ビーチカテゴリ昨年のセールまとめ記事はコチラをクリック

サボテンキャニオン開発スタート!初の地域開放にも役立つチュートリアル編

地域開放アイキャッチ地域の開発

今まで開放してこなかった「サボテンキャニオン」地区を3号機アカウントのみ開放しました。

地域開放して開発を楽しむというより、人気スポットの育成が目的ですが、開放直後の流れの中で見えてきたことありますので、初期のポイントだけをまとめてみました。

一応、各地域共通設定になっていますので、主たるテーマはサボテンですが、どの地域を開放しても同じく考えられるように書いたつもりです。

最後にサボテンのみオマケのワンポイント付きです。

2020.04.02 追記

地域商業施設「製造時間」追加

地域開放条件確認

当方3号機は3ヵ所100万の条件をクリアして4か所目の地域開放になります。

ここで、条件だけはキッチリと確認しておきましょう。

地域開放条件リスト
  • 2地域目開放条件  ⇒1つ目の地域で15,000人
  • 3地域目開放条件  ⇒2つの地域で250,000人
  • 4地域目開放条件  ⇒3つの地域で1,000,000人
  • 全地域開放条件  ⇒4つの地域で10,000,000人
地域開放条件クリア
地域開放条件クリア
サボテン開放の時

※最近の傾向から、必要人口数満たしていないと運営サイドに勘違いされる可能性あります。そういったトラブルを避ける意味でも上記の人口数だけは常時キープしましょう。普通にプレイしていれば地域人口は災害など発生しませんので減る要素がありません。

※例えば4地域開放しているのに、地域人口100万以下など。全地域開放で1000万以下はチ〇ト認定。

地域人口数別

地域開放後の一連の流れを人口数別でまとめました。

地域人口別インフラ要求タイムライン
  • 人口数300
    水道施設要求スタート

    地域ごとのインフラ数値加算項目が「300人」の枠に入るようです。

    サボテンは「水道」が、サニーアイルズは「電力」といった具合で。

  • 人口数500
    電力要求スタート&輸出本部利用可能

    地域で左から順番にインフラが選ばれるようです。電力が300人の枠で選ばれたならサニーアイルズは「水道」がこの枠に入ります。

    サボテンキャニオン電力500人

    輸出本部もここから利用可能。開放時の費用は無料です。

    サボテンキャニオン輸出本部開放

    アサインメントにも早速登場します。「触った瞬間」から24時間がスタートします。ガンガン輸送して5,000サボテンシムオリオン貯めましょう。

  • 800
    地域インフラ施設
    地域インフラ800人

    輸出本部開放済んでいますので、輸送さえすれば地域通貨で困ることはないでしょう。

    一番左の「小型ガスステーション」でOK!300サボテンシムオリオンです。

  • 1,000
    下水施設要求スタート

    インフラ施設の左から順番にいって3番目のものです。

    ライムストーンだとここが「水道」になるのでしょう。

  • 1,500
    ゴミ処理要求スタート

    インフラ施設のラストです。

    グリーンバレーだとここが「下水」になることでしょう。

  • 2,000
    消防要求スタート

    地域住宅フルアップグレードしてしまうと2,347人ですので、ここで消防が必須となります。

    設置要求は無視できません。一棟だけだと住宅破壊もできません。

    消防施設設置するまで先には進めません。

    事前にシムオリオン貯めておくように。

  • 2,500
    警察要求スタート
    地域警察要求2500

    大型(4×2サイズ)は4個目以降71,000シムオリオンですので、予算に応じて。

  • 3,000
    健康要求スタート

    インフラサービス関連はこれでラスト。人口増やすタイミング間違えるとインフラサービス建てられず詰んでしまいます。要注意!

    ちなみに、大型サイズ4個目以降は79,000シムオリオンです。

  • 5,000
    地域貯蔵庫(+20)拡張可能
    地域貯蔵庫容量拡大+20

    地域人口5,000人プラス地域通貨5,000が条件です。

消防・警察・健康のインフラサービスの価格はコチラにまとめてあります。

地域インフラのまとめ記事もどうぞ。

地域別のインフラ加算項目はこちら

フロスティーフィヨルド ⇒ 電力
サニーアイルズ ⇒ 電力
サボテンキャニオン ⇒ 水道
ライムストーン ⇒ 下水
グリーンバレー ⇒ ゴミ処理

地域住宅を首都に建設の場合、普通は「2」のインフラ需要があるだけですが、地域に地域住宅建てた場合、サボテンキャニオンだと水道のみ「3(+1)」が要求されるというもの。どの地域住宅でも基礎段階から第一段階に上がった瞬間にインフラ需要が発生します。

インフラ需要値の計算方法はコチラを参考に。

地域の工場

地域限定工場は人口数に関係なく建てられます。

地域工場価格

画像はサボテンキャニオン地区の「石油プラント」ですが、各地域とも価格は§15,000シムオリオンと共通設定になっています。

当然、工場建設可能数は 1棟 だけです。

地域工場名サイズ製造アイテム公害エリア
サボテンキャニオン石油プラント2×2原油10×10
グリーンバレークリーン工場2×2リサイクル布地なし
ライムストーン桑畑2×2シルク4×4
フロスティーフィヨルド養魚場4×212×8
サニーアイルズココナッツ農園4×2ココナッツ10×10

※グリーンバレー以外は公害持ちなので、設置時に注意が必要。

地域の商業施設

初期設置時は無料です。

その後、製造時間短縮のために高額のシムオリオンを投入します。

(特別に必要なければ投資しなくてもよい)

地域商業施設レベル別
  • STEP1
    地域商業施設レベル1
    地域商業施設レベル1

    § 25,000シムオリオン

    時短効果-10%

  • STEP2
    地域商業施設レベル2
    地域商業施設レベル2

    § 37,000シムオリオン

    時短効果-15%

  • STEP3
    地域商業施設レベル3
    地域商業施設レベル3

    §45,000シムオリオン

    時短効果-20%

    Complete!

※製造スロット数はシムキャッシュで増やせます。しかし、地域最上級品は最大限時短に投資しても「3時間12分」かかるので、最大11スロットまで増やしたら全部完成するのに約1日半かかります。自分のゲームに関わる時間など考えて投資してみてください。

※ちなみに、当方では3スロット分キャッシュ追加の「5スロット」で全地域回していますが、不自由感じません。一日2回最低でもインするならそれで十分。

次は地域別商業施設製造アイテム一覧表です。

グリーンバレー

マイバッグエコな靴ヨガマット
レベルLv.25~Lv.30~Lv.35~
原材料アイテムリサイクル布地×2リサイクル布地×2リサイクル布地×2
接着剤×1ホームテキスタイル×2
メジャー×1塗料×1
製造時間(初期)20分2時間4時間

ライムストーン

扇子ローブ
レベルLv.25~Lv.30~Lv.35~
原材料アイテムシルク×2シルク×2シルク×3
接着剤×2ホームテキスタイル×1
木材×1塗料×2
製造時間(初期)20分2時間4時間

サニーアイルズ

ココナッツオイル美顔クリームトロピカルドリンク
レベルLv.25~Lv.30~Lv.35~
原材料アイテムココナッツ×2ココナッツオイル×2ココナッツ×2
化学薬品×2シュガースパイス×1
スイカ×2
製造時間(初期)20分1時間30分4時間10分

フロスティーフィヨルド

缶詰魚介スープサーモンサンドウィッチ
レベルLv.25~Lv.30~Lv.35~
原材料アイテム魚×1魚×2魚×2
鉄×1野菜×1ロールパン×1
調理器具×2
製造時間(初期)20分2時間3時間

サボテンキャニオン

自動車用オイル自動車のタイヤエンジン
レベルLv.25~Lv.30~Lv.35~
原材料アイテム原油×2原油×2電子部品×1
接着剤×1電気ドリル×1
釘×3釘×3
製造時間(初期)20分2時間3時間

サニーアイルズ以外は、都市レベル25~29で生産可能な地域特産初期アイテムの行き先がありません。

作って売っても安いし…。 たぶん、コンテストアサインに絡めようとすると一番厳しいのはこの問題かと。

該当レベルの方は輸出本部の利用で凌いだ方がよさげ。

まさか、金ブタ課金への煽りだとか?

アイテム別にみる、地域開放要注意点

これは、私の実際の体験談からです。

この組み合わせは要注意

ライムストーン&グリーンバレー

何が要注意かといいますと、地域製造最上級品の製造アイテムが全く同じ組み合わせなんです。

ホームテキスタイルは家具店なのでどうにかなっても、塗料がツラいんです。

当方の資材工房パンクしています。

接着剤やら板材や釘など製造したくても、製造スロットが11コという上限がある限り、手が回らなくなります。

トークン使おうにも原材料確保や張りつける時間など、ハードルがドンドン上がっていきます。

同時に開放するなら覚悟しておいてください。

開放の順番として、グリーンバレーは早めに、ライムストーンは最後(5箇所目)が理想です。

道路の引き方は?サボテン限定で

サボテンキャニオン地区のエリアサイズは

56×56

のスクエアな形状となっています。

デザインしていくのではなく、開発という意味での効率的な道路の引き方は簡単です。

サボテンキャニオン道路

初期開発可能エリアの右端に道路を引いて、そこから道路間隔4本分で左に順番に引いていきます。

道路建設の時に表示されるグリッド線は道路間隔4本ずつで表示されます。

その機能に従って引いていくだけです。

あとは土地拡張しても、同じように進めていくだけ。土地拡張しなくても10万くらいの街づくりならできますので、お好みでどうぞ。

まとめ

サボテンキャニオン地区を中心にしていますが、各地域の開発初期段階の必要項目は全て網羅できていると感じています。

当方3号機は都市レベル81からの4箇所目開放だった訳ですが、都市レベル幾つであっても初期進行は同じですので、参考になるかと思います。

個人的には、レベル25~35までは地域開放1箇所にとどめておいて、35以降に状況見ながら徐々に開放していった方が負担が少ないと思います。

そして、25以降で初期開放におススメできるのは…

グリーンバレー・サボテンキャニオン

この2つが特におススメできます。

何故なら、人気スポットの育成建設と商業施設製造アイテムが比較的に容易だから。

今回はここまで。

地域の開発
シム吉をフォローする
シム吉800万チャレンジ!!

コメント 今回の投稿内容について

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました