過去のシーズン制コンテストをアーカイブする~5周年を祝って

シムシティビルドイット5周年特化施設

そろそろ、私のシムシティビルドイットライフもひと区切りつける時期が来たようです。

よく、遊んだよ、自分。自分で自分をほめたいくらい。

そんな中で、昔から面白かったのが「市長コンテスト」です。

クラブ大戦始まる前はソーシャルゲーム的要素はそれしかなかったわけですが、クラブ大戦実装後もコンテスト+市長コンテストという2足の草鞋を履きながらシムシティビルドイットを遊びつくしていたことが、もう何年前のことだか思い出せないほど懐かしく思えます。

加齢?

そう、それだけの年数は遊んでいます。

最近始められた方は知らないでしょうが、昔はコンテストとクラブ大戦って明確に分かれていて、大戦アサインがコンテストのアサインの題目になることはそんなに多くなかったんですよ。

ところどころ、大戦アサインぶっこむから仕方なく大戦していたような時期もあって…

今はクラブ大戦からは完全に撤退しましたけどね。

昔のシーズン制コンテストって各リーグへの昇格報酬アイテムが魅力的だったんです。それが楽しみでコンテストしていたといっても過言ではありません。

そのアイテムを自分のプレイの記録としてまとめてみようというのが今回の企画です。

シムシティビルドイットは5年目

このような案内メールが配信されていましたね。

シムシティビルドイット5周年

現代の無料ソーシャルゲームとして5年というのはご長寿さんですね。

ゲームとしての基本的なところが支持されているからでしょうね。

このツイートは公式アカウントの最初の投稿です。

日付を見ると、2014年9月10日ということで、やはり5周年なんですね。

感謝の意を汲んでありがたく頂きましょう。

記憶があるのはシーズン1から。テーマは「城」

カテゴリ ランドマーク

私がこのシムシティビルドイットをスタートしたのはいつからなのだろう?

ということは初期からスタートしていたのか?

そんな疑問に答えるべく、記念すべき第一回目のシーズンの案内です。

シーズン制コンテストが始まるまで、2年経過していますね。

いつ頃始めたのか判明せず…。

この中で自分の手持ちになっているものをリスト化します

シーズン1「城」配布アイテム
なまえ写真の位置リーグサイズ範囲効果PP
古都の要塞上段左近所2×28×820%1
都市の要塞上段中ベッドタウン2×310×1225%2
伯爵夫人の城壁上段右4×214×10 30%2
プリンセスのお城下段左都市3×314×1440%3
王宮下段中メトロ4×418×1850%3

※PPはプロジェクトポイント 写真の位置は公式Twitterの写真の位置

ここで…

問題が発生しました。

当時、メガロポリスリーグに到達できなかったようで、画像の下段右にある建物がありません。

記憶が確かなら…

「皇宮」だったような気がする…。

スペックは不明です。もうしわけない。

シーズン2は「アミューズメントパーク」

カテゴリ 娯楽

前シーズンに比べて、パワーアップしています。
この時期くらいからシムシティビルドイットにハマりました。

リスト化してみます

シーズン2「アミューズメントパーク」配布アイテム
なまえ写真の位置リーグサイズ範囲効果PP
バンパーカー右上近所2×216×1625%1
ロボット・ライド左上ベッドタウン4×218×1630%2
ドロップ・タワー左中2×218×1830%2
ペンデュラム・ライド右下都市2×420×1840%3
ウォータースライダー右中メトロ2×422×2050%3
ビッグジェットコースター左下メガロ4×424×2460%4

※PPはプロジェクトポイント 写真の位置は公式Twitterの写真の位置

補足説明

動画付きのツイートがありました。

都市リーグ到達景品のペンデュラム・ライドですが、動きがありアミューズメント感があります。

サイズ的に2×4ということもあり設置は難しいのですが、いまだに現役で活躍するお気に入りアイテムです。

ビッグジェットコースター

ビッグジェットコースター

こちらは動画付きTwitter見つけられなかったので、動きのない平面的な絵面で申し訳ない。

サイズが大きい(4×4)ことは仕方がないにしても、スペックは申し分なく、動きもあってお気に入りアイテムです。
何よりもありがたかったのは、プロジェクトポイントが4ということ。当時は大規模プロジェクトは娯楽カテゴリを中心に行っていました。あー、なつかし。

シーズン3は「映画セット」

カテゴリ 娯楽

またしても、娯楽カテゴリの登場です。

動画の中に、全アイテム登場していましたね。

今回もリスト化してみました

シーズン3「映画都市」配布アイテム
なまえリーグサイズ範囲効果PP
映画スタジオの門近所4×218×1625%1
恋愛映画のセットベッドタウン2×416×1830%2
アクション映画のセット4×218×2030%2
SF映画のセット都市4×420×2050%3
長編大作映画のセットメトロ2×420×2250%3
ホラー映画のセットメガロ4×424×2460%4

※PPはプロジェクトポイント

優秀なアイテムてんこ盛り!

このシリーズはアイテムに動きがあり、子供たちも喜んでいました。基本的に大人のプレイするゲームですが、ネオシムオリオンを集めるお手伝いをしてくれた後は、ホラー映画とかSFなど眺めていました。

視覚的な効果だけではなく、人口増の効果も高いものが多く、特にサイズが2×4の長編映画のセット(馬が動いてているやつ)は首都人口900万人超えた今も現役で活躍しています。

前のアミューズメントのシリーズと合わせて大規模プロジェクトが捗るのは当然にしても、頑張ればこれだけのアイテムがもらえるんだと、コンテストが盛り上がりを見せていた時期でもあります。

懐かしいですねー。こんなアイテムだらけだと街づくりも楽しくなります。

今回のまとめ

もう少し進めておきたかったのですが、意外と労力の掛かる作業で、ここで断念します。

公式Twitterから引っ張ってくれば簡単にまとまるだろうという安易な発想が間違いの元です。

Twitterでは発信できる内容が少ないから仕方のないこと。

ここでブログならではの強みを生かして、当ブログから補足的発信することはある意味、運営サイドが望む形だったのかもしれません。

ただ問題は、今更この内容を読みたい方がいるかどうか、そこが不安になります。昔からプレイされている方がだいぶ離れていったような気がするし…。最近始められた方には手に入れられないアイテムを紹介しているだけだし…。

ま、私のプレイ日記のアーカイブなのでご容赦ください。誰かの街で見かけたらさっと読みに来るというウィキ的扱いで。

まだまだこれから、このシリーズは続けます。乞う御期待!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました