【地域住宅もサンショク】段階別も全網羅!サボテンキャニオン編

街づくりのトピックス

地域開発が始まった時の初期メンバーの一つであるサボテンキャニオン地区。

地域はそれぞれの風景に合わせたデザインの住宅が六段階に渡り揃っています。

シムシティの住宅にはどの段階でもサンショクが用意されており、サボテンキャニオン地区住宅のすべてをまとめたのが今回の企画です。

一応念のため先に申し上げておきますと、今回の企画はスマホ版ですと画像が小さく感じるかもしれません。スマホでも閲覧できビューワーも入れてあり拡大できますが、細かい違いを探したいのであればPCなど画面の大きなもので見ていただけると見易いかと思います。

地域住宅全般の特徴

基礎データ

段階数人口数第六段階
比率
パターン
基礎段階0
第一段階562.3%4
第二段階1104.7%2
第三段階1476.2%2
第四段階35615.1%1~2
第五段階95240.5%3種類
第六段階2347100%6種類

地域住宅は第五段階で3種類あり、最終第六段階にて6つのパターンのどれになるのか、法則性については把握できていません。色目を含めても完全抽選ではないかと。

人口数に拘るのであれば、最終第六段階までのアップグレードは必須。

そうでなければお気に入りの住宅種類、或いは段階、どれを選んでもOK!

地域住宅共通

 所得予想での表示は必ず標準住宅

 アップグレード時に必ず該当するエリアの地域特産物が必要

 どこのエリアでも建てられる ただし開放していないエリアの住宅は建てられない

 インフラ需要値は「2」

  →どのエリアにも建てられますが、当該地域のインフラ加算項目に従う

地域住宅 第六段階の高低差

見た目の問題ですが、地域住宅のフルアップグレードでは高低差が見られます。

とはいえ、表示方法に特殊な技術が使われているようで、正確にはどれだけの差なのかわかりません。あくまで当方の主観で感じたままに。

グリーンバレー住宅2棟を埋め込んでみましたが、スクショだと違いに気付きにくいかもしれません。ゲーム内画像は立体的に見えるので分かりやすいのですが。

高さランキングでいくと

フロスティーフィヨルド・ライムストーン

↓↓↓

サニーアイルズ・サボテンキャニオン

↓↓↓

グリーンバレー

こんな感じでしょうか。

サボテンキャニオン住宅画像

道路設置条件面を正面とし、正面からの画像を紹介していきます。

地域住宅の中でもサボテンキャニオン住宅はオレンジ系のグラデーションを多用してあり、特に分かりにくいサンショクだと思います。

とくとご覧あれ!

第一段階 4パターン

基礎段階から第一段階を推測することは不可能。完全抽選だと思われます。

パターン的には4つ。

以下、サンショクをまとめて紹介します。

 サボテンキャニオン 第一段階 4パターン サンショク

まだ建物が小さく、非常に分かりにくいかと思います。

しかし、よ~く見ればサンショクは成立しております。

第二段階 2パターン

 サボテンキャニオン 第二段階 2パターン サンショク

プールが奥庭にあるか、右手前にあるかでソートし、その後はパターン別の色目の違いを発見する作業でした。

第三段階 2パターン

 サボテンキャニオン 第三段階 2パターン サンショク

iPhone版(左)とiPad版(右)の違いがハッキリと出ています。

第四段階 2パターン

 サボテンキャニオン 第四段階 2パターン サンショク

だんだん建物のデザインが怪しげなイメージに。

まるで、郊外のラ〇ホみたいな…。

第五段階 3パターン

 サボテンキャニオン 第五段階 2パターン サンショク

パターン その1

パターン その2

パターン その3

未成立かと思われましたが、何とか揃えられました。

2枚合わせてサンショクが成立しています。

第五段階でパリ・ロンドン住宅と高低差が整うのかなー、といった感じ。

上2つのパターンであれば、イメージ的に市長パスシーズンⅡの「ヴェネツィア」シリーズとも合わせやすいのではないかと。

Gerhard GellingerによるPixabayからの画像

参考までに ヴェネツィアの風景

第六段階 ① シンプルなデザイン

同系色の屋根と壁で判別が難しいタイプ。

1階部分の色目の違いが判別ポイント。

第六段階 ② 中央部分だけ高い

上から見ると、②と③の違いがわかりにくい。

こちらもエントランス部分の色目の違いが最大の判別ポイント。

第六段階 ③ 円形屋根が2つ

上から見ると判別不能。

建物を囲っている壁の色目の違いですね。

第六段階 ④ 正方形の屋根が3つ

通常の画面では、壁の色の違いがほとんど認識できないものと思われます。

上からのぞくと、ビーチパラソルの色で判別可能。

第六段階 ⑤ ホームベース型の屋根

これは壁の色ですね。上からの視点だけでは判別不能です。

第六段階 ⑥ 正方形の屋根が大小2つ

こちらも壁の色が判別ポイント。

サボテンキャニオン住宅まとめ

あるトピックを紹介します。

Would be good if we can “pause” upgrades. This looks better than some of the fully upgraded canyon buildings from r/SCBuildIt

住宅のアップグレードを「一時停止」できればよいのに…。これはフルアップグレードされたサボテンキャニオン住宅の中でも、よりよく見えます。

https://www.reddit.com/r/SCBuildIt/comments/m0fsiz/would_be_good_if_we_can_pause_upgrades_this_looks/

投稿時に添付された画像は、サボテンキャニオン住宅の第五段階(左側)のようであり、そのデザインは優れているのに必ずヘルメットが付いてしまうことへの不満を表明しています。

ゲームのプレイ上の画面では邪魔な存在であることは同意しますが、自分で眺める目的であればシェア用の写真を選択することでヘルメットは消せますからね。ゲームプレイの一部だと思うしかないのかと。

推測 住宅種類
  • 左手前 サボテンキャニオン第五段階
  • 右手前 ロンドン住宅(段階数不明)
  • 左奥  ライムストーン第六段階
  • 右奥  フロスティーフィヨルド第五段階

参考までに。たぶん、こんな感じだと思います。

それより何よりも、第五段階の住宅のデザイン性を評価しているプレイヤーがいることに共感しました。タイトル名もわかりやすく、当然のUPvoteをさせていただきました。

過疎化が進む(?) r / SCBuildItにおいて最近では珍しいUPvote数になっています。ヘルメットの有無についてのコメントもあり、内容的に面白いコメが多いので、お時間あったら読んでみてはいかがでしょうか。

話は変わりますが、先行アクセス【シティデザインチャレンジ】でのエキストララウンド「常夏の楽園」にて当方の提出寸前のショットです。

適当に作ったのですが、住宅はすべてサボテンキャニオン住宅の第五段階のみ26棟を使用しています。デザインシムオリオンの溜まり方見れば、どれだけの住宅を建てまくったのか想像に難くはないでしょう。

作品のイメージとしてはラ〇ホ街の雰囲気出したくて…しかも、こんな駄作に★4つも頂けるなんて!

あざーす!

(投票評価システムが機能していたかどうかは別にしても)投票していただいたみなさまにサンクスです!

なお、今回の【地域住宅もサンショク】シリーズはシティデザインチャレンジの先行アクセスに当選しからこそ成立した企画でもあります。

通常ゲームではアイテム要求難易度が高く、とてもじゃないが各段階のサンショク成立は無理だったことでしょう。

そういった意味では、当方を選んでくれた運営さんにも感謝申し上げます。

それではここまで。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました