ビーチカテゴリ昨年のセールまとめ記事はコチラをクリック

地域の街づくり~グリーンバレー編

街づくり住宅イメージグリーンバレー地区の開発

首都でやり尽くして、次なる目標として地域開発でもするか、というのが実際のところだと思いますが、5箇所目開放条件が地域だけで1000万シムという条件はキビシイですよね。ということは4箇所で1000万シムなので1ヶ所あたり250万シムが必要な計算ですよね。

たかだか250万といっても、簡単ではありません。エリア拡大アイテム確保が難しいことは当然としても、住宅数や特化設置数、インフラサービスどれだけ必要なのか見当つきますか?それに伴う予算の確保やプレイする積算時間の見積など全く目処が立たない中で、成り行きで作っていくのが実際のところだと思います。

ですから、無課金・多少の課金で1日2回程度しかinできなくても、1カ所ずつでも250万達成できるように、という私のようなスタイルだとどうすべきか、その点に沿って地域の話を進めていきます。

開発前の条件確認

個人的にはなりますが、前提条件記しておきます。

スクラップは絶対しない

住宅数が絶対的に必要になります。街の見栄えに合わないとかいう理由はこのコンセプトに合わないので、達成後にするべき行為です。

コンテスト住宅アサインを利用する

パリロンドン東京の住宅アサインは地域でこなします。住宅が抱える人口数は地域住宅に比べると多少少ないですが、首都や同じ地域で同じ住宅建設すると経験値が嵩む構造でレベルが上がりやすくなる為に、後に自らの首を絞めることにならないよう、開放済みの各地に均等に設置します。

特化施設は使い回し

首都の人口アップの為に使うものまで流用します。一時的に開放条件満たせば良いので、1000万ないし100万達成出来そうな時点で必要な特化全て置くだけの形にしておき、格納をしておきます。

その時点で必要な特化施設数わかっているので、それに向けてセールなどで少しずつ集めていきます。通常時から特化施設を置きっ放しにすると、道路の拡張要求うるさくなるので、資金面で苦しくならないようにする為でもあります。

このように進めていきます。

とはいえ、 グリーンバレー250万シム達成までにあと2年以上かかるのかな、と思うと気が重いですけどね。

開発光景

以前の記事の文中で、このプレイヤーの道路の引き方いいですね、みたいなこと書いていたんですけど、いざ自分の所で試してみると上手くいきません。

再検証必要だと思い、見直してみると結構面白いことわかりました。

そのプレイヤーの街の風景です。

サンプル グリーンバレーを分析

道路についてですが、全て基本パターンの住宅2軒が相対するパターン(広さ4)だと思っていましたが、左側から2列目のパリ住宅ゾーンだけ5の広さになっていて、住宅と住宅の間にポプラの木らしきものが入っているようです。確か2%の効果少ないタイプだったかと思います。景観考えなければ、池入れてその上に橋乗せれば効果は大きくなりそうですが、見た目はこちらの方が良さそうですね。

よくよく見ると、マキシス邸筆頭にサッカースタジアム大学の競技場、前出のポプラの木立含めて、相当なキャッシュ使っているようです。少し羨ましい気持ちがありますが、人それぞれで…

話は少し飛びますが、どの地域も道路の引き方は難しい設定になっているように感じます。個人的には首都が1番楽で、ライムストーンの真ん中とグリーンバレーは全く上手くいかない。道路が余るように設計してあるんでしょうね。或いは、自由の女神や観覧車などの6×6のサイズも上手く使って街づくりしてくださいとの開発側の意思かもしれないですね。

私の街の開発光景

以前書いた記事にて、私の2号機の画像も貼ってあったのですが、もしかして道路の引き方見たかったのか?と勝手に推測して再度撮り直ししたので載せておきます。

2号機 グリーンバレー中州

まだ未完成で街づくり放棄しています。

現在ここにしか住宅がなく、もし完成すれば、真ん中の島だけで120万でしょうか。俯瞰図で見れば、道路は縦横入り混じるハイブリッド型で、外周部に特化施設置いて内側に住宅集める作戦です。

インフラサービスはシムオリオン使用のものばかりで、全般に余り物の特化施設使って街づくりしています。

ビーチを上手に使う

この真ん中の島はビーチ特化が両面から使えます。長さ30の25%以上あればビーチで折り返し100%になりますので、セーリングクラブか高級ボート用波止場がいいかなとは思います。

昨年の夏のガチャで砂の城余っていればそれでもいいですし、キャッシュ使えるのなら良いもの販売されています。

組み合わせて高級ビーチハウスと反対側に高級ボート用波止場というのもアリだと思いますし、住宅数有れば真ん中の島であっという間に人口数稼げます。人口数という面での唯一の攻略的要素かもしれないですね。

当時といいますか、地域始まった頃に、ここのビーチで高級ボート用波止場が設置できなくて困ったことがありました。

条件が35万の人口なので躍起になって人口増やしたのですが、グリーンバレーで達成しても置けず、そういう仕様なのかと諦めていたら、いつの間にやらシレッと置けるようになっていました。設計ミスかなんかだったんですね。

街全体の開発構想

話戻しますと、120万達成できれば残り130万ですね。真ん中の島は狭いのですが、画面切り替わった最初の地区といいますか、左側の土地は広いのでそこをじっくりと開発していけば良いでしょう。

真ん中の島全てエリア開放できていれば、右側の土地の入口のエリア使えるので、そこに公害出るインフラサービス置いておけばシムオリオンの節約できます。ゴミ焼却場集めてもいいですね。

自分の構想で話をさせていただきました。土地拡大アイテムは各地域同じ数が必要ではないかと思われますので、私が唯一の攻略的要素があることを見つけられたのはグリーンバレーでした。

でも、地域で税金得られないから人口アップのメリット認められない以上、街づくりの楽しみだけの為にプレイする、そんな状態です。

追記

グリーンバレー中州113万

久し振りに人口アップにチャレンジしてみました。4万ちょっとしか増えませんでした。オメガ住宅エリア完全アップグレードすれば120万届くのだろうか?あと6万5千ほど、時間見て再チャレンジする予定です。

コメント 今回の投稿内容について

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました