ビーチカテゴリ昨年のセールまとめ記事はコチラをクリック

久しぶりの【グリーンバレー】企画~サンプルケースとともに

グリーンバレーイメージアイキャッチグリーンバレー地区の開発

これ以上、地域開発のエントリー増えないだろうなと思い、当ブログのカテゴリ分けはひとまとめにしてあります。

地域開発(人口増)を意識してエントリーが増えていく予定でしたが、地域人口増やしたところで何のメリットもなく、コチラではある程度の最大人口数予測までできるくらいなので、致し方ないところ。カテゴリ内で記事が増える目処が立たないのです。

地域開発ってカテゴリに過去記事が色々あるので、気になる地域を探してみてください。

そして、今回はグリーンバレーでどうしても紹介したい街づくりを見つけたのでまとめてみました。

 

グリーンバレーの基本

念の為、エリアのサイズなど、どうしても押さえておかなければならないことを確認しておきましょう。

エリアサイズ

リスト化しておきますね。

左側の土地24×48
中州エリア24×32
右側の土地24×48

サイズについては道路1本分(人によってはマスという)での表記。

エリア毎の名称は当方の便宜上の呼び方で、正式名称ではありません。

条件

3箇所に開発可能なエリアがありますので、条件的なことが発生します。
グリーンバレー条件

街に入ってすぐの左側の土地を逆サイドから撮ってあります。

高速のインターチェンジの交差点と橋の入り口の交差点が繋がっていること。これだけです。

同様に中州エリアは橋と橋が繋がっていること。

グリーンバレーのように土地が非連続形になっているサニーアイルズやフロスティーフィヨルドも同じ条件です。

 

サンプルケース

輸出本部での輸送でどうしても必要だという時計を探していた時のこと。

ピーんときましたよ、ただならぬ気配を漂わせているグリーンバレーに。

グリーンバレーサンプルケース

人口63万でしかなく、当ブログで紹介するには?などと思われるかもしれません。ぱっと見、ただの景観重視のように感じられますが…

このプレイヤー、相当レベル高いですよ。

何がって?

消防・警察・健康 の大型施設の使い方が抜群なんです。その辺りについて説明します。

インフラサービス(消防・警察・健康)のエリア

というのも、画像にメモってありますが、グリーンバレー入ってすぐの左側のエリアサイズは24×48なのです。

24×48を半分にすると、24×24たす24×24となり、このゲームの基本的設計である24×24が2つと考えられるわけです。

それを大型インフラサービス2セットでやり遂げているということは、このゲームの基本をマスターしている相当な実力を持つプレイヤーだと認めざるを得ません。

ちなみに、参考記事貼っておきますので、こちらで確認してみてください。

 

 

こちらの記事で大型インフラ3種類は20×22だと判明していますので、2セット有れば20×44となり、若干寸足らずですが、道路や特化施設ははインフラサービス届かなくても良いことを利用して街づくりをしているのです。

箱庭のサイズ24に対し、20は恐らく道路が1+1そして住宅は1が掛かっているだけの状態が両サイドの住宅となっているはずで、そのことを計算してDX消防所の配置を決めたのでしょう。

長さ48に対しての44は「4」不足していて、その分真ん中両サイドのエリアは住宅ではなく特化施設入れてごまかしていることもわかるでしょう。

このように計算し尽くしてできた「住宅に囲まれた湖」というテーマの街ができるわけですね。見事に囲まれています。

もし、極めるなら…この美しい街並みをグレードアップ

住宅に囲まれた湖なら、切れている部分(中間両サイド)に住宅を建設したいところ。

恐らく、消防の効果範囲が届かなくなったものと思われます。グリーンバレーサンプル改善点

このケースの場合にはDX消防署の設置位置が原因で赤丸のエリアに住宅を建設できなくなってしまったのです。

左右対称維持しながら赤丸エリアに効果範囲を届かせるには

グリーンバレー消防配置変更図

たぶん、これを上下2セットでイケるかと思います。(これは手前側をイメージしたもの)

ポイントはDX消防署の配置位置だけです。

大型地域特産品販売所を2コにするパターンも考えてみましたが、幅(24)の問題で怪しくなるので、左右対称が目的なら地域特産品販売所3コパターンのままでよいかもしれません。(19×21なのでシンメトリーにはできなくなるということ)

このような囲んで作る街づくりはたまに見かけますが、小型インフラサービスをいくつも使って最終的に木で隠すパターンが多いですからね。このプレイヤーは池とか湖で作っていますから素晴らしいのです。ごまかさず、地域特産品販売所をオペラハウス風に見立てて、左右対称っぽくシンメトリーな街、なかなかできないと思います。

完全なるシンメトリー目指すなら住宅も同じものでまとめておいた方が綺麗にできるかもしれません。地域固有住宅は6種類ですからそんなに難しくない、ハズ。

コメント 今回の投稿内容について

  1. スマホテスト用

  2. タブレット端末テスト用

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました