない、そんな予測がたてられました。

1回でも提出漏れがあれば、そこでジエンドとなりかねない高レートな設計図取引所に加え、提出時のボーナス設計図を減らす暴挙にも出ました。

3回目の提出で、前のシーズンと同じ基準に整えましたが、万が一、諦めてシティデザインチャレンジをプレイしないという選択をしてしまったら、それこそ悲劇。

彼らは”数字合わせ”をして体裁を整えたつもりでも、客離れは加速してしまった?

何とか毎回提出している当方も、EAの雑設定に振り回されている感は否めません。

シムシティのゲームとしてのコンセプトは大変優れていると思うが、雑な運営方針にはウンザリである。

イルカ・アイランドの紹介

ビーチに突き出した噴水付き広場がついて、何かお得な感じがします。

予想では、アニメーションを前面に押し出した何かを想像していました。イルカが回遊してきて、それをウォッチングするとか。

しかし、意外と地味で、カモメ(?)が飛び回っていたり、シムが歩き回っていたり、ボートがゆらゆらしていたり・・・ある意味で期待していたものではなかったようです。

何となく、イルカのように見えますが、今のところ、イルカ感はまったく感じられません。

スペック紹介

こちらのコーナーはネタバレいやだよ、という方はスルーしてください。

 イルカ・アイランド

シティデザインチャレンジ用シーズン限定アイテムは、毎回決まってイルカのように

プロジェクトポイント3です。

砂浜の三角州と似たようなスペックなので、もしかしたら4あるかもなどと期待していましたが・・・

毎度の定期ネタです。

自身のサイズ(設置幅)は4

砂浜の三角州と同サイズです。

項目公表スペック
ブースト35%
効果範囲8×40
設置可能都市レベル4~
カテゴリビーチ

都市レベル4~設置可能と表示されていますが、ビーチ拡張開始が都市レベル15~であることと、シティデザインチャレンジに参加提出条件が都市レベル17~なので、そもそもが無理設定。

ちなみに、シティデザインチャレンジの建物その他2種も、都市レベル15~と表示されていますが、シティデザインチャレンジ参加要件の都市レベル17~に表記を訂正すべき。

俯瞰に切り替えてみる

何となく、俯瞰モードで眺めてみました。

イルカの回遊を見逃しているとか?

いるかはどこにイルカ?なーんて

公園部分はイルカのようなフォルム。プール部分が胸ビレ、尾鰭ビレを模しているように見えます。

見方によっては、イルカでなくても、魚の群れのようにも見えたりします。

イルカのアクションを全面に押し出した、というよりはこの出島全体がイルカのように見える、そんなデザインの意図なのかもしれませんね。

2週間ほど前にセールとなった、アシカセンターのようなアクションものではなさそう。

そのまま、夜景モードに突入

ボーっと眺めていたら、いつの間にやら、辺りは暗くなってきました。

公園部分の淵、プールサイドの淵にネオン管或いはLEDでクッキリとイルカの形にシェイプされています。これなら夜間に眺めても、イルカ以外には見えません。

アイテム名はイルカ・アイランド。イルカ型の形をした出島という設定でしょうか。

ビーチの砂浜からの距離があり、シティデザインチャレンジ用に使うアイテムという位置づけではなく、どちらかといえばセルフで眺めて楽しむアイテムなのかもしれませんね。

まとめ

ゲーム内時間で1日ほど、ボーっと眺めておりましたが、最後の最後までイルカの登場アニメーションはありませんでした。

期待しすぎたのかもしれませんね。

過去のシティデザインチャレンジの報酬アイテムと比較すると、ビーチ設置の分いいかな、といった印象。城のシリーズやダイス&チップスカジノはシティデザインチャレンジ用のアイテムだったのに対して、イルカ・アイランドは日常使いで眺めて癒やす、そんな使い方になりそう。

以上、イルカ・アイランドのパーソナルレビューでした。多くは語れないかなぁ・・・。

それでは。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました