目指すは金トークンパーツ?大規模プロジェクトの補足編

街づくりのトピックス

前回書いたことにどうしても加えたいことができたので、補足説明をさせていただきます。

【2019年7月7日公開 著者 シム吉】

大規模プロジェクト部門の機能停止?

私の場合だけかもしれませんが、金兜が出せずに大規模プロジェクト始められない場合には、地域毎の出現し得る特化施設をエリア内に置いてみること説明させていただきました。元々持っている属性を1コずつ試してみれば必ず出現します。

金兜さえ出れば、自分のタイミングで、自分のチャレンジしたいカテゴリーを選び直して大規模プロジェクトを開始できます。

先程、金兜は「必ず」出現すると断定しましたが、必ずしもそうならないケースがあり得るので補足説明をしなければなりません。やはり大人は断定なんてしちゃいけないですね。

全ての特化施設をエリア内に設置しても金兜が出ない場合に考えられることは、例えばグリーンバレーで大規模プロジェクトを終了したばかりで、続けてノーマルフルアップグレード住宅に金兜を(グリーンバレーで)出そうとしても出現しない、そんなこと考えられます。

私の実体験です。大規模プロジェクトを早朝に終了して、昼頃エピック完成させていたことを忘れていまして、夕方に金兜出ないのは何故?書き終えた前回の記事はボツ?なんて思っていました。

翌朝フツウに金兜出ました。

そうなんです、インターバル12hのルールは生きています。エピック完成受取後からの12hです。

ところがですよ、それを表示するはずのモノが機能を止めています。

シムシティ 大規模プロジェクト開発部門

印を入れた辺りにあったはずなんです。次回の大規模プロジェクトまで何時間と表示されるタイマーが。

首都しかなかった頃は、これを参考にして計画を立てていました。ここに時間表示されれば次の大規模プロジェクトができる状態になったと判断していました。

ポイントは、地域も大規模プロジェクトできるようになり、本来なら大規模プロジェクト開発部門を各地域にも設置して表示すれば良かったのに、開発部門が首都のみに1つしかない為地域のことまで全て表示できなくて取り払ったと推測できる。

地域で大規模プロジェクトできるようになったアップデートの直後、実際にはプロジェクトが開始できない事象が発生していたらしい。トークンパーツが出てこなくて大騒ぎになっていたが、大規模プロジェクトも何かしらのバグがあったようだ。

その名残りというか混乱したままで放置と云うべきか、時間表示が消えていること気付いてないと思われます。結構便利だったんですけどね。

  • 金兜は各地域毎に1コだけ
  • 大規模プロジェクト期間中は同一エリア内に新たに金兜は出てこない
  • エピック完成受取12h後に新たな金兜を出すことができる

要点をまとめるとこんな感じです。

ノーマル住宅フルアップグレードできた段階で金兜を被せておく習慣つけた方が良いのかも。試してみて出てこない場合は時間を疑ってください

兎にも角にも、各地域に開発部門を設置して欲しいものだ。箱庭のエリア外に準備していて、初めてノーマル住宅フルアップグレードできた時点で開放する、なんてどうでしょうか?運営さん!

補足の補足

何故に金兜に拘るかというと、金兜が出現しないことには大規模プロジェクトは開始できないから、ということでご理解頂けたかと思います。

逆に言えば、普通に特化を設置していれば金兜出現条件など考える必要もないわけで、そこには私のプレイスタイルが大きく影響しているので、ここで補足的に説明させていただきます。

一言でいえば、地域の開発に莫大なオリオンを要求されていて、特化施設を常設することができないから、ということになります。地域だからなのです。

まずは道路のアップグレード要求は道路に面している人口数の総和が一定の基準を超えた時に発生します。放置していると住宅のアップグレードのポップアップが出てこなかったりしますので、対応は必須です。しかしながら道路のアップグレードは非常に高額です。

特化施設を置くことで人口数は増えるが、道路のアップグレード要求のトリガーになってしまうのです。ですので、道路が「路面電車付き」にアップグレードできるまで特化施設は常設しません。

もちろん、首都はそうはいきません。税金の額に関わってきますからね。

今回の大規模プロジェクトが地域でも可能で、エピックビルは人口数が劇的に増える側面があり、且つ地域に人口数増やしてもオリオンは増えないから、という地域の問題点に対しての私なりの解決策と考えていただきたいですね。首都にはエピックをこれ以上建てられないこともありますね…

出してきて格納して再配置してなど結構な手間なので、特化施設を常設したいんですよね、本音では。

地域は特化施設を格納したまま住宅のフルアップグレードを目指すスタイルの為に、金兜の出現条件に気がついてしまったことをご理解頂けましたでしょうか。こんなプレイスタイルでなければ、大規模プロジェクト開始できなくて困ることもなかった、とも思いますが…

おまけのワンポイント

本来、そんな難しいことなく取り組めるハズの大規模プロジェクトが開始できないのは、設計上の不備に依るということを長々と書いてきました。言い過ぎかもしれませんね…

私の場合、首都のエピックビルは娯楽カテゴリがメインになっています。集中させ過ぎたのか、その建設費用は8万オリオンくらいになります。

娯楽の集中は何故なのか?

→楽だから

たったそれだけです。ビルのデザインが好きだから、というのは一切ありません。

楽とは?

→プロジェクトポイント3とか4の特化施設を数多く持っているから

高プロジェクトポイントを持つ特化施設とは「シーズン報酬」のデカいもので、昔のシーズンは娯楽テーマが多かったこともあります。2とかのプロジェクトポイント施設設置しても4には敵いません。要求アイテムに差はないので、最低3以上の施設で大規模プロジェクトやらないとオリオンと時間と労力が勿体ないです。

市長コンテストのシーズン参加でメガロ到達者には素晴らしいメリットがあったんですね。後に気付くパターンです。

ここまでは、ある程度経験積んだ方なら誰でもそうしているんじゃないかな、という話です。

最近始められた方はどうするか?

コツコツやるしかないのですが、「交通」カテゴリはおススメです。4プロジェクトポイント施設はありませんが、ヘリポートなら3ポイントで金鍵が少なくて済むので取り組み易いかと。目指すは 40ポイントです。要求テーマを14回こなせれば達成でき、大体50ポイントまでは要求アイテムが大したことありませんから。徐々に要求はエスカレートしていき、100ポイント近辺になると製造が追いつかない且つ、貿易センターでは高額で滅多に買えないものになっていきます。200までなんて無理でしょ、という話です。

最初から金ビルを目標にせず、銅トークンを数多く生産できるようにして製造環境向上させて、銀ビルにチャレンジできる体制を整えていく、それだけですね。

完成するエピックビルは建設費用投入時にデザイン決まっているハズなので、金ビルであろうが銀ビルであろうがデザインには変わりありません。エピックビルはトークンパーツ生成が最大の売りですから、景観は二の次です。

おまけのオマケ

4号機の首都での困った事例です。

課題が張り付く

このレベルで止めていますが、エピックビルは37棟あります。

それとは別にノーマル住宅フルアップグレードが3棟あるのですが、課題が貼りついています。

この状態になると金兜出現条件から外れます。パリとかロンドンに移せないので、レベル30に上げてランドマークを開放して、特化施設建てて課題をクリアしてから大規模プロジェクトができるようになります。

一応、金兜出現しない条件の一つになるかなって思い、書かせていただきました。

ホントにおまけ程度のお話です。

今回は以上で。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました