【パリ住宅はサンショク⁉】各段階別住宅のすべてを集めてみた

街づくりのトピックス

ようやく所得予想による住宅種別(標準・高級・最高級)の法則が判明しましたので、ここにまとめてみました。

今回はパリ住宅編です。

パリ住宅の特徴

全てのプレイヤーとフレンド関係にある”ダニエル氏”が作ったパリタウン。

エッフェル塔があり、凱旋門があり、パリの雰囲気が出ていますね。

 基本

最大人口数はフルアップグレードで2019であり、通常住宅の20%増し。

建物1軒あたりに要求されるインフラ数値は「2」です。

通常住宅の2軒分と考えてください。

 必要なアイテム 

空港建設してもいなくても、首都人口数10万到達でアサインメントに登場しますが、実際パリ住宅が建設可能になるのは首都人口数12万から。

航空輸送系住宅に共通ですが、どの段階においても必要になります。

段階数
基礎段階→第一段階 1
第一段階→第二段階 1
第二段階→第三段階 2
第三段階→第四段階 2
第四段階→第五段階 2
第五段階→第六段階 3

トウキョウ住宅を1軒完成させるには、11コのアイテムが必要になります。

段階数別人口数

段階別で最大人口数が変化します。

段階数人口数フルアップグレード
人口比率
第一段階572.8%
第二段階1145.6%
第三段階1698.3%
第四段階34417.0%
第五段階82740.9%
第六段階2019100%

今現在の段階数を知るには、段階別の人口数で判断した方がいいですね。

もちろん、特化ブーストがゼロで建物だけの人口数です。

所得予想により外観の違う建物が

ノーマル住宅・パリ住宅・ロンドン住宅・トウキョウ住宅の4種類のみ、建設時にカバーされているインフラサービスと特化施設の数によって、

  • 標準・・・Standard Homes
  • 高級・・・Premium Homes
  • 最高級・・・Luxurious Homes

出来上がりは、この3種類に分かれます。

法則は以下のリストを参考に。

段階
/効果範囲内の数
012345以上
基礎段階
→第一段階
標準高級高級 最高級 最高級 最高級
第一段階
→第二段階
標準 高級 高級 最高級 最高級 最高級
第二段階
→第三段階
標準 標準 高級 高級 高級 最高級
第三段階
→第四段階
標準 標準 高級 高級 高級 最高級
第四段階
→第五段階
標準 標準 標準 高級 高級 最高級
第五段階
→第六段階
標準 標準 標準 高級 高級 最高級

例えば、消防・警察・健康だけですと【3】になり、そこに公園が入ると【4】になる、そんな理屈です。ビーチでも市長パスでも1つとしてカウントします。建物の数ではありません。

最高級で建てたければ常に5コ以上のインフラサービスや特化施設の効果範囲内にすればいいのです。

最高級は難しくありませんが、高級を意図的に作ることは結構難しかったりします。標準はもっと難しい⁉

建物の名前

以下リストアップしましたが、当サイトでは建物の名称で管理しておりません。

すべて外観の形状・色彩での分類としています。

どうも、固有の名称ではないような気がしますし、以下の画像リストと建物の段階別の人口数で判断した方が正確ではないかと。

パリ住宅~サンショクの法則

トウキョウ・ロンドンの各住宅のサンショクをまとめてきましたが、パリ住宅だけは少し法則が異なります。

トウキョウ・ロンドンの場合には各小分類毎に別々のデザインが設定されており、そこでサンショクが成立していましたが、パリ住宅の場合には各段階ともデザイン共通であり、第六段階の最高級で2色、それ以下は1色ずつ固定されています。更に細かい条件も加わり、最高級・高級・標準3つ合わせてサンショクが成立するという仕組みです。

法則を見つけ出すために散々苦労したのがパリ住宅。トウキョウ・ロンドンと違い段階別でまとめていきます。

Tier6 第六段階 3種類 2019シム

第六段階は3つのデザインがあります。

最高級住宅のみ確率変動の2色のパターンがあり、屋根の色や細かな演出でそれぞれに見分け方がありますので、ケースごとに解説していきます。

 Tier 6 パターンⅠ 
Tier 6 最高級 2色
Tier 6 高級
Tier 6 標準

最高級のみ2色の設定。

右側のタイプの方が登場回数は少なく、殆どが①のパターン。①の右側と②の高級住宅では屋根の色が色被りでパット見で判断できません。実は最高級と高級の間にはボーダーラインが設定されていますので以下のように分別していきます。

 第六段階 パターン1 特徴

高級住宅と標準住宅の屋根の色はほとんど同じ(グレーの濃淡で見分けは付く)ですが、まず、1F部分のショーウィンドウ(のように見える)の有無で分類します。

次は最高級と高級で、屋根が同配色だった場合の見分け方。

正面から見ると、ほとんど同じように見えます。

しかし、角度を付けてみると…

最高級のみHOTEL(のように読める)看板が出ています。

あとは微妙に正面の壁の色が異なっているように見えます。

逆方向から撮ってみました。

サイドの壁面も、最高級がアイボリー系、高級がグレー系となっています。

 Tier 6  パターン2 
Tier 6 最高級 2色
Tier 6 高級
Tier 6 標準

最高級のみ2色の設定。

最高級住宅左側の①と高級住宅では、屋根の色が色被りでパット見で判断できません。実は最高級と高級の間にはボーダーラインが設定されていますので以下のように分別していきます。

 第六段階 パターン2 特徴

屋根の配色パターンが明確に違うので高級と標準の見分け方は容易ですし、高級以上で建物と建物の間にHOTEL(のように読める)看板が登場します。

次は最高級と高級で、屋根が同配色だった場合の見分け方。

正面から見ると、ほとんど同じように見えます。

しかし、裏側から撮影してみると…

道路の反対側には、最高級のみHOTEL(のように読める)看板と右側の建物の1F部分にショーウィンドウ付き。

 Tier 6 パターン3  
Tier 6 最高級 2色
Tier 6 高級
Tier 6 標準

最高級のみ2色の設定で、高級以下は単色です。

このデザインパターンも同様に、高級住宅と色被りパターンの方が出現度は低め。第六段階の法則は同じですので、以下で判別方法を説明します。

 第六段階 パターン3 特徴

まず、標準住宅は屋根の色で判別します。

更に高級住宅以上は建物右側にHOTEL(と読める)看板が登場。標準住宅は屋根の色と看板なしで判別は容易。

問題は最高級のみ2色あり、高級住宅と屋根の色被りがあること。

道路設置条件面(正面)からまっすぐ見てしまうと気づきにくいのですが、やや角度を付けることにより、建物左側にもう一つのHOTEL看板が見えてきます。

視覚的にわかりにくいので、夜景で撮影するとハッキリと違いが見えてきます。

建物右側はピンク系の看板で、最高級の看板は青系の看板が光っております。

Tier 5 第五段階 2種類 827シム

第五段階は2つのデザインがあります。

第六段階よりは判別方法が簡単になっています。

Tier 5 最高級 2色
Tier 5 高級
Tier 5 標準

最高級のみ2色の設定。

右側のタイプの方が登場回数は少ないです。当方での実験ではレア級の扱い。そして屋根の色が高級住宅と色被りでパット見で判断できませんが、実は最高級と高級の間にはボーダーラインが設定されています。

 第五段階 パターン1 特徴

大変細かいことですが、1Fと2Fの境目に何やら文字が書かれている方が最高級住宅で、文字なしが高級住宅となっています。

Tier 5 最高級 2色
Tier 5 高級
Tier 5 標準

こちらも最高級のみ2色の設定。

右側のブラウン系建物2個のパターンは登場頻度は少なく、こちらで勝手にレア級認定。

こちらのタイプは上のパターンと似ていて、最高級と標準の屋根の色が同じですが、以下の特徴で判別可能。

 第五段階 パターン2 特徴

高級以上でHOTEL(と読める?)の看板が登場します。

そして、最高級と高級の違いは連結されていない建物と建物の間に青文字でA(のように見える)の看板の有無で判別。

屋根の色が同一である最高級と標準の違いは、2つの特徴を持っているものが最高級住宅で、持っていないものは標準住宅となります。

建物と建物の間で判別させるとは、なんとマニアックな…。

Tier 4 第四段階 (344シム)  1種類1色

パリ住宅第四段階は、建物の外観としては一つのデザインしかありません。

Tier 4 最高級
Tier 4 高級
Tier 4 標準

屋根の配色が微妙で、通常ゲーム内では気づきにくいかもしれません。

高級以上で右側駐車場入り口上部に電光看板が現れ、最高級には左側の角にエンブレムが現れます。

パリ住宅第四段階のお楽しみ⁉

そのデザインを活かして、こんな遊び方もできます。

グリーンバレーで円筒を1/4に切ったようなデザインの住宅有りますよね?それを4棟使ってゴージャスな建物に組み立てることができます。

逆のパターンも。

これはスカスカで、ゴージャス感まったく出ませんね。

同じ配置方法で、パリ住宅の第四段階で試してみます。

元々低層住宅なのに、第四段階で更に低層で、傍目には何をやっているのかわかりません。

画面の視点を垂直方向の俯瞰で眺めてみると…

水道管が繋がっているみたいですね。

第六段階でも同じようにできます。

なんか意味あるのかと云われると返す言葉もありません…。

これを眺めてムフフと…そんな遊び方もできますよ、ということでした。

Tier 3 第三段階 (169シム)  1種類1色

パリ住宅第三段階は、建物の外観としては一つのデザインしかありません。

Tier 3 最高級
Tier 3 高級
Tier 3 標準

3種類を比較すると以下のように。

最高級のみ、建物左側にHOTEL(のように見える)の看板が登場します。

Tier 2 第二段階 (114シム)  各2種類1色

パリ住宅第二段階は、デザインが2パターン。建物の小分類別で屋根のカラーが異なります。

最高級 第二段階

高級 第二段階

標準 第二段階

標準住宅 第二段階

小分類別でまとめると以下のように。

屋根の配色と、邸宅内道路の色の差。

屋根の配色のみ。

Tier 1 第一段階 (60シム)  各4種類1色

最高級 第一段階

高級 第一段階

標準 第一段階

標準住宅 第一段階

①②④のパターンは最高級とそれ以外

③のみ小分類別で屋根の配色(オレンジ系⇒ブラウン系⇒濃紺)が変化する模様。

まとめ

実際、法則に気付くことに遅れてしまい、トウキョウ住宅編の倍の時間が掛かってしましました。

基本的にパリの最高級住宅を建てても、ゲーム上のメリットは全く皆無に近いです。建物のデザインが同じで色違いを探すことに明け暮れて、まるで”間違い探しゲーム”をしているようでした。

ここでパリ住宅に関するトピックを。

パリの建物が高級住宅にならないのはなぜですか?

(以下省略)

https://www.reddit.com/r/SCBuildIt/comments/qyzler/why_wont_my_parisian_buildings_become_premium_i/

詳細はこちらのトピックをご覧になっていただけたらと思います。

議論は一時的にヒートアップしておりますが、こちらのサイトに記載の表示がおかしいといった言い方はウェブサイトを運営するものとして苦々しい気持ちもあります。同じ非公式でも、当サイトのような自分で調べ上げたことを公開する個人ブログではなく、みんなで作り上げる非営利のWikiスタイルでしょ?だったら自分でやりなよってね。

それはさておき、パリ住宅の場合には特徴を把握できていないと、こういった問題は起きがちです。しかも大量に建設して違いを見極めていかないと難しい事象です、パリ住宅の場合には。おっしゃるように、第六段階の高級住宅は建っているハズです。単に気づいていないだけ。

先ほども申し上げましたが、敢えて高級住宅にするメリットも現段階では確認出来ていませんので、ご自身が納得した上で、自分なりのパリの街づくりを楽しんでいただけたら、それでいいのかなと思います。

非常に細かい違いを探して楽しむ…それがパリ住宅かもしれませんね。

それではここまで。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました