【地域住宅もサンショク】段階別も全網羅!サニーアイルズ住宅編

地域の開発

地域開発が始まった当時はラインナップされておらず、数か月遅れで登場したサニーアイルズ地区。


地域はそれぞれの風景に合わせたデザインの住宅が六段階に渡り揃っています。


シムシティの住宅にはどの段階でもサンショクが用意されており、サニーアイルズ地区住宅のすべてをまとめたのが今回の企画です


一応念のため先に申し上げておきますと、今回の企画はスマホ版ですと画像が小さく感じるかもしれません。スマホでも閲覧できビューワーも入れてありますが、細かい違いを探したいのであればPCなど画面の大きなもので見ていただけると見易いかと思います。。

地域住宅全般の特徴

 基礎データ
段階数人口数第六段階
比率
パターン
基礎段階0
第一段階562.3%4
第二段階1104.7%2
第三段階1476.2%2
第四段階35615.1%1~2
第五段階95240.5%3種類
第六段階2347100%6種類

人口数に拘るのであれば、第六段階フルアップグレードは必須。そうでなければ、お気に入りの何段階でもOK!

地域住宅は第五段階で3種類あり、最終第六段階にて6つのパターンのどれになるのか、法則性については把握できていません。

パターンについては完全抽選だと思われます。色目を含めても

地域住宅共通

 所得予想での表示は必ず標準住宅

 アップグレード時に必ず該当するエリアの地域特産物が必要

 どこのエリアでも建てられる ただし開放していないエリアの住宅は建てられない

 インフラ需要値は「2」

  →どのエリアにも建てられますが、当該地域のインフラ加算項目に従う

サニーアイルズのみ⁉第四段階が1つのパターンしか発見できず

地域住宅共通としてパターン数をまとめてみましたが、どうもサニーアイルズ住宅のみ第四段階で1つのパターンしか見つけられません。

シティデザインチャレンジにて、毎回25棟ずつ作っていきながらデータ取りをしていますが、何度チャレンジしても第四段階だけは1種類しか発見できていません。

個人的な見解にはなりますが、サニーアイルズ地区住宅のみ1つのパターンしか存在しないのではないかと。

もし、別パターン発見することあれば修正します。

サニーアイルズ住宅画像

道路設置条件面を建物の”正面”とし、正面からの画像を掲載しています。

第一段階 4パターン

基礎段階から第一段階を推測することは不可能。完全抽選だと思われます。

以下、4パターンのサンショクです。

サニーアイルズ 第一段階 4パターン サンショク

右下のパターンはビーチマット(かリラックスチェア)の色目で判断します。

第二段階 2パターン

サニーアイルズ 第二段階 2パターン サンショク

第三段階 2パターン

サニーアイルズ 第三段階 2パターン サンショク

第四段階 1パターン

サニーアイルズ 第四段階 1パターン サンショク

第五段階 3パターン

以下、第五段階のサンショクです。

サニーアイルズ 第五段階 3パターン サンショク
サニーアイルズ第五段階①
サニーアイルズ第五段階②
サニーアイルズ第五段階③

リゾート系の南国感溢れるデザインになっているのかなと。

シティデザインチャレンジの様子ですが、やはりサニーアイルズ住宅はライムには合わないのかもしれませんね。

第六段階 ① マッチ箱タイプ

屋根の色別で並べると綺麗にまとまります。

道路設置条件面沿いの庭園にプールとヤシの木があり、何かお得感があります。

第六段階 ②流線型の屋根

屋根の色彩が微妙で、見分けが難しいかもしれません。

エントランスの部分の色違いが一番わかりやすいでしょうか。パステル調のブルー・グリーン・アイボリーの3つのパターン。

第六段階 ③屋根の色彩ハッキリしてます

屋根の色彩がはっきりとしていて、わかりやすいと思います。

第六段階 ④M字型屋根

M字屋根がハッキリとしていてわかりやすいでしょう。

エントランス上のバルコニー部分には色違いのパラソルが並んでいるあたり、細かな気遣いを感じます。

第六段階 ⑤ 2棟で1つの建物

本館と別館で2棟並んでいます。

①と②は屋根の色彩が同じように見えますが、ベランダ部分の色目の違いで見分けます。

第六段階 ⑥ ニコイチその2

本館と別館の2棟建て。

2階部分が繋がっており、見分けるポイントは渡り通路部分です。

サニーアイルズ住宅まとめ

南国のリゾート感溢れるサニーアイルズ住宅ですが、特にコレといったトピックが上がることもなく、シムシティビルドイットのサニーアイルズ地区で馴染むだけといったところでしょうか。

各住宅には必ず庭があり、ヤシの木が植樹されています。ですので、敢えてヤシの木を購入せずとも緑色を加えられるメリットはあります。

そのくらいでしょうか?

豪勢なビーチリゾートマンションであれば、ビーチカテゴリのエピックビルの方が迫力ありますし…。

何かお気に入りがありましたらお試しあれ!

それでは。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました