ビーチカテゴリ昨年のセールまとめ記事はコチラをクリック

750万人への道しるべ~特化施設編その1

山地特化最強イメージ首都人口750万達成への道のり

住宅の考え方が決まり、次は特化を考えてみたい。私の考える優先順位を記します。

カテゴリー別に

山地→交通・ギャンブル・ランドマーク→公園→娯楽・教育→地形→ビーチ→礼拝

この順番になるかと思います。

これは100%を取りやすい順番で、どれだけオメガタワーを建てようと人口が伸びないのは上限が100%までだからである。ただ条件が色々あるのでプラチナキーがない場合には山地の順位が下がることになります。条件について考察していきます。

優先順位ナンバー1 山地

都市外の特化施設であり、エリア拡大が面倒なので飛ばしている方多そうです。しかし、人口増をするならば絶対的なエースになります。解放はレベル23からで長期的に都市の計画立てていきます。

まず、最強なスペックを持つのが滝の城、次いで石顔になります。これらは全てエリアが幅8長さ40となり、滝の城自体の幅は4なので敷き詰めた場合にレイヤー効果もありエリア内ほとんどが100%の特化を持つのです。端から住宅建てる場合はなりません。その分はレイヤー効果なく60%や50%です。

山の城イメージ

滝の城と石顔さんの長さ40のサイズは相当もってくれます。ちなみに首都の長さは道路50本です。

端から端まで敷き詰めて幾つ設置可能かと言いますと17コです。レイヤー効果考えると全て石顔さんでよく、滝の城に比べプラチナキーが30コ少ない90でよく、合計1570個のプラチナキーでほぼ100%の特化、しかも広範囲に持てるのです。

タイミングよくセールで所持していれば迷わず購入すべきです。普通ならプラチナキー1570個は難しく、レベル高くなればなるほどゲットしにくくなります。だから24で留めてコンテスト頑張り出来るだけプラチナキーを貯めることは重要です。尚、首都の幅は17×4で計算してみてください。

プラチナキー手に入れにくい高レベルはどうやって山地の特化考えるべきか。

金鍵しかあり得ません。

そこでスペック比べてみると、山の城が良さそうに見えます。

しかしながらスキーリゾート共に自身の幅が6であり、数が置けないことに気づきました。実際メイン機は2コの滝の城を持ち、それ以外は山の城で敷き詰めていましたが、金鍵特化は長さ30までが上限なのでブドウ園を敷き詰めてみると3万くらい人口が上がったのです。

ブドウ園は自身の幅が道路4本分なので山城2コ置くスペースに3コ設置できて、レイヤー重なり90%部分が2ヶ所に増える(山の城は100%が1ヶ所)為だと思われます。計算すれば答えが出るのでしょうが、金鍵最効率はブドウ園とみて良さそうです。スゴい地味ですが

ブドウ園設置イメージ

メインアカウント以外はプラチナキー又は滝の城・石顔さんを持っているので関係ありませんが、金鍵編も書いてみました。

プラチナキー持っていたら石顔さん一択という理由が細かく説明できていないが、レイヤーの考え方がわかる人にとっては簡単なことで、わからない人は動かして数字の動き追えば納得できるかもしれません。

滝の城はレイヤー効果で20%ほど無駄になるのですが、石顔さんは100%ピッタリになり無駄がないことが大きな理由で、共に効果範囲が共通でありながらプラキーの数量が違うことが大きな決め手となってフェイスストーンの滝が優勢になります。

コメント 今回の投稿内容について

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました