ビーチカテゴリ昨年のセールまとめ記事はコチラをクリック

地域人口数はどこまで頑張るか?人気スポットとの兼ね合いから考える

火山カジノレベル9→10地域の開発

当ブログへお越しいただく読者様のGoogle検索キーワードの中で

「人気スポット おすすめ」

というものが幾つかピックアップできました。

そういったキーワードに対してブログの内容で答えていかなければならないのですが、率直に申しまして

「なんて難しいことを!」

5つの地域に各4カテゴリずつで合計20コの中で、特におススメはないです(答えていないよね)。

それなら判断は各自にお願いするとして、判断の根拠となるデータと分析を紹介していくのが今回の企画となっています。

今回は「地域必要人数」からアプローチしてみます。

なお、当方サボテンキャニオンは未開放でサイズの確認等できていませんので、サボテンキャニオン以外の話になります。

人気スポット必要人口数を確認したこと

つい先日、サニーアイルズ固有人気スポット「火山カジノ」にてレベル9に到達できました。

火山カジノレベル8→9

これで最終段階の必要人口数が判明しました。

サニーアイルズで100万条件です

(サニーアイルズのみならず、各地域での娯楽カテゴリ人気スポットが同じ基準になります。ここにはグリーンバレーのホバーボードステーションも含みます)

これを知りたいが為に、人気スポットの育成及び人口数増やしながらアンロック条件出現タイミングでスクショという両面からのアプローチをしていたわけです。

ご存知のようにプログラムは適当なので、アンロック条件表示のタイミングがズレることがよくあり、人口増加作業は目安にしかなりませんが、レベル9まで到達できれば表示される数字は「事実」となり、ようやく記事として成立する、そんな判断になったわけです。

データはこちら

完成形のデータはこちらから

ギャラリーはこちらから

地域必要人数リストはコチラ

各地域共通設定になっています。

設置時1000150030003500
Lv22,0003,0006,0007,000
Lv34,0006,00012,00014,000
Lv48,00012,00024,00028,000
Lv512,00018,00036,00042,000
Lv618,00027,00054,00063,000
Lv736,00054,000108,000126,000
Lv872,000108,000216,000252,000
Lv9140,000220,000430,000500,000
Lv10280,000440,000860,0001,000,000

※交通カテゴリのみレベル10条件が「」となっていますが、確認できていないだけでアンロック条件表示からほぼ44万条件だと推測されます。

人気スポットは何を建てるのか?

火山カジノレベル9にまで育てたとはいえ、当方の都市計画にギャンブルカテゴリの人気スポットは計画に入っていません。

人口増加を考えた時には金鍵施設の「豪華なカジノ」で十分です。金鍵10コと価格は安く、首都で100%特化作るには最適です。

ただ、豪華なカジノ(タワーも含む)は致命的欠点がありまして、

大規模プロジェクトポイントが2と少ないこと。

ギャンブルカテゴリ豪華なカジノこれは結構イタんですよ。豪華なカジノ以外でもギャンブルカテゴリでプロジェクトポイント3以上のものは少なく、プラチナキーかシムキャッシュのものを別途購入して…そのようにしてギャンブルカテゴリの大規模プロジェクトせざるを得ない。

ギャンブルカテゴリの大規模プロジェクトは後回しして、などと悠長なこと言ってられない方は人気スポットの利用をオススメします。

 

グリーンバレー以外の地域で有ればどれでも構わないので、プロジェクトポイント「3」のレベル6の施設を育成していけばいいだけ。

楽なのは唯一の3×2サイズがあるサニーアイルズの火山カジノです。地域通貨レベル6まで 24,400 必要で、2×2サイズとの比較では 6,200 ほど安く済みます。

では火山カジノとしてレベル6は人口数どれだけ必要なのかというと63,000人です。このくらいで有ればそんなに難しくはないので、容易に取り組めるかと。

こうやって、人気スポットをどこまで上げるのか、要するに目的を持って計画を立てていくわけですね。地域通貨は幾ら必要で、人口数はどれだけで、と。

人口数はどれだけあればいいのか

大規模プロジェクトとギャンブルカテゴリとの関係性で話を進めてきました。

もちろん、レベル8と9でプロジェクトポイント「4」になりますので、それは各自の選択で良いでしょう。

ただ、地域人口必要数と地域通貨が上がっていくのでその点は要注意です。バランスの取れていると思ったところで育成はヤメにして次の人気スポットを建設していけばよいだけ。

どうしても、レベル10の人気スポットを建てたいケースはキツイです。

リスト見返していただければわかります。リスト抜粋

設置時1000150030003500
Lv618,00027,00054,00063,000
Lv736,00054,000108,000126,000
Lv872,000108,000216,000252,000
Lv9140,000220,000430,000500,000
Lv10280,000440,000860,0001,000,000

こんな感じで、最大で各地域100万有れば人気スポットレベル10は開放されて、どの地域でも育成できます。サニーアイルズで100万人は第一の島と第二の島の半分くらい進めないと達成は難しいです。

人口数の参考はこちらからどうぞ

ただ、ギャンブルカテゴリのレベル10は必要なのでしょうか?人口増加目的であれば金鍵施設で十分だと思われますが…。

見た目の変化(レベル5と10で変化)を楽しむ目的ならアリでしょうか。

ギャンブルカテゴリ以外では?

なかなか難しいのもあります。

例えば、2×2サイズに拘ると、ライムストーンのティーハウスとかフロスティフィヨルドのオーロラ研究所とかが候補に入ってくるかもしれません。

これらをレベル10まで上げたいのであれば、

  • ライムストーンは娯楽カテゴリですので86万人
  • フロスティフィヨルドは教育カテゴリですので28万人

結構条件が厳しいかもしれません。特に人口数持つのに難しいところだらけ。

仮に人口必要数クリアできても初期段階からレベル10までの必要地域通貨は 162,800 掛かります。コッチはもっと厳しいでしょう。

こうやってひたすら計画組んで育成していくわけですね。容易に人気スポットのレベル10なんて育成できるものではないので、時にはレベル7までにしておいて必要な人口数は何人?とか判断していくのです。

これが人気スポットと地域必要人口数の考え方です。

逆に言えば、人気スポットだけで捉えると各地域100万以上は必要がない、とも考えられます。

地域人口数1000万で全地域開放したいのなら頑張ればいいし、それぞれの考え方しだいかと。各地域100万条件

私はここまででヤメにしたいんですけどね。

コンテスト参加して市長パスカテゴリのアイテムもう少しだけ欲しいので、仕方なく地域開発せざるを得ないようです…。

まとめると

今回はギャンブルカテゴリという最大人口要求数から説明してきました。

娯楽カテゴリであったり、交通カテゴリであったり人気スポットは4カテゴリに均等に配置されていますので、各自の考え方のもとに好みの人気スポット建設育成に努めてはいかがでしょうか。

万が一ですよ、始められたばっかりの方が「人気スポットのことだけ考えたらどの地域から開放がおすすめ?」と聞かれたなら、私ならば迷わずグリーンバレーをオススメしたいですね。

理由は簡単で、娯楽と教育カテゴリが3×2サイズで地域通貨の負担が軽めで、人口増を考えた時に難しいカテゴリだから。

しかも、中洲エリアの開発で簡単に人口数稼ぐことが可能です。フルアップグレード住宅数60軒ほど建てられれば100万くらいはあっという間に作れます。

そんな感じで今回はおしまい。

地域の開発
シム吉をフォローする
シム吉800万チャレンジ!!

コメント 今回の投稿内容について

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました