ビーチカテゴリ昨年のセールまとめ記事はコチラをクリック

サニーアイルズ第一の島開発計画その1

サニーアイルズ

首都の開発がひと段落ついた現在では、このゲームにinすることが面倒になってきた。

首都人口750万という目的を達成してしまうとそんなもの。仮にゲームにinしても何をしていいのかわからない。税金徴収だけしか思い付かない。

そんな中で、ブログの内容をどうしていくのかも考えてみた。750万達成後に更なる人口増加は難しいが、820万までは行けそうだ。問題はブログ公開しても、その手順とかノウハウを知りたいのかだ。

それなら練習に丁度いいサニーアイルズの第一の島を自由に作れるようにナビゲートした記事を載せてみようと思い、今回の企画に至った訳であります。

【公開日 2019年7月25日 著者 シム吉】

サニーアイルズ第一の島開発その前に

この『シムシティビルドイット』は基本街づくりゲームではありますが、住宅建設フルアップグレードまでに時間が掛かります。

もし、オメガ住宅で全て作るなどという野望をお持ちでしたら、それ以外の住宅建設時に掛かる3倍以上の時間を覚悟しておくべきです。

私も始めてから4年近くの月日が経ってようやくここまで来れました。

信じてもらえないかも知れないが無課金継続中です。この街づくりのゲームに対しての私の評価額は¥2000です。アプリとして販売したとして、買取価格がこのくらいではないかと。

それを上回る面白さを配信できたのなら課金しますが、このままでは無課金のままでしょう。

それはともかく、住宅建設時に時短でキャッシュを使うという手段もあります。私が課金を促しているわけではなく、無課金者でも、また重課金者やキャッシュ無限に持っている方でも「街づくり」の基本だけしてみましょうよ、面白かったら自分でアレンジすればいいだけですし、そういう前提で書いていきます。

街づくりの前に、住宅は何でもいいのでフルアップグレードが計算しやすいかと思います。ですのでコンテストのアサインを利用してノーマルでもパリでもロンドンでもフルアップグレードを目指してください。サニーアイルズ地域固有住宅限定という縛りはありません。

確かに数字だけで見れば地域固有住宅の方が人口を持てそうだが、最終的には住宅の「最大人口×特化」になるので、特化のパーセンテージの感覚がないと住宅の最大人口数のメリットがわからないはずです。

必要なものは何か

エリア拡大アイテム

第一の島で3か所プラス橋の周りで4か所分だと思いました。20個ずつも要らないような気がしました。

橋の周りを開放できれば第二の島の入り口も開放されます。そこに公害ありのインフラ施設やココナッツ農場置けばOKです。

サニーアイルズ準備リスト

橋回りのエリア開放できれば、第2の島も道路で3×24本分開放されます。

橋回りのエリアは、3×24が2つで一区画開放という流れです。いわゆるニコイチってやつですね。

画像は第二の島の入り口に設置したものですが、左側からゴミ焼却炉・簡易下水パイプ・ココナッツ農園・石油発電所・地域貯蔵センターと並んでいます。

消防・警察・健康・地域観光案内所

今回はすべて大型のもの(4×2)を使用します。

小型から徐々に大きくしていくという考えもありますが、最終的に破壊して半額回収で半額損しますので、最初から大型のものの方が効率的になります。

スペック上では全てカバーできそうですが、実際届かないエリアが発生します。消防警察健康の3つだけなら全てカバーできますが、観光案内所まで加えた4つだと何度やってもダメでした。

島のサイズは道路換算で24×24になりますが、今回は24×22くらいの感覚で作っていきます。

インフラ施設(電気・水道・下水・ごみ処理)

基本的には、各自の予算で。

サニーアイルズの加算項目は電力です。人口500人から電力要求始まりますので要求次第設置でOKです。3000人で健康要求で全てのインフラ設備が必要になります。

ですので、3000人達成までに4ジャンル全て整えなくてはなりません。

尚、500人を一度でも達成できれば輸出本部開放されるので、そこで輸送頑張って1800フィンオリオン貯めて豪華な観光案内所を建てます。

貯蔵庫のプラス20は人口5000人と5000ウェーブオリオンなので、後回しですね。

シムオリオンに余裕なければ住宅建設をゆっくりとした方がいいでしょう。即詰します。

ココナッツ農園軍資金

最初に必要です。金額は15000シムオリオンです。トロピカル特産店はたぶんタダ。アップグレードにオリオン掛かります。

苦しければ、ここはかっ飛ばして貿易センターからの購入で賄うこともできます。

ただ、コンテストアサインで「ココナッツ○○コ生産収集せよ」がこなせなくなります。

ビーチ拡張アイテム

これは徐々に、でいいのではないかと思われます。結構高価だし、競争率激しいし。

ここまでにして続報入れます。

続編はこちらからどうぞ。

コメント 今回の投稿内容について

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました