ビーチカテゴリ昨年のセールまとめ記事はコチラをクリック

オメガ住宅は人口アップの切り札なのか?

オメガ住宅イメージ街づくりのトピックス

国際貿易センターから、他人の街づくりを見るのは楽しいものですよね。首都地域問わず、各々の工夫を見て、自らの街づくりに活かすことが出来ます。

「自分の街はグチャグチャだから」と悲観することはありません。それは本人の思い込みであって、このゲームはグラフィックに優れているので見映えの悪い街に遭遇することは全くありません。

例えるなら、市販のカレールーを使って不味いカレーライスを作るのと同じくらい難しいことです。

私が知りたいのは、数字の組み立て方で「この方はこういう風に考えているんだねー」みたいなことです。

数字というのは誰にでもわかることですが、切り取り方によっては騙すことが容易にできるものです。このゲームに於いて「オメガ住宅が人口増をもたらす」そのような考えが蔓延していますので、私なりの切り口で表題の件を分析してみます。

オメガ住宅こそ最大の人口数?そう思ったワケ

国際貿易本部の買い廻りで訪れた「フロスティーフィヨルド」の街をサンプルに説明させていただきます。

フロスティーフィヨルドサンプル1

フルアップグレードのフロスティーフィヨルド地域固有住宅が山ほどあります。トンネルまで(12×60)開発されているようです。都市外特化の山地エリアはもちろん、対岸エリアまで開発しているようです。

フロスティーフィヨルドサンプル2

「贈り物」を探して対岸エリアを進んでいくと、急に中途半端なオメガ住宅が大量に出現します。この状態を見ると、フルアップグレードできていない住宅ばかりで人口数が加算されていないこと想像できます。

地域固有住宅だけでは人口増にならないと考えたのでしょうか?ここで「オメガ住宅こそが人口アップの基本」であり、この辺りからオメガ住宅に変更していったこと想像できます。

ただ、オメガ住宅を増やす場合に気を付けなければならないこと、有りますよね?

フロスティーフィヨルドサンプル3

そうなんです、インフラサービスの需要値に気を遣う必要があるのです。フロスティーフィヨルドは電力が加算項目ですので、地域固有住宅の場合は2+1で3が、オメガ住宅の場合は5+1で6が住宅一軒につき必要になってきます。住宅が基礎段階から第一段階へアップグレードした瞬間に必要になります。

オメガ発電所筆頭にオメガでインフラサービスをやり繰りできれば何とかなるのですが、この方は核融合発電所をご使用になられていました。電力75を発生するので8コあれば600が供給値になります。その他シムオリオン使用のインフラサービスが綺麗に並んでいますが、果たしてどうなるのでしょうか?

これだけのスペース既に使っていますし、シムオリオンに相当困っている様子がうかがえます。

フロスティーフィヨルドサンプルオメガで火の車

これだけ持っていた(サブから持ってきた?)こともスゴイですが、売らなければならない事情を察しています。オメガ住宅は建設に途轍もない時間のかかるもので、ネオモール販売品のみで住宅のアップグレード賄うのは不可能で、どうしても7000シムオリオンのオメガ資材でアイテム数を補わなければなりません。オリオン効率の良いオメガ資材3が出ればいいですが、それでもカプセル出来上がりに8時間を要します。

オメガアイテムの欠乏でオメガ住宅アップグレードできない、完成住宅少ないからネオシムオリオン獲得量少ない、オメガ銀行の上限引き上げていないのでオメガインフラ設置が難しい、たぶんオメガ住宅の負のトリプルスパイラルです、このプレイヤーは。

確かに完成すれば最強住宅は間違いありませんが、条件がシビアでインフラ要求値ハンパないことを計画に盛り込み、大量のシムオリオンと時間を掛けて作っていく…それがオメガ住宅です。

オメガ住宅を分析してみる

出だしで重たい話をしてしまいましたが、人口数では最強住宅であること間違いありませんので詳細を説明をしていきます。

数字で分析してみる

このゲーム内に於いて基本のノーマル住宅は1836人になります。その他リスト化すると

住宅種類最大人口インフラ数値
ノーマル住宅1,8361
⇒エピックビル2,4111
パリ2,0192
ロンドン2,1112
トウキョウ2,2042
地域2,3472
オメガ2,5505

ノーマル住宅に対してエピックビルは130%、そしてオメガ住宅は140%弱の人口数が持てます。そしてシムシティの世界では住宅に特化でブーストしていきます。それらの合計が都市の人口数になります。

人口数=(住宅の最大人口数)×(住宅数)×(特化ブースト値)

こんなシンプルなことですが、住宅数と特化ブースト値が同じ、即ち作り方が同じ場合にはノーマル住宅とオメガ住宅との比較では40%ほどオメガの方が住宅を持てるだけであり、現実的にはブースト値が各カテゴリ100%上限の合算値である為に特化ブーストの方が大きなウェイトを占めます。

私が首都人口750万達成時の特化による人口ブーストは655万ほどで、680%ほど盛り込めたことになっています。住宅の40%と比較すれば差は歴然としていますので、人口アップを狙うなら特化のブースト優先にすべきです。ノーマル住宅のみでも、ある程度カバーできます。

更にインフラ値があまりにも「えげつない」ので、インフラサービスでスペース使ってしまうことも多く、実際同じエリアに同数の住宅数持てないので人口数増やす目的では使いにくいかと。最大人口数2550という数字のトラップに引っかかってしまうだけです(以前の私もそうでした)。

オメガ住宅はどういった場所に建設すべきなのか?

これは個人的な考えになります。

首都最大人口数などというランキングはありませんが、最高形考えるとMaxis邸6コ使いの全エピックビルで480棟ほどが最大人口数になるはずです。首都のサイズから考えるとピッタリハマります。ただ、Maxis邸が高額なことと、オメガ住宅の産み出すネオシムオリオンが必要なため、ある程度はオメガ住宅必要にはなります(地域でオメガをやり繰りすることも選択肢として考えられるかもしれません)。

現実的には、メイン機ではMaxis邸2コしかなく残りのエリアをオメガ住宅で埋めたというのが正解です。それでも750万達成して更に800万まで挑戦しますが、明らかに上限見えてきました。3号機とかのMaxis邸4コ持ちの方が人口数いくのでは?と考えています。可能性としてですが、4コあればエピックビル320棟オメガ住宅120棟で900万までできると思われます。

基本的にオメガ住宅建設は首都が望ましいのですが、意外にここで使いやすかった!と思った地域が有ります。それはグリーンバレーの中州エリアとサニーアイルズの第2の島で、共通するのは24×32のサイズです。警察消防健康の大型2個ずつ設置するには勿体ないので1コずつにして、地域特産大型2コは仕方ないとしても警察消防健康を省いてコントロールネット「中」とか「小」でチマチマと作っていくやり方です。

グリーンバレー中州オメガ住宅

しだいに使わなくなる、オメガコントロールネット小を3コ使っています。消防警察健康要らない為にオメガ住宅多めに置けるような気がします。ここではオメガ住宅増えてもインフラ加算項目がゴミ処理で、「ゴミ焼却炉」が安く処理能力高いために負担が少ない(下水・水道と比較して)こともポイントになります。公害系インフラサービスは右側のエリアにまとめてあります。

あれ、そういえばサンプルで上げたプレイヤーはなんで核融合発電所などという高額かつ設置条件難しいの設置したんだろう?私のフロスティーフィヨルドは同じくらいの人口数ありますが、石油発電所3つと風力発電所1コで余裕あるんですけど…。公害恐れたのか…?

設置しやすい場所は色々と考えられますが、オメガ住宅を局地的に、しかも短期集中建設は避けた方がいいですね。2550という人口数は確かに魅力的だが「同数の住宅数」との比較した場合に有利なだけであり、実際はインフラ設備にスペース取られてしまうので、同数の住宅数設置は難しいです。人口増を図るならオメガ住宅だけが選択肢ではありませんし、いくらでも特化設置方法でカバーできるので、数字に惑わされずじっくりと取り組んでみてはいかがでしょうか。

オメガ住宅とは、ネオシムオリオンを生み出す機能を持った住宅のことである。

こんな名言風でシメにして、おしまい。

コメント 今回の投稿内容について

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました