人気スポット『自転車レンタル』『ホバーボードターミナル』なんじゃそりゃ?

自転車レンタルレベル8→9地域の開発

人気スポットという存在がどんどん薄れていっている状況ですが、グリーンバレー地区には謎設定の施設があることご存知でしょうか。

何を建設育成しようか悩まれている方もいらっしゃるかもしれませんので、ざっくりとまとめてみました。

グリーンバレーの謎スポットを

他の地域に配備された人気スポットは各カテゴリ毎に1コずつ存在しているが、グリーンバレーには交通カテゴリが2つ、ギャンブルカテゴリがゼロという設定になっています。

グリーンバレーの「自転車レンタル」

コチラから説明しておきます。

これタップすると『チリーン♪×2』とママチャリベル音が聞こえます。

自転車レンタルスペック説明

地域必要人口数は1500人スタートで交通カテゴリの標準パターンですが、対応範囲が若干狭い。

どの人気スポットでも2×2サイズは最終26×26になるはずですが、これだけは24×24という表示になっています。ここが「自転車レンタル」の不思議なところで、この理由を知りたいが為に輸出本部で頑張ったのです。

グリーンバレーの「ホバーボードターミナル」

コチラもざっと。

人口数は3500人スタートとギャンブルカテゴリと同じ動きをするようです。

ホバーボードターミナルスペック

他の地域の2×2サイズのもの(タクシー停留所など)と初期人口が違います。

人口数がキツイかもしれませんね。

ちなみに、ホバーボードってご存知ですか?字面で考えると「空中に浮く板」なんですけど、交通カテゴリとどのような関係があるのか?

ホバーボートターミナル拡大

デカiPadで拡大してみたら、セグウェイみたいのに乗ったシムがグルグル回っていました。

それしかわからない⁇

交通カテゴリも「こじ付け」?

交通カテゴリダブルとは?

グリーンバレー地区開放して、2つの選択で悩むこともあるでしょう。とりあえず、背景的な当方の分析から。

シムシティビルドイットの基本的な考えを察するに、生活必需レベルに従って各カテゴリがランク付けされています。

公園→地形→教育→交通……娯楽…ギャンブル→ランドマークみたいな位置付けです。

当然といえば当然のことです。

そのランキングに従い地域必要人口数が決められていて、ギャンブルは人気スポット界においてプライオリティの低い位置付けされています。即ち、必要人口数が一番多いテーブルに分類されています。

そして、グリーンバレーというエコを謳う地域に対し、ギャンブルは相応しくない、そんな思いでギャンブルカテゴリを外し、交通カテゴリを追加したのではないかという開発サイドの気遣いを感じます…?

そこで、ギャンブルカテゴリに地域必要人口数を重ね合わせ、地域毎のバランスがとれた、こんな内容が開発会議で議論されていたのではないでしょうか。

私が開発サイドなら、電気バスターミナルとか考えますけどね。エコっぽくないですか?

或いはホバーボードではなく、「ホバーボート」

濁点が付かないだけで違う乗り物になります。

水の抵抗避けて浮くことで高速移動可能な船のことですが、こちらの方がしっくりくるのでは?

アルファベットでは hoverboard boatの違いだけでしょうか。

私の英語が間違っているのか、日本語翻訳が間違っているのか、それとも企画段階から浅はかであったのか…。

これは実に興味深い…。(ガリレオ風)

公開前に追記する

ホバーボートとは当方の勘違いでございました。

英語名では Hovercraft が正しく、宙に浮く乗り物(= craft ) ということです。懐かしの英英辞書にて hover の下に出ていて気付きました。(hover の意味を知っていたので)最初に board から調べたのが間違いの元でした。

当方のイメージしていたのはコレです↓

ホバークラフト画像
Florian PircherによるPixabayからの画像

因みに、このショットは「ワイト島」にて撮影したものだそうです。シムシティビルドイットにもビーチアイテムで登場していましたね。

やっぱり Boat に見えるよね。しかしながら日本でもホバークラフトの名前で船舶として登録されているようです。和製英語か私の思い込みでした。

ということで若干スッキリしました。ホバーボードとはセグウェイみたいな移動手段のことらしい。(英英辞典に載っていなかったけど、辞書が古いからなのかッ?)

自転車レンタルの困った問題とは?

妄想はこれくらいにして、本題に入っていきます。

人気スポットのエリアとは?

確認用に貼っておきます。

レベルPP効果範囲増加率必要地域通貨累計
初期112×1215%1,500
レベル2112×1220%2,3003,800
レベル3214×1425%3,4007,200
レベル4214×1430%5,00012,200
レベル5216×1635%7,40019,600
レベル6318×1840%11,00030,600
レベル7320×2050%16,50047,100
レベル8422×2260%24,50071,600
レベル9424×2470%36,600108,200
レベル10526×2680%54,600162,800

こちらが2×2サイズの基本パターンになっています。

コチラに数字まとまっていますので、参考にしてみてください。

地域の必要人口数もまとめてあります。

自転車レンタルのスペック表示は?

自転車レンタルレベル7まで上げてみて、エリア表記が全く変わらないことは確認していました。問題は「24×24」の表示が間違っていて実際は「26×26」であったとかいうオチ、或いはどこかでエリアが変化しないところがあるのか。

コチラが知りたいのは自転車レンタルのみ何故エリアが狭いのか?という、ブログのネタ要素としてだけです。

リーフオリオンなんとか貯めて、レベル8に上げることができました。

自転車レンタルレベル8→9

ここまで来ると、判断がつけられる。

レベル9に上げても効果範囲が増えないのです。

レベル9からレベル10に上げて初期の表示どおり「24×24」の範囲になる、ということですので、

自転車レンタルはレベル8以上にする必要がない

どうしてもグリーンバレーの交通カテゴリ作りたければ、大規模プロジェクトだけを念頭に置いてもレベル7までで十分。地域必要人口数でどちらを選ぶか考えればいいだけ。

通常は金鍵施設の「ヘリポート」で十分足ります。大規模プロジェクトも、人口増の効果を含めても。

エリアの広さをメインに考えるのであれば、ヘリポートより人気スポット交通カテゴリレベル7の方が上回ります。判断が難しいかもしれませんが、人気スポットの育成で地域通貨貯めることより金鍵貯めることの方が簡単に思えるんですよね、当方の考え方ですけど。

結論

自転車レンタルはそもそも建てるべきではない。なんとなく損?

自転車だけに移動範囲が狭い設定なのかもしれない。

グリーンバレーの交通カテゴリ人気スポットは謎だらけ

今日も極東の地よりクソ情報流しているクソブロガーしか気づかねーよ。

誰が人気スポットとかいう不人気コンテンツの、しかも交通カテゴリなんか頑張ってしまったのか。

ただ、ただ凹むわー

オチがない、こんなつまらない設計に興味をもってしまったなんて⤵︎

ということで、当ブログでは自転車レンタルの情報は更新されることはないでしょう。ここまでです。

妄想と愚痴と色んな感情の入り混じった今回のエントリーはここまで。

地域の開発
シム吉をフォローする
シム吉800万チャレンジ!!

コメント 今回の投稿内容について

  1. アドレスナシ
    テスト用

    左上問い合わせメアド必須

    • メールフォームチェック

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました