【オメガ対策】都市レベル30からのオメガはこのようにあそぶ~地域設置編

地域の開発

レベル30になって設置建設のできるオメガ住宅。

これは、相当難易度が高いです。

難しく、諦めてしまう、或いは難しいからチャレンジし甲斐がある、2つの考え方

実際、オメガ銀行の上限・オメガ貯蔵庫の容量拡大・Control Net・ドローン、そして莫大なインフラ施設と非常にタスクが増え、余りの暴挙ぶりに断念せざるを得ないケース続出しています。

オメガ住宅建てなければいい、そうは許さずコンテストアサインできっちり追い込みかけられます。

コンテストガッツリかつ将来的にオメガ住宅で街を満たしたい方の為に、設置場所別で2つのパターン考えてみました。

今回は「地域設置編」です。

基本ポイント

当方運営のアンダー30のアカウントを想定しています。

少しずつレベルを上げていくのですが、将来的には首都1200万を目標にしたレイアウトを考えていますので、インフラサービスはMaxis邸6コ使いパターンです。(あと1コ)

すると、オメガ住宅は首都の構想には入ってきません。

レベル30に上げてからは、コンテストをヤメにして、首都の人口増加のみに傾注する。しかしながら、オメガインフラ施設だけは必要になってくるので地域にオメガ住宅建設してネオシムオリオンを確保する、そんな構想です。

地域設置の場合、地域インフラサービスが必要となる

これが厄介です。

Control Net だけなら楽なのですが、地域インフラまでとなると首都設置のパターンとは別のレイアウトを考えなくてはなりません。

過去記事ですが、オメガ住宅地域設置の共通有効範囲についてまとめてあります。

まあ、地域設置のオメガなんてあまり考えないでしょうけど、参考までに。

コントロールネット小型と地域インフラの効果範囲は6×6同士ですので、セットにして考えると取り組みやすい、そんな理論です。

Control Netは小型をベースに考える

ネオシムオリオンのコスパ最強は第一段階なのは明らかです。しかもオメガアイテム1コで建設可能。

段階数ネオシムオリオン第六段階比率人口数第六段階比率
基礎段階ゼロゼロ
第一段階§10050%702.7%
第二段階§13065%1455.7%
第三段階§15577.5%2158.4%
第四段階§17587.5%44017.2%
第五段階§19095%105541.4%
第六段階§200100%2550100%
ネオシムオリオンは日量

今回、地域にオメガ住宅設置にあたり、ネオシムオリオンの効率的取得を目指していくことが目的ですので、第一段階のオメガ住宅住宅から産出されるネオシムオリオンを徐々に貯めていきながら買い足していく、高額な「大型」は避けます。

同じ理由で標準型もできるだけ避け、価格上昇の緩やかな「小型」を使い、オメガ住宅の第一段階だけを徐々に増やしていきます。

先ほどのリンク記事にあるように、地域インフラ小型との相性の良さもおすすめポイント。

control net 価格リスト

数量小型(1×1)数量標準型(1×2)数量大型(2×2)
効果範囲6×68×1216×14
1個目無料1個目§15,0001個目§37,000
2個目§1,8002個目§42,0002個目§84,000
3個目§10,8003個目§72,0003個目§142,000
4個目§32,4004個目§96,0004個目§189,000
5個目§50,4005個目§120,0005個目§237,000
6個目§63,0006個目§144,000§
7個目§75,6007個目§168,000§
8個目§88,2008個目§192,000§
9個目§100,8009個目§216,000§
10個目§113,40010個目§§
11個目§126,000§§
12個目§138,600§§
単位はネオシムオリオン

当方で判明していて実用的な部分だけリストアップしました。

まだまだ先はありますが、今回の記事内容では、これだけ知っておけば十分でしょう。

具体的おススメエリア

サボテンキャニオンだけはどこでも一緒で、それ以外の地域について考えてみた。

イチ押し!サニーアイルズ

ここには広大なビーチエリアが存在し、溢れるネオシムオリオンの収納先として「高級ビーチハウス」を使えるため、当方一押しエリアとさせていただきました。

もちろん、池などの水辺アイテムたくさんあればオメガブリッジも使えますので、ネオシムオリオン収納で考えた場合、首都に匹敵する利便性を持ち合わせています。

第二の島・第三の島

サイズの確認から。ここでは特化施設の配置については無視、ネオシムオリオン獲得の為のオメガ住宅設置という前提で。お小遣い稼ぎ程度の感覚です。

基本サイズ確認

第二の島

24×32

第三の島

24×56

24をベースに考えます。

道路の引き方はビーチに対して垂直に引くだけ。

そして、コントロールネット小型と地域インフラ小型セットで考えると、8×8のエリアをカバーできますので、縦に3セットで24×8のエリアをカバーして積み重ねていくだけ。

マップで24×32の第二の島を表すとこんなイメージ。

あとは24×8のエリアでオメガ住宅30軒建設可能ですので、そこにインフラ施設増やしながら少しずつ足していきます。

Control Net小型と地域インフラ小型が12セットでピッタリ。ついでに、ドローン小型と貯水塔など1×1施設が大量に設置できます。

第三の島はピッタリ収まらまいので、成り行き任せで・・・

(第二の島だけで)既に120棟のオメガ住宅あれば、第一段階だけでも日量§12,000獲得できるのでネオシムオリオンはどうにかなるかと。心配なのは第二の島だけでも電力インフラは700超えた要求値(120×6)があること(その他のインフラ値は600)。

第四の島

この島は16×32で、わりと効率よく設置できます。

問題は、ここまでネオシムオリオン取りに行くことが面倒なこと。

幅16の場合の考え方

24の場合は小型の3セットで24×8を積み重ねていくだけでした。

今回は方向を捻って考えると、幅は16ですので2セット×4でピッタリですね。

目安でオメガ住宅80軒くらいですね。結構稼げそう…⁉

一方、Control Net 標準型の幅16を考えてみました。

普通に設置すると届かないエリアが出てきてしまいますが、一工夫加えるとうまくいきます。

地域インフラ(中型)の効果範囲は12×12。

奥行きはコントロールネット標準型と同じです。

奥行でカバーエリアを広げる狙いです。

幅(道路設置面に平行)は8で絶対的に足りません。

作り方としてはこんな感じ。

でも、標準型の効果範囲の幅が狭く、最大限生かせたかというと、道路の無駄が多い為、最高の効率かというと怪しいところ。

このゲームにおいて道路で曲線部を作ると、極端にエリア効率下がりますので要注意です。ControlNetと地域インフラの反対側に設置できるアイテムは1×1サイズのみです。曲線部に1×1が2こ持っていかれたのと同じこと。

ライムストーン

サニーアイルズ第四の島の応用で十分ですね。

真ん中の24×24のエリアは24×8が3セットと考えればいいだけですし。

ライムストーン全体像

全体像はこんな感じ。

参考にしてみてください。

グリーンバレー

幅が24なので、先述のサニーアイルズ第二の島の応用で、さほど難しくはありません。

24×8が基本ベースです。左右両サイドのエリアは24×8を繰り返すだけ。

一方、ビーチエリアのある中州エリアは、先ほどのサニーアイルズ第二の島の設計図をどちらかに回転させれば完成です。

しかし、中州エリアでの人口数に拘りたいのなら別のレイアウトが必要になってきます。念のため。

フロスティーフィヨルド

幅12が永遠と続く構造。

どのように計算してもControl Net 小型とは噛み合いません。

残念ながら、ネオシムオリオン獲得用のオメガ住宅建設には不向きと考えられます。

しかしながら、道路の引き方次第ですが Control Net 標準型と相性がよさそう。

イメージ

ネオシムオリオン収穫の時

こんな感じで。

この街は幅が12ということで、そもそもがコントロールネットのサイズにピッタリハマらない構造であり、チョットずつネオシムオリオンを獲得していきましょう、ということで。

まとめ

首都設置に比べると明らかに効率は落ちますが、首都開発にオメガ使いたくない場合に有効な戦術だと思われます。

ただ、ネオシムオリオン獲得の為の地域オメガ住宅建設ですが、取り忘れが頻発します。私だけ?

せっかく建てたので、回収だけはキッチリとしましょう。

それでは。

コメントを残す 今回の投稿内容について

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました