データをまとめてみました。スマホ版は左下のメニューからどうぞ。

地域開発の先駆者たち~お勉強させていただきました

グリーンバレー中州イメージ地域の開発

先週のコンテストにて、メイン機はメトロながらも、規定アサイン後のゴーチケループで地域住宅トリプルを引けたので15枚全部使って勝利を挙げた。勝利はともかく、フルアップグレードの住宅が6棟増えたことが嬉しく、せっかくなので地域の各地を整備してみた。

先週の人口数

先週までの数字はこんなもの人口数の表示

地域の人口数は36万から160万までジャンプアップです。

格納してあった特化施設を設置しただけですが、道路のアップグレード要求覚悟で挑戦してみました。

4箇所目の地域開放が可能かどうか見極める為です。開放するだけなら簡単ですが、オリオンがどれだけ必要なのかを見積もっておかないと危険です。

(3箇所の)道路のアップグレード要求が来ない状態で、尚且つインフラサービスの最低限の金額を手持ちにしておきます。私の計算では、消防警察健康は大型で3つ合わせて20万、電力水道下水ゴミ処理で5万、合計で25万くらい必要になります。そのくらい手持ちにできたら4箇所目の地域開放する予定ですが、今は無理そうです。もう少し我慢ですね。

今回は4箇所目を既に開放していて、街づくりが素晴らしく、自分の参考になる街を紹介します。

ある方のサニーアイルズ第一の島

ある方のサニーアイルズ第二の島

この方は、2番目の島を開発始めた段階で、その人口は3万弱くらいでしょうか。

1番目の島は、ほぼ完成形でしょうね。インフラサービスの消防警察健康はシムオリオン購入での大型サイズを使っているようです。ですので、届かないエリアが発生している為に水道を設置しているんですね。その分だけ住宅数が増やせますし、考え方のベースはインフラサービス(消防など)から組立てているようです。これは勉強になりました。

更にこの方スゴいなと思うのはビーチ開放しておらず、その分の特化効果ナシで60万近くの人口数達成していることです。サニーアイルズの住宅の形に馴染みがない為に、特化施設と住宅の違いがわからなくて特化の数値的なもの想像がつきませんが、特化より住宅数に重きを置いているように感じます。仮にビーチ特化を50%で設置すれば、相当な加算が見込めます。この方はビーチ特化なくても余裕だと考えているのかもしれないですね。50から60だったら他の特化で補える可能性高いですからね。そこが山地とビーチの違いです(山地はほぼ100%)。

この第1の島で60万達成できるならば、サニーアイルズで250万は堅いのではないでしょうか。第1の島から順番に60→80→110と作れれれば合計で250万です。第4の島は公害系インフラなどのスペースでいけそうです。

この方の街づくりには勉強させていただきました。もう少し撮っておけば…

次はグリーンバレーの様子です。

参考 グリーンバレー左側の島 その1

参考 グリーンバレー左側の島 その2参考 グリーンバレー左側の島 その3

こんな感じです。

隙間という隙間ほとんど埋めてあります。上から見るとわかりにくいのですが、特化は人気スポット中心で、公園特化は穏やかな公園を大量に使っています。セールで買ったんでしょうね。通常売価で8,000シムオリオンです。4コ 並べれば25%あるので100%特化に近くなります。

これも有りですね。ただ私はオリオン金欠なので真似できません…

参考までに、左側の土地は消防警察健康大型のものが2セットでカバーできるようです。参考 グリーンバレー中州

2番目の島(中洲)はインフラ置き場で、人口ナシです。

従って左側の島だけで120万達成です。私の2号機で中洲のみで115万近く行きましたので、グリーンバレーでの250万達成は可能ですね。参考 人口数

この方のトータル人口はこのくらいです。サニーアイルズもスゴイですね。

40キャッシュ貰える「国王」が地域人口300万条件なので、そこで一区切りつけた感じですね。

次は別の意味でスゴイ街です。首都になります。

信号がない街 ステータス

以前クラブ大戦していた時の大戦相手で、気になるコメントをしていました。

「私の街には交差点がない。貿易で訪れたら見て欲しい」

そんなようなことを書いてあったと記憶しています。大戦とは全く関係ないことなのでスルーしていたのですが、貿易で再会(?)して思い出しました。
信号のない街 山地側信号のない街 入口

全部撮りきることはできなかったのですが、確かに道路が交わるところが一箇所もない。交差点がないから信号機もない、ということですね。橋で誤魔化したりせずに、道路のみで組み立てています。

道路の引き方は難解なパズルを解いたかのように感じられます。高速の出口から1本の線で一筆書きをしていて、断線が全くない上に、街の隅々まで埋め尽くされている。

この方はパズルの天才ですね。私には思い付かなかった発想です。

このゲームはこういった楽しみ方もあるんですね。改めて納得しました。

この方は公開したいタイプなので、貿易センターで見かけることもあるかもしれません。今回の販売品目は「魚5コ150オリオン」でしたが、そのタイプの方は目立たなくて売れにくい品目を並べているケースが多いですね(例えば電球やフライドポテトとか)。逆に言うと、貿易センターでそのような品目を選ぶと面白い街に辿り着くかもしれないということです。ほとんどの場合、無駄足になりますが…

今回3つのケースで私が参考になった街を(勝手に)紹介させていただきました。いつの日か、私の街づくりが完成したと思える段階になったら公開したい、そう思っています。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました