【エピックビルを眺める‼】やはりエピックも三色同順?サンショクギャラリー編

街づくりのトピックス

麻雀の手役の中でも難易度が高く、且つ美しいと賞賛される【三色同順】、又は【三色同刻】。狙っていないとなか成立しない手役です。

シムシティビルドイットにおいては、各種住宅において同じ形状毎に三色存在するのはご存知かと思います。

あれ?エピックビルはどうなっていましたっけ?

やはり、ノーマル住宅を6段階かけてアップグレードし、そこから建設費用を払い、24時間かけて所定のプロジェクトポイントを稼ぎようやく完成するエピックビルは喜びもひとしお。手間暇かかっています。

エピックビルにも7カテゴリ12種ずつで84のサンショクは成立するのか?

それを部分的にでも紹介しようという今回の企画です。

マイルール

シムシティビルドイットでシムの生活する住宅は1つのデザインに対し3色あるのが定番なので、エピックビルも同様の仕組みなのだろうと考えるのは当然のこと。

ただ、これを証明していく作業はほぼ不可能に近い。まず、確率の問題からです。エピックビルは7カテゴリ12種類でそこに3色のパターンまで考えると、(おそらく)252種類存在するということです。

ただでさえ、高額物件として名高いエピックビル。それに、同一地域に最大でも500軒程度しか建てられず、破壊などの人為的操作をせずに単純に抽選確率のみで選ばれるとなると3色全てを網羅するのは非常に難しい。

そこで、当方の運営するアカウントに登場した同一エリア内で見つけられた三色確定物件のみを限定的に紹介しようかな、と。何しろ、84種3色全ては難しいので。

今回は2台のアカウントから拾い上げました。

画像で見比べると違いがわかるハズ

エピックビルのリスト

画像のダウンロードは公式Twitterからどうぞ。

カテゴリ別ギャラリー

公式画像の左からの順番でインデックスしてあります。

娯楽カテゴリ

娯楽カテゴリは色彩が鮮やかなので、判別は簡単。

左から12番目(右端)

土台の部分が赤・青・緑になっていますね。

左から4番目

たすき掛けの部分が緑・オレンジ・ピンクになっています

左から2番目

緑・青 紫・茶 赤・黄の2色のウェーブを組み合わせ。夜は派手に光ります。

左から3番目

茶色・白・紫

左から9番目

真ん中の円形の内周部が赤・青・黄の3種類。

左から8番目

比較的わかりやすいですね。

左から5番目

派手なデザインですが、何故か違和感を感じてしまう…。

左端

どこかでみたことあるような…パステル調でアニメチック⁉

左から6番目

Xの文字のように装飾されています。

左から7番目

デザイン的には好みのエピックビルです。

左から10番目

娯楽カテゴリは11種まで確認できました。

あとは、左から11番目の「偏ったリップ」みたいな形状のものだけ。

ギャンブルカテゴリ

個性的なデザインが多いのですが、人気のあるタイプは建ちにくいです。今回リストアップできたのは、いわゆる不人気タイプばっかり⁉

左から4番目

上から見ると$(ドル)マークの建物。違いの分かりにくいところに発見!

左から3番目

最上部のみ派手で見つけやすいのですけど…。

同じようなデザインのものがギャンブルカテゴリにもう一つ(左から5番目)あって、最上部の向きが判別方法だったりします。

左端

これなー、なんか地味なんだよなー

左から7番目

ゲーム時間の夜間にはウェーブしている部分がほんのりとライトアップされて、時間経過と共に色が変わっていきます。

交通カテゴリ

交通カテゴリのエピックビルは屋上にヘリポート(Hマーク)があります。

左から10番目

ヘリポートの色彩で判別は簡単。

左から3番目

違いの分かりにくいビルです。通常画面だとコチラ。

結局、わかりにくいのは一緒でした。道路設置条件面の裏側にスケルトンデザインがあるようです。

教育カテゴリ

ややこしいデザインばかり。3色探すのが一苦労なほど地味目な色使い。

左端

やはり地味だった…

左から11番目

赤系の3色ですが、鮮やかな朱色が入ると判別しやすいですねー。

ランドマークカテゴリ

ランドマークのイメージはありますが、人気・不人気がハッキリと分かれるカテゴリ。人気のあるタイプは同一エリアで3色が揃えにくい。

左から10番目

青・金・銅のメタリックカラー。屋上ヘリポート付きですが、ランドマークカテゴリです。

左から2番目

最上部がメタリック3カラー。

左から5番目

これはわかりやすいぞー

左から12番目(右端)

見落としがちなところに違いがありました。高層ビルに埋もれてしまうと気づきにくいのかもしれません。

左から3番目

非常に難易度高いので画像に注釈付きを追加

屋上部分・横縞模様・土台の3ヵ所で金・銀・銅の組み合わせにより3パターンを表現しています。

このエピックビルは多めに所持していたのに気づかなかったです。

山地カテゴリ

高層ビルに囲まれてしまうと判別が難しい。色合いも地味目なのが山地エピックの特徴。

左から8番目

これならわかりやすいかなー。

左から3番目

地味な色彩で見落としそうになりました。

ビーチカテゴリ

リゾートマンション風のデザインと、派手目なカラーリングで見つけやすいのですが、未だ同一エリアで30棟程度しか建てておらず、サンプルデータが少なめ。

左から6番目

これは目立ちますね。

左から10番目
ビーチカテゴリ10

太陽光の具合によっては1番目と2番目が同じく見えてしまうこともあるかもしれません。屋上部に若干の違いがあるので判別はできなくはないですけど…。

尚、このエピックビルは道路設置条件面からしか判別不能です(反対側は同じデザイン)。

左端(左から1番目)
ビーチ左端

パステル調で見た目にもよいのですが、あまりにも同化していて発見が遅れました。パープル・ピンク・イエローのサンショク。

まとめ

地域まで探せば、まだまだ紹介できそうでしたが、画像処理しなければならなかったり、色々と面倒なのでここまでとさせていただきます。

エピックビルの形状もそうですが、色目まで出現率に差があるような気がします。なかなか、サンショク完成させてくれないんですよね、特定の色目に偏るというか…。

そこらの仕組みを解明すべく、エピックビルをたくさん建てたいんですけど、何しろ高額な建設費用がネックになって・・・。

建設できて何か発見したら追記していきます。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました